転売セミナーの見分け方は?参加する際の注意点や悪質セミナーに遭わないためのポイントとは

仮想通貨や転売など、始めようとネットで調べたりすると、様々な情報が出てきます。その中にはセミナーやグループなどの宣伝も多く見受けられると思います。

中には悪質なセミナーやコンテンツなどもあり、多くの人は懐疑心を持って見ているのかもしれません。しかし、全てが悪いわけではなく、しっかりとしたセミナーやコンテンツもあります。

参加してみないと分からないこともありますが、参加する前に情報収集をして置くことでリスクを軽減することも可能かもしれません。

また、実際に参加する際には単に話を聞いて終わりにするのではなく、どのようなポイントを押さえていけば良いのかなどもあります。

そこで今回は、転売セミナーに参加する際の注意点やポイント、悪質セミナーに遭わないためのポイントなどを紹介していきます。

転売セミナーとは?


転売セミナーとはいったいどういったものなのかと言われた時に、参加経験をしたことのある人はあまり多くはないかもしれません。参加した人の多くも、話は聞いたけども特に実際に初めて見たという人もいるはずです。

セミナーの種類

一口にセミナーと言っても、様々な形で開催されているものがあり、それぞれに特徴があります。

ブログ・メルマガ

ネット検索で最も多く出てくるタイプになります。様々な方の失敗体験や、どのようにして稼げるようになったのか、どのくらい稼いでいるのか、どうすれば良いのかなど訪問者が読みやすく書かれているものが多くあります。

このタイプの場合、最後にメルマガの登録を勧められます。無料のサンプルや無料でノウハウを教えるといった特典が多くの場合見受けられます。しっかりと熟読した上で登録するかは考えた方が良いでしょう。

ネット配信

短期間で初期費用なし、または少額で始められる副業があるといった募集があり、応募していくと定期的に開かれているネット通話などによる説明会へ案内されていきます。

説明後に本格的に始めたい人は、LINEやアプリなどのグループへと招待され、メンバーと情報交換をしたり勉強会を行ったりすることが多くあります。

無料の場合もあれば、一定以上のところは有料になるなど、システムは様々ですが、時間をおいてから入るかどうかは考えた方が良いでしょう。

セミナー会場

昔から存在する、最もスタンダードなセミナー方法になります。会場に講師が講義をする形で内容を説明し、質疑応答を行うのが主流です。無料の場合と、有料の場合、有料の中でも数千円から数万円まで講師によって内容も金額も差があります。

その講義が良いかは聞いてみないと分からない部分もありますが、高額であるほど業界ではカリスマと呼ばれる方が講義を行っている場合が多いと言えます。

セミナーのメリット

独自で転売を始めるよりも、セミナーを受けてから始めるメリットとしていくつか挙げられます。

ノウハウを知る

何と言っても、セミナーを受ける意味はベテラン転売屋の方から、利益を出すためのノウハウを知ることが出来る事です。そこまで情報を出してくるかはセミナーによって変わりますが、自分では気づかない点を知ることが出来ます。

「情報は生もの」と言われるように、常に新しい情報がネット業界では出てきます。単にネットに掲載されているツールや情報は、一昔前のもので既に効果の薄くなっている場合もよくあります。

セミナーに参加してくる方の中には、既に転売をしている方や、何個もセミナーに参加している方もいるので、講師もしっかりとした情報を出さないとすぐに内容がないことがバレてしまいます。

情報をしっかり得ることは、成功するための必須条件だと言えるでしょう。

同じ興味を持っている人との出会い

セミナーに参加している人は、大きく分けると2つあり、1つは何かしらのきっかけでセミナーの存在を知り参加したり、知人に誘われて参加している人で、もう1つは既に転売を始めていて高い意識をもって参加している人です。

