ヤフオク商品取引に使える例文や定型文!状況別テンプレート

出品者アルバイトで履歴書を書いたり、会社で取引連絡先の人とメールのやり取りをしたり、誰でも最初は初心者で書き方や暗黙のルールなどは全く知らない状態からスタートします。

慣れてくれば、自然と書けるようになり問題ないですが、最初に指導してくれる人や、マニュアルがないと不安になります。ヤフオクの取引でも、出品者側と落札者とやり取りをするので最初はどのように取引を進めてよいかわからないものです。

特に、商品の情報や送料、配送方法など、お互いに確認しなければならないことも多く、後にトラブルになってしまうというケースもあります。

これから長くヤフオクを利用していくためにも、最初でしっかりと取引のルールやマナーを知っておく必要があります。

そこで今回は、出品者側として、ヤフオクで商品の取引で使える例文や定型文を、商品やターゲットによってどのように使い分けるのかなどを紹介していきます。

商品取引のやりとりの流れ


先ずは、ヤフオクの基本的な取引の流れを確認していきます。スムーズに取引を進めて、滞りなく商品を売れるようにしておきましょう。

通常取引の流れ

ヤフオクの場合、通常の取引では大きく5つの段階に分かれています。

①出品者への連絡と情報提供(落札者→出品者)
②落札者への挨拶と代金連絡(出品者→落札者)
③出品者への支払い連絡(落札者→出品者)
④落札者への発送連絡(出品者→落札者)
⑤出品者への評価連絡(落札者→出品者)

商品に関しての質問や、その他の連絡掲示板でやり取りの回数は増減しますが、基本的には5回前後が平均的なやり取りの回数になります。

また、即決価格などで合計金額や支払方法。発送方法など事前に決まっている場合は、3回程度のやり取りで取引を終わらせることも出来ます。

それでは、各段階の内容をもう少し詳しく確認していきます。

①出品者への連絡と情報提供(落札者→出品者)

まず落札が決まり、ここからお互いのやり取りを始める最初の連絡になります。落札した際に、出品者の方から連絡が来る場合もありますが、できれば、落札者の方から連絡を入れた方が良いでしょう。

落札者は、出品者に対して氏名、郵便番号、住所、電話番号、希望発送方法、希望振込方法、入金予定日など必要な情報を送り、振込合計金額の連絡をしてもらうようにお願いをします。

②落札者への挨拶と代金連絡(出品者→落札者)

出品者は、先に落札者から連絡がない場合もありますが、落札者に対して落札のお礼や取引をしていくという挨拶を先ず送ります。

また、落札者の氏名や希望の配送・振込み方法など取引に必要な情報を送ってもらうように連絡をします。先に落札者が送ってくれた場合には、次の連絡へと進みます。

③出品者への支払い連絡(落札者→出品者)

商品の確認や、振込み・配送方法、金額などが正確に決まったら、落札者へ振込を行います。できる限り銀行・口座情報や振込み日などを正確に伝えて、出品者がすぐに振込みの確認をできるよう配慮します。

振り込みが上手くできなかったり、遅れたりした場合、変更をしたい場合は、すぐに出品者へ連絡をして対応してもらいます。

特にお金のやり取りは、お互いの今後の評価欄の評価にも繋がる大切な部分になります。トラブルの発生しやすい部分でもあるので、滞りなく進むように連絡をしっかりとしておきます。

④落札者への発送連絡(出品者→落札者)

落札者の振り込みが確認できたら、出品者は発送の準備と連絡をします。発送方法に変更がなければ、これから発送する旨の連絡を落札者へ早めに入れます。

入金したが商品が発送されずにトラブルへと発展するケースも多く、落札者は入金してから商品が届くまで不安な気持ちにはさせないよう気を付けます。

出品者も、空いた時間がなくて商品の発送が遅れてしまったということのないように、事前に発送時期については落札者と相談しておくのが良いでしょう。

⑤出品者への評価連絡(落札者→出品者)

商品が無事に落札者のところへ届き、発送方法や梱包、商品にも問題がなければ出品者へお礼の連絡や評価連絡を入れるようにします。

無理に高評価をする必要はありませんが、滞りなく取引が行われたか、発送や連絡が遅れていなかったか、商品に問題はなかったかなど、正直な評価を出品者へします。

逆に、出品者も入金や連絡をしっかり行っていたかどうかで評価も変わってくるので、お互いに今後の気持ち良い取引を行うためにも、丁寧な連絡は必要と言えます。

落札者として使えるテンプレート

取引のケース別で使える例文

次に、落札者側が出品者へ送る連絡内容のテンプレートを、場面別でいくつか紹介していきます。出品者へ連絡を入れる回数としては、スムーズに取引が行われれば、平均3回程度になります。

