ヤフオクの偽物に注意!偽物が届いた時の対処法と買わないためのポイント!

ヤフオクは安く買う事ができる事から普段ヤフオクを利用している方も多いのではないでしょうか?しかしヤフオク内では偽物(コピー商品)を販売してお金を儲けようとする悪徳業者も存在します。

特にブランド品は素人の目では判断しづらく、落札して届いた物を見たら偽物だったという事も起こりえます。

仮に偽物が届いてしまった場合、間違った対処の仕方をしてしまうと最悪逮捕されてしまう場合もありますので偽物が届いた時の正しい対処方法偽物を買わないためのポイントをまとめましたのでぜひ参考にしていただければと思います。

届いた商品が偽物であった場合、返品や返金には対応してもらえるのか?

ヤフオク内ではブランド品の偽物が数多く出品されています。落札して手元に届いた商品が偽物であった場合まずは返品や返金に対応してもらえるかどうかを出品者に確認しましょう。

出品者がストアの場合

ヤフオクでは届いた商品が偽物だった場合、ストアから購入していれば被害相当額をTポイントで補償してもらえるという制度があります。

個人から買った場合は対象にならないので注意が必要です。ストアが出品している商品にはストアと一目で分かるようにアイコンが表示されていますので、購入する前に確認しておくことをおすすめします。

 

 

また補償の対象となるブランドも全てではなくヤフオクで決められたブランドのみとなりますので対象のブランドかどうか確認しておきましょう。対象ブランドは下記に記載してあるとうりです。

さらに補償を受ける場合は、落札後30日以内にヤフーに申請しなければならないため商品到着後すぐに商品状態を確認しましょう!また申請後は必要書類を提出した後、落札した商品を送付する必要があるため

必ず商品は保管して置きましょう。

審査完了後にTポイントが付与されますが審査まで時間が掛かるため、ポイント受け取りには1〜3ヶ月ほど掛かってしまいます。

出品者が個人の場合

出品者が個人の場合、偽物が届いたとしても補償制度が無いため相手に直接返品や返金ができるかを取引ナビで確認の連絡が必要です。出品者が偽物だと知らずに販売するケースもありますが、この場合、出品者は評価が下がる事を嫌うため返品や返金に応じてくれる可能性が高いです。

ただ偽物と知った上で販売している方もいますが、まずは直接連絡を取り合えるかを確認し、それでも回答が無い場合は警察に被害届を出す事になります。ただし偽物をつかまされた場合、警察などが動いてくれる可能性は低いようで、自己責任で取引するという事を念頭に入れた方が良いかもしれません。

また偽物だと思った場合は自分の目だけで判断するのではなく鑑定士にしっかりと鑑定してもらい交渉する際の材料にする事をオススメします。出品者が本物だと言い切って返金などに対応してもらえないこともあるため偽物だと分かるエビデンスを用意しておきましょう!

残念ながらヤフーの対応には期待ができない理由

届いた商品が偽物であったり、商品説明と違う場合ヤフーに問い合わせる方も多いと思いますが

残念ながらヤフーでは対応してもらえません

ヤフオクでは個人間取引がほとんどなのでヤフーが介入することはほとんど無いようです。ですので商品が届かないといったケースで無い限りヤフーの対応には期待ができないため直接連絡する他ありません。

ヤフオクで偽物を販売した場合どうなるのか?

基本的に偽物を販売することは犯罪行為なので絶対にやってはいけません。偽物だと知らずに販売してしまった場合でも偽物を販売したという事実に変わりは無いので販売後の対応が求められます。

利用停止や強制退会、最悪の場合逮捕されてしまうかも?

まず偽物だと知った上で販売する事だけは絶対に辞めてください。オークションで落札したブランド品がよく見たら偽物だった…偽物はいらないからヤフオクで売ってしまおう!と考える方がたまにいらっしゃいますが偽物だと知った上での販売は犯罪行為になり最悪の場合逮捕に繋がってしまいます。

仮に人から貰ったものなど知らずに販売した場合でも偽物を販売したという事実は変わりません。購入者から偽物だと連絡があった場合迅速に返品・返金に対応するようにしましょう。

あまりに対応が悪いとアカウント停止や強制退会になってしまうので注意しましょう。

ヤフオクでブランド品を販売したい場合どうしたら良いのか?

では人から貰ったブランド品を販売したい場合どうしたら良いか?ブランド品買取業者や質屋に持っていくのが無難ですが、それでもヤフオクなどで販売したい場合、事前に鑑定して本物であるかどうかを確認してもらいましょう。

中には届いた商品を偽物にすり替え、返品してくる悪質な人もいますのでネット上でのブランド品販売はあまりおすすめしません。

ヤフオクで偽物を買わないためのポイントは!?

ヤフオクなどでブランド品を安く買いたいと思った時現物を確認できれば一番良いですが、オークションサイトなどでは写真や商品説明などで判断するしかありません。ただし事前に偽物を買わないためのポイントを抑えることでリスクを減らす事ができますので、しっかりと確認しておきましょう!

出品者に本物かどうか、また返品・返金に対応できるかを事前に確認する

ヤフオクには購入する前に事前に質問する事が可能です。出品者への質問は商品ページの右下で行う事ができます。

商品説明や写真では判断しずらくダメージや鑑定書の有無など、不安な部分は事前に質問しておく事で届いた時に思ってたものと違う…という事も起こりません。またストアからの購入であれば補償がありますが個人からの購入だと補償がないため、返品や返金が出来るかをしっかりと確認しておきましょう!

