メルカリで値下げ交渉された時の手続きの方法とは?

メルカリといえば値下げ。と思う方も多いのではないでしょうか?

実際メルカリでは値下げ交渉が当たり前に行われており

色々な所で、メルカリで買うときは「値引き交渉を必ず行いましょう!」

と言う人がほとんどです。

ただ、値引き交渉された時の返信や手続きの方法について悩む方も多いのでは?と思います。

むやみに値引きすれば良いという事でもなく、値引きしないでも売れる事もあります。

 

そこで今回はメルカリで値下げ交渉された時の手続きの方法

反対に購入する時の交渉方法やマナーについてもご紹介しておりますので

ぜひご参考にしていただければと思います。

また最後に交渉する際のテンプレートもありますのでよかったらご活用ください。

メルカリでは値下げするのが当たり前の風潮も!

ほとんどの人が値下げ交渉をしています!

「この商品が欲しいけれど、ちょっと高いな」、「もう少し安くならないかな」と思った時は、

安くしてもらえるように、出品者に値段交渉をしてみましょう。

実は、こういった値段の交渉はメルカリでは認められており、自由に行っても大丈夫なのです。

極端に安くなければ、値下げしてくれる人も多くいます。

値下げがあるという前提で価格設定をしましょう!

このように、値下げ交渉のコメントは文化になっているので、

基本的に値引き交渉して来ることが多いです。

即決で購入してもらうためにも、多少値下げの金額も見込んでの価格設定を行いましょう。

また値引き交渉も相手の言い値ではなく自分が損をしないように考えて値段付けることが重要です。

もし、値引き交渉をする余地の無い商品の場合は

「値引き交渉はしません」という表示を書いておくのも一つの手ですね。

値下げ依頼があった時の手続きの方法とは?

まずは出品ページから価格の変更を行う

では実際に値引き交渉がされた場合どのような手続きをすれば良いのでしょうか?

値下げ交渉の後、それに応じた場合は、出品ページの販売価格を決定した価格に変更します。

変更は下記の要領で行います。

【価格変更の方法】
①登録している出品中の商品画面を開く。
②「商品の編集」のボタンを押す。


③販売価格を変更する。

出品価格が変更されると「いいね」をしているユーザーに値下げされた事が通知されます

また交渉相手が「いいね」をしていない場合には値段変更の旨を伝えてあげると親切ですね。

メルカリは早い者勝ちというルールがあります。

メルカリで出品をしていると、「お取り置きできませんか?」というコメントが来るときがあります。

理由は、「給料日前でお金がないので、少し待って欲しい」「他の商品と迷っている」など。

しかし、メルカリでは早い者勝ちというルールがあり、

最初に購入を完了した人がその商品を手に入れるということになっています。

交渉中の相手ではなく別の人間が購入して来る事もあり、

さらに取り置きによって生じたトラブルは、メルカリはサポートしてくれませんので注意が必要です。

専用出品という方法もありますが…

メルカリには、他にも独特のルールがあります。

専用出品」というもので、コメントで取引が成立した場合、

他の購入者に購入されない様に、「専用ページ」となります。

他のお客様の購入はご遠慮ください」や「○○様専用」というページが表示されます。

これは、メルカリ公認のルールではありません

これを知らずに購入ボタンを押してしまうと、メルカリ上では問題ありませんが

トラブルに繋がってしまう場合もありますので注意が必要です。

コメント欄でのやり取りを見て、交渉途中のものは避けるのがベターです。

専用ページの他にもメルカリには独自ルールがあるので、

実際に迷わないためにも、それぞれの意味は覚えておきましょう。

 

【独自ルール】
「いきなり購入禁止」 「即購入禁止」
→購入前にコメントを入れてから買ってください。という意味。

「コメ逃げ禁止」 「質問逃げ禁止」
→質問に答えたにも関わらず、返答しないことを禁止する。という意味。

「値下げ交渉禁止」
→値下げをお願いするのは止めてください。という意味。

「いいね!禁止」 「いいね!不要」
→購入の意思がないなら「いいね!」を押さないでください。という意味。

「プロフ必読」
→私のプロフィール画面を必ず見てください。という意味。

 

ただ独自ルールですので破ったからと言ってペナルティが発生するわけではありません。

値下げをする金額の相場は?