落札時に出品者へ連絡する場合

落札した際に、出品者へ挨拶の連絡と必要な情報を送る時に使えます。落札者から先に、挨拶や必要な情報をお願いする連絡が来る場合もありますが、返信内容としては同じになります。

はじめまして。(ご連絡ありがとうございます。)
○○(Yahoo! JAPAN ID)こと山田と申します。
取引終了までよろしくお願い致します。
以下、お取引に必要な情報をご連絡させていただきます。
①氏名
山田 太郎
②郵便番号
〒000-0000
③住所
東京都新宿区西新宿○○-○
④電話番号
090-0000-0000
⑤希望発送方法
定形郵便の速達でお願いいたします。送料をお知らせください。
⑥希望振込方法
Yahoo!かんたん決済
⑦入金予定日
送料を含めた総額の振込金額をお知らせいただけたら、すぐに決済手続をいたします。
それでは、ご返信をお待ちしております。

ヤフオクの取引では、先ず名前だけでなくYahoo! JAPAN IDも忘れずに書くようにします。また、出品者が配送手続きをする際に、なるべく情報が分かりやすくなるように配慮してあげると良いでしょう。

支払いの完了などを出品者へ連絡する場合

お互いに挨拶や必要な情報を確認すると、出品者から発送方法や送料、おおよその日数や商品代金を含めた総額などの連絡が来ます。支払連絡が来たらなる早く振り込みを済ませて連絡をします。

お世話になります。山田です。
本日、Yahoo!かんたん決済にて
商品落札価格 00000円
送料 000円
合計 00000円
を支払い完了いたしましたので、ご確認ください。
商品発送完了後に、問い合わせ番号をお知らせ頂けたらと思います。
それでは、商品が届くのを楽しみにしております。よろしくお願いします。

支払方法と支払金額を明確に記入して、できれば振込みをした日に連絡を入れるのがマナーです。

また、配送業者や郵送方法によって商品の追跡番号による問い合わせが可能です。追跡が可能であれば商品が届くまでチェックできるので、積極的に利用しましょう。

商品の受取りと評価を出品者へ連絡する場合

商品が無事に到着したら、その日のうちに出品者へ連絡を入れます。また、出品者から何も指定がない場合は、評価もするようにしましょう。

無理に高評価をする必要はありませんが、最初のやり取りから商品の到着まで特に問題がなければ良い評価をすると良いでしょう。

お世話になります。山田です。
本日無事に商品が到着しました。
梱包も丁寧で、発送も迅速に対応して頂き誠にありがとうございました。
商品の状態も良く大変満足しています。このあと、評価の方をさせていただきたいと思います。
またのご機会がございましたら、よろしくお願いします。

到着したというだけでなく、商品の梱包や状態についてもコメントをすると良いと思います。最後まで丁寧に連絡を怠らないようにして次の取引も気持ちよくできるようにしましょう。

トラブル対応

取引を進める中で、大小様々なトラブルに見舞われることも少なくありません。よくあるケースとしては、返信がなかったり、商品が発送されないケースが多いと思います。

そういった場合でも、先ずは焦らずに再度連絡を入れて様子を見てみるのが良いでしょう。それでも解決しない場合は、サイトの運営などに相談して対応してもらいます。

出品者から返信がない場合

この度落札させていただきました、山田です。
○月○日にご連絡させていただきましたが、ご返答がありませんでしたので、再度連絡させていただきました。
入れ違いでしたらすみません。お忙しいところ申し訳ありませんが、ご返答をよろしくお願いいたします。

商品発送がされない場合

お世話になります。山田です。
○月○日に支払が完了しました。入金はされていたでしょうか。
○日頃までに商品を利用したいと考えています。
入れ違いでしたらすみませんが、発送日などの連絡をいただけますでしょうか。
お忙しいところお手数ですが、よろしくお願いいたします。

入れ違いや、システムの不具合などで出品者へ連絡やデータが行っていない可能性もあります。なるべく丁寧に、再度連絡をいただくようにお願いをしましょう。

出品者として使えるテンプレート

取引のケース別で使える例文

次は、出品者側として例文を紹介していきます。落札者が取引に慣れていれば、発送に必要な情報や、支払いもスムーズに行ってくれるので、連絡の回数も減ると思います。

取引開始の挨拶と確認の連絡

落札者から発送に必要な情報や、支払い方法、配送方法の希望の連絡があれば、それを基に取引の連絡をしていきます。連絡がない場合は、出品者側から情報提供の連絡をお願いします。

