メルカリの梱包方法に迷ったらこれ!梱包方法まとめ

メルカリで出品した商品が売れたら梱包して購入者へ送りますが、

初心者の場合、どのように梱包すればよいのか迷ってしまうのではないでしょうか?

送るための材料や道具、梱包のやり方など、わからないことが多いですよね。

そんなメルカリ初心者の方のために、今回はメルカリの梱包方法について徹底解説していきます!

梱包一つでメルカリでの評価にも大きく関わってきますので梱包方法がよく分からないという方は必見です!

また最後に梱包方法もまとめていますのでぜひ参考にしていただければと思います。

メルカリの梱包で注意すべき点とは?

商品の破損には十分気をつける

壊れやすい商品や、割れ物などを送る場合、雑な梱包をしてしまうと配達途中で壊れてしまう恐れがあります。

後々のトラブルを防ぐためにも、梱包は手を抜かないようにしましょう。

商品には必ずプチプチを巻いて衝撃から守ることが重要です。

また、梱包の際、髪の毛や埃が入らないように気を使います。

商品説明と違う状態で梱包しない

商品が売れて、購入者へ発送する際、商品説明文と相違がないように気をつけましょう

例えば、写真では化粧箱に入った状態の商品を、発送時に箱から出して送ってしまうなど。

購入者は、商品写真や説明文を見て購入しますので、実際の商品と相違があるとクレームのもとになります。

発送前は、誤りがないか一度確認してから発送するようにしましょう。

購入者の立場に立って梱包しよう!

商品を雑に梱包して発送してしまうと、相手に不快な思いをさせてしまい、評価が下がってしまう原因になります。

梱包は、自分が受け取った時にどう思うかを考えて、「丁寧」「綺麗」を心掛けて送ることが肝心です。

ただ、過度の梱包は、相手側の手間になってしまうこともあるので、必要最低限の梱包を心掛けましょう。

まずは梱包に必要な道具を揃えよう!

ダンボール

壊れやすい商品や割れ物を送る時は、段ボールや箱があると便利です。

まずは、普段の生活で余ったものを再利用しましょう。

また、無理に購入しなくても、近所のスーパーやドラッグストアなどに相談すると廃棄予定の段ボールを譲ってくれます。

他には、メルカリ便で使用する「宅急便コンパクト」の専用箱がおススメです。

CD、本、ゲームや、薄手の服、小物などを入れることができます。有料ですが、組立が簡単です!

近隣にお店や譲ってくれる場所がない場合は、楽天市場などでまとめて販売しているので、そちらを利用しましょう。

エアーキャップ(プチプチ)

プチプチは、壊れやすい商品を送る際に必須のアイテムです。

このようにクッションになる物がないと、配達途中で破損してしまう恐れがあります。

プチプチは、梱包資材の通販サイトや専門店、ダイソーなどの100均でも売っています。

CDやDVD、ゲームなどのケースが割れやすい商品に必須のアイテムです。

【エアーキャップ(プチプチ)の種類】
✓ロール式プチプチ
✓プチプチ入りクッション封筒

新聞紙などの緩衝材

プチプチと合わせてクッション材として使います。

新聞紙はクシャクシャと丸めてボリュームを出して使います。

ご家庭で新聞を取っている場合は、古新聞を再利用できます。

楽天市場などのネットショップには、梱包用に英字の新聞紙を販売しています。

同じ新聞でも英字だとオシャレな感じがしますね。

ただし、新聞紙はインクの色が商品に付く恐れがありますので、直接商品に触れないように注意します。

ハサミ

ハサミも梱包では必須アイテムです。

商品によって、箱や袋の大きさを加工する場合に便利です。

また、梱包テープやガムテープを綺麗に切るのにも役立ちます。

梱包テープやガムテープなどのテープ類

紙袋や段ボールを閉める時に必要なのが、テープ類です。

おすすめはガムテープや梱包テープです。また、ビニール袋には、セロハンテープが適しています。

このように、テープ類はさまざまなシーンで活躍するので、一通り持っておいても損はないでしょう。

【テープ類の種類】
✓梱包テープ
✓ガムテープ
✓セロハンテープ
✓マスキングテープ

透明ビニールやOPP袋

OPP袋とは透明で強度と防水性の高い袋のことです

OPP袋はアパレル商品の梱包によく使用されています。

紙類や衣類など、濡れてはいけない商品を送る際に使います。

大きさにはA2サイズやA3サイズなど様々な大きさがあります。

【主に使うOPP袋のサイズ種類】
✓A2サイズ
✓A3サイズ
✓A4サイズ

封筒

封筒は、茶封筒がおススメです。

A4やA5サイズの茶封筒なら、クリックポストや定形外郵便で発送する際に便利です。

郵便は商品の重さがで料金が決まってくるので、軽い茶封筒は役立ちます。

【封筒のサイズ種類】
✓A4サイズ
✓A5サイズ

商品ごとの梱包方法まとめ!