相場によっては値下げしなくても売れる場合もあります。

販売価格が過去の相場や他のサイトから見ても妥当な場合、

値下げをしなくても売れていくこともあります。

また、メルカリではたまに期間限定で割引クーポンが発行されることがあります。

割引額は100円~最大1,500円と様々で、こう言ったクーポンを使う人がいれば値引きなしでも購入してくれます。

【メルカリクーポンの例】
■GW限定!メルカリチャレンジ「最大1,500円分のクーポンがもらえる!」
決められた期限までに、本・漫画・CD・DVD/ブルーレイ・テレビゲームを購入した、
または、出品して売れた取引件数が10点以上の人は、クーポンを必ずもらうことができます。などです。

キャンペーンに合わせて出品したりすと値下げしなくても売れるので

しっかりとアンテナをはって賢く売りましょう!

可能な範囲の金額で値下げを行いましょう!

【出品者の判断で値下げする場合】
メルカリに出品したのになかなか売れない。

相場より高い価格で設定した。

というときは動きを付けるために、相場に近い金額や相場より少し下げるなど、

値段変更をして動きをみましょう。

 

【購入希望者から値下げ交渉があった場合】

販売価格から大幅な値下げをしてくる人もいます。

しかし、むやみに値下げをするのは禁物です。

その商品の相場も確認して、可能な範囲の金額で値下げを行うようにしましょう。

例えば、2,000円の商品を1,600円にして欲しいと値下げ交渉があった場合、

「間を取って1,800円でいかがですか?」「気持ち程度の100円引きなら可能です。」など。

もちろん、すぐにお金が欲しい人などは積極的に値下げしてもOKです。

 

他の商品と合わせての購入で値下げをするのもアリ!

「これ以上の値下げは難しい」となった場合、試してほしいのが、条件付きで交渉する方法です。

他の商品と抱き合わせて購入してもらえるなら値下げに応じます。という交渉です。

一度に複数購入してもらうことで、送料も安く済みますのでメリットがあります。

商品数が多い人は、ただ値下げするよりもお得になるので、ぜひ一度試してみましょう!

値下げ交渉を回避する方法は?

値下げ交渉を回避する方法は、あらかじめプロフィールに表示しておくとよいでしょう。

例えば、「ギリギリの価格設定にしております」「値下げはできません」などを文章内に記載しておきましょう。

また、購入希望者の中には、非常識なあり得ない値下げをしてくる人もいます。

そういった失礼な人にも感情的に怒ったり放置したりせず、きちんと対応しましょう。

コメント欄は、他の人も閲覧することができます。マナーの悪い人のために、悪印象を与えないように気を付けましょう。

メルカリで値引きをする時のコツとマナー

メルカリで商品を見ていて、この商品が欲しい!と思い、

もうちょっとだけ値下げしてもらいたいなあという時がありますよね。

そんな時、どのように値引き交渉すれば感じが良いのかをご紹介していきます。

値引き交渉は挨拶から

気になる商品があり、値引きをお願いしたい場合、いきなり値引き交渉はせずに、まずは挨拶をしましょう。

メルカリの取引きは、お互いに顔の見えないやり取りです。

気持ちの良い取引きになるように、丁寧な文章を心がけて信用を得るようにしましょう。

 

その上で、「この商品を気になっているのですが、お値引き可能でしょうか?」

「もしお値引き可能であれば○○円でご検討していただけませんか?」

など、丁寧にお願いしてみるとよいでしょう。

購入したい意思をきちんと伝える

値引き交渉をする際は、購入の意思をきちんと伝えることが大事です。

購入を希望する人は他にもいますので、購入する意思がないのに、

むやみに値下げをお願いするなど、曖昧な伝え方では出品者も困ってしまいますし

何より購入する意思のない人との交渉は時間の無駄になってしまいます。

このように、意思表示は誠意を持って行うことが大事です。

値段は具体的な金額を提示する

購入の意思を伝える時は、具体的な値段を提示しましょう。

いくらの値引きで購入したいのか?いくらなら購入可能なのか?

はっきりと金額を伝えましょう。

ただし、非常識な金額を提示すると、出品者の気分を害することになりますの

良識の範囲内での値引き交渉にしましょう。

値下げ交渉のテンプレート(例文)

メルカリでの値下げ交渉は頻繁に行われます。

せっかく出品した商品を自分が決めた金額で売りたいと思い、

値下げ交渉を断り続けていてもなかなか売れていきません。

特に初心者の間は実績を積むことが大事なので、希望金額に合わないからといって断るより、

少し値下げしてでも買ってもらえるようにしましょう!