個人出品者は避け、できるだけストア出品者から買うようにする

ストアの場合、補償はもちろんストアになるためのヤフーの厳しい審査が必要になるため偽造品などが販売される可能性が低いです。ちなみに個人がヤフオクで出品しようと思うとyahooプレミアム会員498円(税込)になれば誰でも出品する事ができます。

つまり簡単に偽造品などを販売できてしまうという事ですね。

出品者の評価数や評価内容をしっかりと確認する

ヤフオクでは取引完了後に出品者を評価する事が出来るのですが届いた商品が商品説明と違ったり、梱包が雑だったりすると購入者から悪い評価を付けられてしまいます。また評価数が多いという事は取引実績が多いという事なのでそれだけ信用度が上がります。

つまり評価数が多く悪い評価が少ない出品は正規品を販売している可能性が高いと言えます。

この方は評価数が多く、悪い評価も少ないので信用度は高いですね!また過去の評価内容も確認する事ができ、

今までその出品者から買った人達のコメントをみる事ができます。

この方は総評価に対して悪い評価が多いです。過去の評価内容を確認してみると、「商品説明と違う」というコメントが多いため悪い評価が多い方から購入すると思っていたものと違う商品が届く事になるかもしれませんので評価数評価内容は事前に見ておきましょう。

商品説明が不十分なものや、輸入品もしくはヤフオク内で購入されたものは避ける

商品説明が不十分な場合もやはり購入は控えた方が無難です。特に高価なブランド品などはちょっとしたキズでも価値は大幅に下がりますし、何より良い思いはしません。「キズがあります」とだけ書いてあってもどれくらいのキズなのか?がはっきりわからないのでしっかりと確認するようにしましょう。

また並行輸入品なども避けた方が良いです。正規品との違いは正規ルートでの仕入れをしておらず個人輸入などで間違って偽物を仕入れている場合もあります。さらにヤフオクで偽物を買ってしまい、それを再度ヤフオクで出品しているという方もいます。

出品者も被害者であることを主張し、返品や返金に対応してもらえない事もあるので「ヤフオクで買ったけど自分には合わなかった」などと説明文に書いてあったら注意が必要です。

ブランド品のIDやブランド名がきちんと記載があるかを確認する

商品自体のブランドなどが分からずブランド品販売している方もおり偽物の可能性が非常高いので、ブランド名などの記載が無い場合は出品者にブランド名やID、製造番号などをしっかりと確認するようにしましょう。

出品者によってはサイズや状態まで細かく記載されているので商品のイメージがしやすいですね。

掲載写真が少ない物は避ける(1、2枚など)

現物を確認できない分、写真などで判断するしか無いので写真が少ないとやはり信用性に欠けます。逆に評価が多い出品者は商品の写真が必要以上に多い事もあり購入する人に対してきちんと情報開示しています。

あなたが商品を購入しようと思った時参考にする写真は少ないより多い方が安心しますよね。

オークファンで過去の落札相場を確認し著しく安いものは避ける

ヤフオクにはオークファンという過去の落札相場を遡ってみる事ができるツールがあります。中には商品の状態が悪すぎて安く売られているケースもありますが、

ブランド品は中古でも高く売買できるため1万円のものが1千円、2千円と言った著しく低い金額になっていたら偽物の可能性が非常に高いので購入は控えた方が良いです。安い故の理由があるという事ですね。

事前に鑑定士に鑑定してもらう

自分の目では判断できない場合はプロにお願いしましょう。ネットの画像でも完璧とは言えませんが、ある程度は見分ける事ができるようなので、鑑定士に確認してもらうのも一つの手です。

結局偽物を買わないために、どこで買うのが一番安全なの?

ヤフオクで出品されているブランド品で、1円スタート即決価格が相場よりもはるかに下回っている場合は必要以上に確認をした方が懸命です。

特にヤフオクやメルカリなどのECサイトでは個人間の取引がほとんどなので、安く買える代わりに詐欺に合うリスクが高くなるので安いからという理由だけで買わないほうが得策です。

では、どこで買うのが一番安全か?という事ですがヤフオクであればストア出品者から買うのが最も安全だと言えます。

正直正規取扱店で買うのが間違い無いのですが少しでも安く買いたいと思いますよね。ストア出品者であれば万が一の場合でも補償を受けられますし何より偽物の可能性が極めて低いです。

またリサイクルショップや並行輸入品を扱う実店舗では偽物を販売しているというお店はほとんどありませんので実店舗で買うという事も検討してみましょう。

最近ではメルカリやヤフオクと言った個人間で売買できる機会が非常に増えてきました。ただしネット上では偽ブランド品が数多く出回っているという事を念頭に置き、ブランド品は自己責任で買うようにしましょう。

関連記事

  1. チケット転売は違法なの?一歩間違うと犯罪につながってしまうケースも!

  2. ラクマで偽物を購入してしまって民事裁判になりそうだった話

  3. ヤフオクでブラックリストに入れられた?そんな時はこうしよう!

  4. ヤフオクで違反申告を受けた場合の対処法!知っておきたい基礎知識!

  5. 転売は違法なのか?違法な内容と過去犯罪になった3つのケースから、転売の…

  6. 転売って合法なの?法律的に見た場合の転売の違法性ついて

  7. ヤフオク「転売目的のチケット」を出品禁止に!高額転売の問題は解決か?