はじめまして。このたびは落札いただき、ありがとうございました。
○○(Yahoo! JAPAN ID)こと佐藤と申します。お取引終了までよろしくお願いいたします。
早速ですが、取引内容についてご連絡させていただきます。
・落札価格 0000円
・発送方法と送料(ご希望の方法をお選びください。)
①○○宅急便 送料000円
②○○メール便 送料000円
配達場所によって送料が変わります。
・お支払い方法(ご希望の方法をお選びください。)
①Yahoo!かんたん決済
②○○銀行 ○○支店 普通預金123456
口座名義は「サトウ ハナコ」です。
それでは、ご連絡をお待ちしております。

こちらから最初の連絡をする場合は、落札者の氏名や住所、電話番号、希望の配送方法などもお願いしましょう。

支払い内容の連絡

落札者の希望の配送方法や場所が分かったら、送料を含めた合計金額を伝えます。

出品者の佐藤です。ご連絡ありがとうございます。
配送方法と総額のご確認をお願いいたします。
○○宅急便 送料000円
お支払い総額は、落札価格0000円、送料000円、合計0000円となります。
ご入金が完了しましたらご連絡ください。
また質問や変更などございましたら、気軽にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

発送の連絡

落札者より入金の確認が取れて、発送をしたら落札者に発送完了の連絡を入れます。

お世話になります。佐藤です。
昨日、ご入金を確認しました。
○○宅急便にて本日、商品を発送しました。
お問い合わせ番号は、0000-000-0000です。
商品の到着までいましばらくお待ちください。
今回お取引をしていただき、ありがとうございました。
無事商品が届きましたら、お知らせと評価をお願いいたします。
また機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします。

トラブル対応

落札者として同様に、出品者トラブルになった際のよくあるケースを対応例文を紹介していきます。

返信がない場合の例文は、落札者側の例文の最初の1文を、「お世話になります。出品者の佐藤です。……」といった内容に変えれば使うことが出来ます。

落札者から支払いがされない場合

このケースは非常に多く見受けられ、取引を何度かやっていると1度は支払いトラブルに遭うと思います。

銀行の振り込みが営業日の関係で反映が遅れてしまったり、支払いの方法が慣れていないために遅れてしまったなど様々です。先ずは、連絡を入れて相手がどういった状況化を確認します。

また、入金の確認が取れないケースの中でも、支払い完了の連絡が落札者があったかどうかでも対応は変わってきます。

お世話になります。出品者の佐藤です。
入金のお願いの連絡より1週間経ちましたが、未だ入金の確認が取れておりません。
支払いされていない場合は、支払いをしていただける予定日を教えていただければと思います。
お手数ですが、入金されましたら再度連絡をお願いいたします。
また、既に入金された場合は入れ違いの可能性もあります。
申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

ケースによって文の内容も変わってきますが、いずれの場合も丁寧に連絡を入れるように心がけます。特に、継続して取引をスムーズに行うためにも対応力を身に付けましょう。

1つ1つ丁寧に対応していく

商品が売れてお金を稼いだり、逆に欲しい商品を手に入れられたり、ヤフオクでは直接相手に会うことなく取引が可能です。

メールでのやり取りだからと言って、適当な連絡をしたり、相手を思いやる言葉や考えが出来ないと継続して取引をするのは難しいかもしれません。

お互いに感謝の気持ちを持ち、気持ちよく取引が出来れば、より良いサイトとして利用もしやすくなります。

最初は、取引で何を書けばよいかはわからないと思うので、例文を使いながら慣れていき、少しずつ相手の事を考えた言葉で書けるようにしましょう。

関連記事

  1. せどりの売上管理はどうしてる?稼いでる人は必ずやっている方法とは

  2. ヤフオクの出品代行で実際におすすめできる3つのサービス

  3. せどり初心者必見!モノレートの見方と使い方を徹底解説!

  4. メルカリのツールは危険?ツールのメリット・デメリットを紹介します!

  5. せどりで利益10万円を出すのに必要なアプリ、便利なツールを紹介します。…

  6. せどりで失敗しないためのモノレートの見方と注意点まとめ!

  7. せどりツールを使って効率よく稼ぐ!知っておいて欲しい便利なツール!

  8. 初心者でも簡単!モノレートを賢く使いこなすアプリの紹介!