 

ここでは、値下げ交渉にありがちな例文を「出品者側のコメント」「購入者側のコメント」に分けてご紹介します。

例文を参考にして、お互いに納得がいく交渉をすることが理想的です。

【値下げ交渉の例文】購入者側のコメント

・はじめまして。こちらの商品の購入を検討しています。
○○○円までお値下げしていただくことは可能でしょうか?
当方は○○県在住です。ご検討よろしくお願いいたします。

・はじめまして。突然で申しわけありません。この商品とても欲しいのですが、
○○○円でお願いできませんでしょうか…。いきなりのお値下げ交渉で申し訳ありません。
お支払は即完了させていただきます。ご検討よろしくお願いいたします。

・はじめまして。コメント失礼致します。
こちら購入希望なのですが、お値下げ可能でしたら〇〇円でお譲りいただけないでしょう
か?不躾な質問ではございますが、検討していただけましたら幸いです。
よろしくお願い致します。

・はじめまして!コメント失礼します。
こちらの購入を考えております。
◯◯円ですと即購入ができるのですが、
それは可能でしょうか?

・こちらの商品が気になっています。いきなり申し訳ございませんが、お値下げは可能で
しょうか?お気持ち程度でも嬉しいです。ご検討よろしくお願い致します。

 

【値下げ交渉「断り」の例文】出品者側のコメント

・○○さま、お問い合わせありがとうございます。
あいにくですが、こちらの商品は値下げ対象外となっております。

・販売価格を限界のところでやっているので、これ以上の値下げには対応しておりません。

<納得いく範囲内での値下げの場合>
・ありがとうございます。ご希望の○○○円での値下げ大丈夫です。
ただ今価格を変更しましたので、ご購入をお待ちしております。

<出品後、間もない場合>
・○○様 お問合せありがとうございます。
申し訳ありませんが、こちらの商品は出品したばかりですので、今のところそこまでの値引きは考えておりません。

・○○様 コメントありがとうございます。
ご希望に添えず申し訳ありませんが、先程出品 したばかりなので、しばらくはこの金額で様子を見たいと思います。

<非常識な値引き要求の場合>
・○○様 お問合せありがとうございます。
申し訳ありませんが、そこまでの大幅な値下げは考えておりません。

<想定よりも少し下回る金額を提示された場合>
・○○様 コメントありがとうございます。
申し訳ありませんが、そこまでの大幅な値下げは考えておりません。
▲▲円まででしたら対応可能です。いかがでしょうか?ぜひご検討下さい。

<納得できない金額の値下げの場合>
・申し訳ありませんが送料がこちら負担のためご提示の金額までの値下げは厳しいです。
送料込みで○○○円までなら値下げは可能です。いかがでしょうか?

<現在の価格で様子をみたい場合>
・申し訳ありませんが、現在のところ値下げは考えておりません。
この価格でもう少し様子を見させてください。よろしくお願い致します。

 

【値下げ交渉「応じる」例文】出品者側のコメント

<値下げに応じる場合>
・△△様 ありがとうございます。○○○円で大丈夫です!
今から値段変更しますのでこちらからご購入下さい。

・○○様 コメントありがとうございます。
そこまでの大幅な値引きは考えておりません。
送料込みで○○○円まででしたら、対応させていただきます。

・コメントありがとうございます。薄利でやっておりますのであまり満足のいく
価格になるか分かりませんが値下げ対応できますよ!
ちなみにおいくらをご希望でしょうか?

<コメント返信がない場合>
・コメントのやりとりが2日以上ない場合、辞退と見なさせて頂きます。
予めご了承くださいませ。

・○○日まで待ってお返事がないようでしたら、他の方にお譲りさせて頂きますね。

 

このように、値下げ交渉は誰もがやっていることなので、

気になる商品を見つけたら積極的に交渉しても大丈夫です。

安く買いたいと思うのは当然ですし

出品者が納得してくれれば特に問題もありません。

 

関連記事

  1. スイッチの転売は違法なのか?対策や稼ぎ方とは

  2. 電脳せどりで稼ぎたい!コンサルって必要ですか?

  3. せどり初心者が知っておきたい失敗例!Amazon転売で失敗しないために…

  4. ヤフオクで副業を始めよう!あなたが知らないと損をする3つのこと

  5. トレンド転売で一攫千金!実例と共にトレンドを学びましょう!

  6. ブランド転売で狙い目の商品とは?おススメの仕入れ先や注意点をご紹介!

  7. ヤフオクで利用停止になってしまった時の解除方法とその対処法は!?

  8. 転売で必ず活用したい便利でおすすめなサイトとは?