楽器転売で一撃20万利益!ライバルが少なくて高利益の商品紹介します!

楽器の転売が儲かることはご存知でしょうか?

カメラや家電、化粧品に比べると市場規模が小さく、どちらかというとニッチと呼ばれるジャンルだと思います。ニッチということは、専門性が高く、ライバルが少なく儲かる商材が多いので必然的に利益率は高くなります。

そんな楽器の転売方法を今回紹介いたします。

なる
ちなみに私が販売した楽器で一番利益がでたのは40万程です!嗜好品最高!

 

転売にオススメの楽器を紹介

一概に楽器と言っても多種多様。どれを売れば利益が出るのかわからない。特に楽器の経験がない方はお手上げ状態になりますよね。そんな方におすすめの楽器をまず紹介していきます。

おすすめ楽器を把握して利益に繋げましょう

まずは中古ギターの転売がおすすめ

ギターと言えば、バンドのギタリストが持ってるエレキギターです。シンガーソングライターが持ってるアコースティックギターがありますが、初心者にオススメなのはエレキギターです。

アコースティックギターは生楽器であり、エレキギターに比べ保管方法がシビアでパッと見は綺麗なのに、見えないところに不良個所があったりします。

また、エレキギターはギターそのものだけでなく、音を出すのに必要となってくるアンプや音を変えるエフェクターも仕入れ対象となってくるためです。

アコギは見えない不良品が多いので、初心者は扱わないこと

エレキギターの仕入れ先

楽器転売のまず第一歩「エレキギターの転売」で利益を出すために、オススメの仕入れ先を具体的に紹介していきます。

仕入れができる場所としては実店舗仕入れとネット仕入れが可能です。

実店舗でオススメの仕入れ先

実店舗でオススメの仕入れ先になります。

✓リサイクルショップ

値付けが非常に甘い場合があるので、けっこうな高利益商品を仕入れることが可能です。また、大学近辺にあるリサイクルショップは楽器を辞めた大学生が売りに来るのでお買い得商品が見つかりやすいです。

✓個人経営の楽器屋

特に中古楽器をたくさん取り扱っているところは狙い目です。ネットで販売していない店であればなおさらオススメ。楽器屋なのでメンテナンスはちゃんとしてますし、回転率重視で値付けの甘い店もあります。

店長さんと仲良くなれれば、値引き交渉もガンガンいけますのでオススメです。

✓ハードオフ

ハードオフは楽器屋並みのラインナップを誇ります。状態のいいものが多いですし、レアなアイテムが見つかることも。ただ、値付けに関しては相場を意識しているお店が多いですが、甘いお店もあるので、いいお店を見つけたら通いましょう。

実はハードオフも値引きが出来るので、店長さんらしき人に声をかけて交渉してみてください。

✓大型楽器店(イケベ楽器、イシバシ楽器)

大手の楽器店です。こういったお店は在庫が潤沢にあるので、よく見ていれば転売の出来る商品が出てきます。また、メンテナンスがしっかりとされているので、仕入れてから出品するまでがスムーズです。この理由に関しては後述します。

ネットでオススメの仕入れ先

ネットでオススメの仕入れ先になります。

✓メルカリ

フリマアプリのメルカリです。ユーザーが多いので楽器カテゴリーを見ているとどんどん出品されていきます。相場価格で出品する人もいれば処分価格で出品する人もいるので、お買い得価格で出品された時は狙い目です。

ただ、ユーザーが多い分安いものは早く売れていきます。フリマウォッチを活用していち早く購入できる状態にしておきましょう。

✓ラクマ

フリマアプリでメルカリほどの人気ではありませんが、手数料の安さから楽器ユーザーは割と多いです。また手数料が安い分、販売価格も全体的に安く、高額のギターを仕入れるときなどはオススメです。

✓ヤフオク

ヤフオクはオークション形式のため、人気のある商品は相場近くまで値段が上がることがほとんどです。そのためオークション形式で出品している商品より、即決設定してある商品を狙いましょう。

✓デジマート

デジマートは日本全国の楽器店の在庫が掲載されたサイトになります。ここには掘り出し物が出てくることがあるので新着のみをチェックすればOKです。

✓サウンドハウス

サウンドハウスは新品のみですが、プレミア商品などが出た時に必ずチェックします。豊富な在庫量と価格も安いのでオススメです。

店頭でもネットでも仕入れは可能なので、やりやすい方法で仕入れましょう!