衣類

【服などの衣類を梱包する方法】
事例:Tシャツ
①小さくたたむ。
②たたんだTシャツをビニール袋に入れる。
③封筒に入れて発送する。

【梱包に必要な梱包材】
✓OPP袋
✓封筒
✓テープ類

たたんだ服が折れないように、厚紙と一緒に入れると形が安定します。

受け取った人にも好評価をもらいやすいですね。

靴やバッグ

【靴を梱包する方法】
①靴の中に新聞紙などの緩衝材を詰める。
②靴自体を、プチプチかビニール袋などで片方ずつ包む。
③箱に入れ発送する。

【梱包に必要な梱包材】
✓新聞紙などの緩衝材
✓エアーキャップ(プチプチ)
✓段ボール箱
✓テープ類

・靴の梱包は、型崩れしないことがポイントです。新聞紙を上手く活用しましょう。

【バッグを梱包する方法】
①バッグの中に新聞紙などの緩衝材を詰める。
②肩ひもをまとめて留める。
③エアーキャップ(プチプチ)で全体を巻く。

【梱包に必要な梱包材】
✓新聞紙などの緩衝材
✓エアーキャップ(プチプチ)
✓紙袋または段ボール箱
✓テープ類

・バッグやリュックを梱包する際は、型崩れに気をつけましょう。

【本を梱包する方法】
①商品をビニール袋に入れる。
②エアーキャップ(プチプチ)で全体を巻く。
③封筒に入れ発送する。

【梱包に必要な梱包材】
✓OPP袋
✓テープ類
✓封筒
✓エアーキャップ(プチプチ)

・封筒には事前にトラブルを防止するためにも、

「水濡れ注意」や「折り曲げ厳禁」などの注意書きを書いておくと親切です。

ゲームやCD・DVD

【ゲームやCD・DVDを梱包する方法】
①商品をビニール袋に入れる。
②エアーキャップ(プチプチ)で全体を巻く。
③封筒に入れ発送する。

【梱包に必要な梱包材】
✓OPP袋
✓封筒
✓テープ類
✓エアーキャップ(プチプチ)

・商品ケースのキズ防止と防水対策がポイントです。

他にも、元々プチプチが付いた「エアクッション付き封筒」という梱包材もあります。

ぬいぐるみ

【ぬいぐるみを梱包する方法】
①商品全体をビニール袋で包む。
②圧縮袋で圧縮する。
③段ボール箱に入れ発送する。

【梱包に必要な梱包材】
✓OPP袋
✓圧縮袋
✓段ボール箱
✓テープ類

・ぬいぐるみは、かさみますので圧縮するとサイズダウンできます。

小さくすると送料が抑えられるのでメリットがあります。

また、圧縮する際は、説明文に必ず記載しておきましょう。

洗剤のなどの液体

【洗剤を梱包する方法】
①ビニール袋に入れる。
②エアーキャップ(プチプチ)で全体を巻く。
③段ボール箱に新聞紙を詰める。

【梱包に必要な梱包材】
✓OPP袋
✓エアーキャップ(プチプチ)
✓段ボール箱
✓テープ類
✓新聞紙

・液体を送る場合は、液漏れを防止するために、ビニール袋は必須です。

段ボール箱に新聞紙を詰めて商品が動かないように、固定してから送るようにしましょう。

大型家電や家具

【大型家電】
事例:液晶テレビ
①液晶部分は、エアーキャップと段ボールを交互に載せて4重で保護する。
②テレビ全体をエアーキャップで全体を巻く。
③本体より少し大きめの段ボール箱に入れる。
④スチロールチップを入れて保護する。

【梱包に必要な梱包材】
✓エアーキャップ(プチプチ)
✓スチロールチップ
✓段ボール
✓新聞紙

・テレビは、液晶部分が重要なので、緩衝材でしっかり保護するようにしましょう。

【家具】
事例:組み立て家具の場合
①解体する。
②エアーキャップ(プチプチ)で巻く。
③段ボールか梱包用ラップで全体を巻く。

【梱包に必要な梱包材】
✓巻き段ボール
✓梱包用ラップ
✓エアーキャップ(プチプチ)
✓テープ類

・解体しないで送る場合も、傷が付かないように緩衝材で全体を包んで送るようにしましょう。

梱包資材のオススメの入手方法

ダンボールは基本◯◯で手に入れよう!