どちらにしても、転売に興味を持っておりモチベーションが高い状態にある人が多く集まってきます。単に1人で転売をしていると様々な不安や悩みを抱えることもあります。

そういった時に、同じような悩みを持っていたり、仲間を作るきっかけとしてもセミナーは活用することが出来ます。

セミナーのデメリット

セミナーでは有益な情報を得られたり、仲間を作るきっかけにもなります。しかし、ポイントを押さえて参加しないと損に繋がってしまう可能性もあります。

手ぶらでの参加

大した興味もなく、知人に誘われて参加するという人もいるかと思います。そういった人は、最初から転売を始めようという意識がないため、手ぶらで来ることは仕方がないかもしれません。

しかし、それなりに興味を持って自分から参加した人は、メモやパソコン、タブレット等でセミナーの内容を書き留めたり、聞いた情報をその場で調べたりすることでセミナーの効果をさらに高めることが出来ます。

何も持たずにただ聞いても、終了後に忘れてしまったり、余計な時間だけを使ってしまったという事になりかねないため、しっかりとその場で情報を書き残すよう心がけましょう。

大都市での開催

セミナーのほとんどは、都市部での開催になってしまいます。東京や大阪、名古屋や福岡などの都市部以外では人も集まりにくいため、やはり開催地まで足を運ばなくてはなりません。

地方に住んでいる人は、セミナーに参加するだけでも交通費で高いお金が必要になってしまいます。セミナー開催地との距離や時間、費用など総合してメリットがあるかは人によって変わるので、しっかりと考慮しましょう。

参加時の注意点は?


メルマガや、ネットでのやり取りは一方的な情報の発信が多く、ここでは会場に足を運んで参加するセミナーについて紹介していきます。

上記で書いたように、セミナーにはいくつかの種類があり、それによって心構えも変えた方が良いと言えます。今回は、無料セミナー、有料セミナー、高額セミナーの3つになります。

ただし、どのセミナーでも共通して認識しておかなければならないのが、主催者側も商売で開催しているという点です。無料でも、有料でも、何かしらの販売や今後の利益に繋げようと考えています。

もちろん、サービスを売っているため、参加者には有益になるように準備してくれているのがほとんどです。

無料セミナー

無料セミナーの多くは、転売の初心者向けに分かりやすく、仕組みや簡単なノウハウを紹介する内容が多いようです。

講師も参加者に興味を持ってもらえるように丁寧に説明をしたり、質問に答えてくれることもあります。中には一方的な説明で終了する場合もありますが、どのセミナーでも最終的には有料のコンテンツを勧めてきます。

無料のプレゼントや、有益な情報をいくつか出して、有料のコンテンツを買ってもらうのが主催者側の意図になります。もちろん、買わずに話を聞いて終わらせることもできますし、本格的に始めることも出来ます。

あくまで最終的な判断は自分が行うので、始めてみることも1つの手かもしれません。

有料セミナー

有料セミナーでは、数千円程度の参加費を集めて、会場代や人件費などのかかった経費をバックするために行っています。有料ということは、それなりに参加者も意識は高く、講師もしっかりと内容を準備している場合が多いと考えられます。

つまり、無料セミナーより参加者も講師も質の高いセミナーになっていると考えて良いでしょう。質疑応答も積極的に行う人も多く、講師も真摯に受け答えをする人が多いはずです。

無料の場合では、お金はかからないからと質問の内容が良くなかったり、参加者の態度も良くない場合もあります。本格的に始めようとするのであれば、有料セミナーに参加するのが最も良いと言えます。

高額セミナー

高額セミナーでは、参加費が数万円することもあり、なかなか気軽に参加できないセミナーとなっています。しかし、単に高いのではなく講師も業界で有名な方だったり、実績も評判も良い場合にそういったセミナーを開催しているようです。

有料セミナーに比べれば、開催頻度は多くはなく、やはり忙しいためか年に数回というのが多いようです。

内容としては、高額なだけあって普通の人では想像もできないノウハウや納得する話など圧倒的に有益な情報を得ることが出来ます。転売で行き詰まった時や、計画の見直し、事業拡大などを考えている時に非常に役立つでしょう。

ネット説明会

ちなみに、ネットでのテレビ電話を使った説明会も使うことで、会場に足を運びにくい人も情報を得られる機会もあります。

ただし、講師以外の周りの人の顔が見えないため、会場に直接足を運んで、雰囲気や講師の様子などを見た方が良いかと思います。やはり現場での情報収集が1番良いでしょう。

タダより高い物はない?