転売できるギター関連商品

エレキギターはギター本体とアンプがセットで成り立つものです。

他にもエフェクターという音を変える機材があるのですが、そちらも需要があるのでギター本体、アンプ、エフェクターを狙っていきましょう。

本体、アンプ、エフェクターは狙い目

エレキギター

エレキギターは有名メーカーのものがオススメです。

仕入れ単価も大きいですが、高利益が狙えるメーカーは以下の通りです。

✓Fender

USA製、Custom Shop、限定モデル、シグネイチャーモデル

✓Gibson

Les Paul Standard、Traditional、Historic Collection、限定モデル、シグネイチャーモデル

✓PRS(Paul Reed Smith)

Custom24、Modern Eagle、限定モデル、シグネイチャーモデル

✓Suhr

Standard、Modern、限定モデル、シグネイチャーモデル

資金が少ないかたはこちら

資金が少なめの方、安めのギターから始めたい方は以下の通り

✓Fender Japan

JVシリアル、EシリアルなどFujigen製のものがオススメ

✓Ibanez

シグネイチャーモデル、箱ものもオススメ、Fujigen製オススメ

✓Fernandes

昔のモデルがオススメ。HIDEモデルなど

安めのギターは状態の良いものを狙うようにしましょう。

ギターアンプ

アンプに関しては大きく分けて真空管アンプとトランジスタアンプ、モデリングアンプがあります。

人気のアンプは真空管アンプですが、状態によっては故障しやすいこともあるので、真空管アンプを狙う時は状態の良いものがオススメです。

トランジスタアンプはRolandのJCシリーズがよく売れている人気アンプです。

✓Roland 

JC-20など小型のものがオススメ。JC-120は大きいが個体が多いため新しくて、状態の良いものが狙い目

✓Fender

Fenderのアンプはプレイヤーもコレクターもいるため、人気のある真空管アンプがオススメ。

Hot Rod Deluxe、Blues Junior、Tweed シリーズ。等

✓Kemper、Fractal Audioなど

プロ~アマチュアまで人気のアンプ。中古需要はあるが単価が高いので資金がある方向けです。

エフェクター

エフェクターはアンプと同様にギタリストの必須アイテムです。

ものによっては廃盤になってプレミア化するエフェクターもあります。

エフェクターは比較的単価が安く、小さいものなので楽器転売初心者はエフェクターから始めるのもオススメです。

✓BOSS

日本の定番ブランドBOSS。世界的に人気のあるメーカーで世界一売れているエフェクター

BD-2は薄利ですがよく売れるのでオススメ。

✓MXR

MXRも世界的に人気のあるブランド。Dyna CompやPhase90が人気ですが状態の良いものを狙いましょう。

オススメはM-169 Carbon Copy。プロの愛用者も多く転売に向いている商品です。

✓KLON Centaur

廃盤になっていますが、多数のプロが使っており、今もなお人気の高いモデル。

発売当初はエフェクターとしては5万円前後でとても効果なエフェクターでしたが、現在は20~30万円で取引されています。

特にゴールド絵入り(ロングテール)、シルバー絵入り(ロングテール)が高値で取引されています。

エフェクターはBOSSが高回転商材!

ギター以外で転売できる楽器

ギター関連以外で転売にオススメの楽器です。

✓管楽器

トランペットなど小さめのものがオススメ。YAMAHAのエントリーモデルは人気あり。

✓チューナー、メトロノーム

YAMAHAのディズニーデザインのチューナー・メトロノームはプレミア化することが多いので廃盤品を要チェックしましょう。

✓DJ関連商品

中古のDJ卓は需要のある商品です。ただしライブで使われたものは使用感やたばこのにおいがきつい場合があるので状態の良いものを狙いましょう。

DJ系のグッズは売りやすくておススメです

ギターの仕入れから出品まで

中古のギターを仕入れた場合、出品する前に動作確認をする必要があります。

同時にメンテナンスもした方が高値で売れるので、動作確認やメンテナンスに必要な道具、おすすめの販売先を紹介します。

ギターメンテナンス~準備編~

ギターのメンテナンスをするのに必要な道具です。

✓ストリングカッター

弦を切るのに必要なニッパー・・・PICKBOY SC-150など

✓ギタークロス

汚れ落としや乾拭きに使う磨き布・・・TAKAMINE、MORRIS、FERNANDESなど

✓金属磨き

フレットや金属パーツ磨き・・・フェルナンデス スクラッチメンダー946など

✓レモンオイル

指板の汚れ落とし、保湿用オイル・・・FERNANDES LEMON OILなど

✓ギター用ポリッシュ

ボディなど塗装部分の汚れ落とし・・・Freedom Custom Guitar Research SP-P-f54、Turtle Waxなど

✓接点復活材

接触不良やガリがある場合、改善するグッズ・・・FERNANDES 999Sなど

✓ストリングワインダー

弦の交換が早くなります・・・KCやダダリオなど

✓弦

交換用の弦・・・ダダリオ、アーニーボール、エリクサーなど

✓エアーダスター

ほこりを飛ばすのに使います・・・汎用品でOK

✓チューナー

音を合わせるのに必要な機材・・・YAMAHA、KORGなど

✓アンプ

動作確認、練習をするための機材・・・Marshall、YAMAHAなど

✓シールド

チューナーやアンプとギターを繋げるケーブル・・・Providence、Belden、カナレなど

✓六角レンチ

ネック調整や弦高調整を行うたまの工具・・・Pickboy、Fernandesなど

ギターメンテナンス~実践編~

B子
やり方わからないから、メンテナンスって何したら良いですか?
なる
簡単にできるので、丁寧に解説しますね!順番を書いていきます!
  1. まず弦を緩めてストリングカッターで切ります。
    弦はとても細いので怪我をしないよう気を付けましょう。
  2. エアーダスターでほこりを飛ばし、塗装部分にはポリッシュで、
    指板はレモンオイルで汚れを落としましょう。
  3. 乾拭きをしてクリーニングしたら、ネック調整を行います。
    ネック調整が分からないという方は必ず楽器店に出すようにしてください。
  4. ネック調整が終わったら弦を張ります。
    一般的に弦のゲージは、Gibsonなどレスポールタイプが010-046。
    Fenderなどストラトは009-042が人気です。