メルカリで商品を送る場合、ダンボールは必須ではないのですが、

袋のまま送るよりは商品の状態を安定して送ることができるので、おススメです。

ダンボールを準備するにも基本的にお金がかかりますが

無料でダンボールを手に入れる方法もあります。

【ダンボールが手に入る場所】
✓スーパー
✓コンビニ
✓ドッグストア
✓デパート
✓八百屋

いずれも、お店の人に相談すれば無料でもらえます!

他には、Amazonで買い物した時のダンボールを保管しておくのも賢い方法です。

無料で手に入る場所が無い場合は、楽天市場でまとめ買いもできます。

レターパックは金券ショップで買うのもあり!

レターパックは、通常、郵便局やコンビニで売っているのが一般的です。

しかし最近は、金券ショップで安く手に入れる方法もあります。

まずレターパックには、「レターパックライト」「レターパックプラス」の2種類があります。

下記に、通常と金券ショップの金額比較の目安を掲載します。

【レターパックの料金比較】

販売場所 レターパックライト レターパックプラス
郵便局・コンビニ 360円 510円
金券ショップ 330円~350円  480円~500円

1枚あたり10円~30円程の差額です。

小さいイメージですが、数多くレターパックを送ると大きな差になるので、

出来る限り安く購入しておくことをおススメします。

他にも、「レターパック激安販売」というサイトで買う方法もあります。

サイトで購入する場合は、だいたい下記のような金額となります。

販売サイト レターパックライト レターパックプラス
激安販売レターパック 349.2円  494.7円

ネットで発注できるのは大きなメリットですね!

小さいものは紙袋で代用

商品が比較的小さいものは、段ボールは使用せず、紙袋で代用するのがおススメです。

段ボールだと、どうしてもサイズが大きくなって重量もアップするので、送料に影響が出ます

紙袋にもサイズがさまざまあるので、あらかじめ、いろんなサイズを揃えておくと便利です。

【紙袋で代用できる商品】
✓リュックサック
✓バッグ
✓帽子(キャップや麦わら帽子など)

少ない量の梱包であれば100円ショップが一番!

メルカリで本格的に転売をする場合は、梱包材の専門店などでまとめ買いがおススメです。

一方、それほど発送する機会が無い場合や小物を送る場合などは、

100円ショップである程度の梱包材を揃えることができます。

ぜひ一度、100円ショップをチェックしてみると良いですね。

【梱包の代表的アイテム「プチプチ」の比較表】

ショップ名 サイズ(商品名)
ダイソー 120×120㎝(エアーマット)
30×30㎝(12枚・クッションシート)
セリア 100×60㎝(エアークッション)
キャンドゥ  100×100㎝(クッションマット)

 

【その他、100均で手に入る梱包材や道具】
✓段ボール・・・サイズは小さいタイプ
✓布テープ・・・封筒や段ボールを閉める際に使用します
✓OPPテープ・・・封筒や段ボール、プチプチで巻く際に使用します
✓セロハンテープ・・・プチプチを巻いて個体する際に使用します
✓ハサミ・・・緩衝材のカット用
✓ポリ袋・・・商品の水濡れを防ぐ
✓メジャー・・・発送する際のサイズチェック用
✓はかり・・・商品発送用の送料目安チェック用
✓エアクッション付き封筒・・・プチプチが元々付いて一体化している袋
✓クリアポケット・・・防水用の袋

購入者のことを考えて、きれいな梱包をしましょう!

いかがでしたでしょうか?今回は、メルカリで商品を販売した時の梱包方法についてご紹介していきました。

梱包するために、さまざまな道具や梱包資材を用意する必要があります。

箱や紙袋は、基本的に自宅で余っているものから使っていきましょう。

段ボールは近くのスーパーやドラッグストアなどで無料で入手すれば、梱包材料のコストを抑えることも可能です。

梱包は手を抜かず、送る商品に合わせた適切な梱包を実践し、相手のことを考えてきれいに梱包しましょう。

そうすることで、自然と良い評価がもらう事ができ、たくさん売れるようになってきます。

関連記事

  1. ラクマの販売手数料はいくら?出品購入でかかる手数料一覧

  2. Amazonでの転売は大口出品を使うべき?!小口出品との違いや特徴とは…

  3. 転売ビジネスやるなら最初はコレをしよう!おすすめ順に紹介!

  4. メルカリでのトラブルに巻き込まれたら!?トラブルの対処法も紹介!

  5. amazon転売するなら知ってて当然!手数料やFBAの基礎知識

  6. ヤフオク出品&落札の手数料完全解説!〇〇でヤフオクを更にお得…

  7. Amazonせどり(転売)のやり方とは?初心者が効率良く稼ぐための方法…

  8. ヤフオク転売初心者が同僚より豊かな生活を送れるようになった秘密の手法