最後に、悪質なセミナーについて紹介していきます。悪質の定義としては、詐欺行為といった嘘の情報で参加者をだますことという意味になります。

無料に気を付ける

セミナーにおいて気を付けたい点としては、無料のセミナーになります。無料であるがゆえに知識のない初心者や経験の浅い人が多く参加しています。

先ほども述べたように、無料セミナーは最後まで無料なのではなく、有料のコンテンツを購入すればあなたも儲けられますよという流れに運ぶようにしています。

こういった行為自体や、有料だったとしてももちろん有益なコンテンツであることがほとんどですが、中には超高額な教材やコンテンツ、機械などを購入させようとしてくる所も存在します。

通常で考えれば、あり得ない値段だと気付く場合もありますが、セミナーで不安をあおってきたり、いかに稼げるかを聞いているために、麻痺して購入してしまう人もいるかもしれません。

悪質なセミナーを開いて、1回に1、2人でも購入者がいればセミナー側は儲けることが出来てしまうので、それに引っかからないよう即決しないことも大切です。

ネットの場合

ネットにおける説明会やブログなどで注意しておきたい点としては、メルマガ登録です。

ネットの世界では、メールアドレスや携帯番号、住所といった個人情報は価値のある情報として売買もされています。特に転売については、「儲けるためのノウハウを公開中!」といったような決まり文句をよく目にします。

その為にはメルマガ登録が必須となり、全てが悪質ではありませんが、メールアドレスを得た悪質業者が高額な商品の案内などを一斉送信して一種の迷惑メールに利用していく場合もあり得ます。

ほぼ全員は迷惑メールと認識して、だまされることはありませんが、少数ではありますが購入してしまう人もいるのが現状です。参加型のセミナー同様、数人だけでも購入者がいれば利益は十分にあるため、後は数をこなしていくだけになります。

本当に信用できる講師、会社なのかを調べたり、他のサイトなどでチェックすると良いでしょう。

批判ばかりのセミナー

参加型でもネットでも、批判が非常に多いセミナーも良く見受けられます。そのため、全てのセミナーが悪質だと思っている人も少なくありません。

しかし、大切なのは自分で判断できるために情報を多く集めることです。批判をしたり、疑うことは簡単ですが、自分にとって有益な情報はどれなのか、情報を元にどうしていくのかを考えていった人が成功すると言えるでしょう。

悪質であるか否かに関わらず、セミナーを受けたからと言って必ず成功するわけではなく、その後に自分がどう動いたかが大切になってきます。本格的に転売を始める場合には、しっかりと情報収集をしていくようにしましょう。

セミナーに参加することから

転売など批判をしている人も多く、自分が成功できるかどうか疑ってしまうのも無理はありません。転売と検索をすれば「違法、悪質、詐欺、犯罪」といった言葉も付随してくる場合も多くあります。

あまりこういった言葉を見ているとマイナスイメージしか浮かばず、月収100万円といったような言葉も信じれなくなってしまいます。しかし、セミナーに参加してみることでネット以外の情報を知ることが出来たり、具体的な利益を出すためのノウハウなどを学ぶことも出来ます。

もちろん、それを真似しながら実践していくかどうかが大切ですが、はじめの一歩を踏み出すことから始めてみると良いでしょう。

関連記事

  1. メルカリ転売などで得た収入の確定申告は必要?副業が会社にバレないために…

  2. 副業として転売は可能なの!?気になる確定申告についても紹介!

  3. 中国輸入で現地パートナーは必要か?その必要性を思考してみた

  4. せどりで独立!個人事業主の開業届を出す意味やメリットを徹底解説!

  5. ヤフオクで領収書を求められた時の対処法!領収書の提出は義務だった!

  6. ヤフオク収入に税金はかかる?ヤフオク収入での確定申告について解説!

  7. せどり転売において消費税は必ず納付しなければいけない?知らないと怖い消…

  8. せどりの申告は税理士にお願いするべき?知らないと怖い税務調査とは