  5. 弦を張ったらチューナーを使ってチューニングした後、弦高調整、オクターブ調整を行います。
    チューニングした後はシールドアンプをつないで出音の確認。
    電装パーツにガリがある場合、ピックガードやバックパネルを外して
    ポッドの中に接点復活材を軽く吹きかけましょう。
    あとはポットをグリグリ数回回せばだいたいのガリは解消します。

ギターメンテナンスは正しく行えばだれでもできます

販売先

仕入れた楽器の販売先はアイテムによって変わります。中古のエレキギターはヤフオクが断然オススメです。またギターのボディは杢目があるものが多く杢目の出方によって価格が大きく変わってきます。

Amazonなどで中古商品を出品しようとすると画像が決まっていることが多いので、杢目が美しいギターの場合は不利になってきます。杢目の美しいギターはコレクターが好む場合が多いのでヤフオクなどで値段が吊り上がることもよくあります。

下の画像は年代は違えど、同じタイプのギターです。

写真の撮り方や説明文の使い方で約2倍の価格差が出ています。

逆にエフェクターやアンプ、DJ機材はAmazonが相場が高いことがよくあります。

商品によっては中古と新品の価格差があまりないことも

他にも旬な商品はメルカリやラクマで売るのも全然ありです。

ラクマは手数料が安いのでいいですね。

Amazonはギター本体は売りにくいので、ヤフオクで売りましょう!

ギターが売れてからの業務

ギターが実際に売れた場合、発送前のチェックや梱包をしないといけません。

それらのポイントを説明します。

ギターを出荷する前の最終チェック

ギターは湿度や熱の影響を受けやすい楽器ですので、出荷する前に、全体の状態が変わっていることがよくあります。最終チェックを行うことにより、お客さんに満足していただけますので、出来る限り行いましょう。

  • 弦交換
  • ネック調整
  • 弦高調整、オクターブ調整
  • クリーニング

この程度は行っておいて発送すればトラブルは起きないと思います。

なる
最終確認を行い、異常がないか確認しましょう。高額な商品ほど丁寧に販売しましょうね!

ギターの梱包方法

ギターの形状は特殊なので専用の段ボール以外はピッタリと納まる箱がありません。

最寄りの楽器店が譲ってくれたらラッキーですが、その楽器店がネット販売をしている場合出荷に使うので、もらえないことが多いです。

そういった場合は、ドラッグストアなどでティッシュペーパーまたはトイレットペーパーの箱をもらいましょう。ドラッグストアは基本的にダンボール箱は業者に処分してもらうので、欲しいと言えばくれることがほとんどです。

逆にホームセンターでも大きな廃棄段ボールはありますが、ホームセンターはダンボール箱の販売も行っているので、ダンボール箱を下さい。と言うと、嫌な顔をされることがけっこうあります(苦笑)

箱を手に入れたら、若干加工する必要があります。

カッターナイフと物差しがあればギターが入るように加工できますので工作をしてみて下さい。ギターが入る箱が完成したら、ギターをケースに入れて、プチプチで包んで、箱の中で動かないように緩衝材を入れたら発送準備完了です。

できる限り、縦横高さの合計が160cm以内に収まるようにしましょう。

160cmを超えると一般的な発送方法が使えないので割高になる可能性が高いです。

専門スキルを付けて利益率アップ!

楽器に関して詳しくない方にはよくわからない内容の部分もあったかもしれませんが、実践してみると徐々に知識がついてわかるようになってきます。

ギターは弾けなくても転売することは可能なので専門性が高く、ライバルの少ない楽器転売にぜひチャレンジしてみて下さい!

関連記事

  1. iPhoneやスマホの転売で儲かる方法とは?おすすめ商品3選も紹介!

  2. amazonで通報されると大変なことに!?通報されないための方法とは?…

  3. メルカリで受け取り評価がされない時に解決できる唯一の方法

  4. ヤフオクで利用停止になってしまった時の解除方法とその対処法は!?

  5. トレンド転売で一攫千金!実例と共にトレンドを学びましょう!

  6. 転売は人気スマホで稼ぐ!仕入や販売のコツ・注意点とは?

  7. 売上げアップにつながるメルカリ自己紹介の書き方。信用は成功の元。

  8. 「メルカリ」と「フリル」徹底比較!売れやすいのどっち!?