ヤフオクのフリマ出品とオークション出品。メルカリとの違いは?

ヤフオク!は、日本最大級のインターネット上のオークションサービスです。このオークションで出品されるのは、衣類や雑誌といった身近なものから、自動車や楽器など、高価なものや大きいものまで、あらゆる品物が出品されています。

価格はオークション形式で、ある程度の期間を設けて入札と落札を待ちます。限定品などは、思わぬ価値がつくこともあり、売れる金額は常に変動するのが特徴です。

一方、「フリマ出品」は、ヤフオク!が、メルカリなどのフリマアプリに対抗するためにスタートさせた出品システムです。「フリマ出品」は、出品者が販売金額を設定できる「固定価格」で商品を出品して購入を待つシステムです。

この2つの出品システムの違いを調査していきましょう!

ヤフオク「フリマ出品」と「オークション出品」の違い

ヤフオクの「フリマ出品」と従来の「オークション出品」には、どのような違いがあるのか?ここでは、出品時・落札時に掛かる費用や仕組みについて、それぞれの特徴と、その違いについて詳しくみていきましょう!

プレミアム会員にならなくてもよい

オークション出品をする際は、月額料金が掛かるYahoo!プレミアム会員に登録しなくてはいけませんでした。でも、フリマ出品を利用するなら、Yahoo !JAPANのIDがあればOKで、プレミアム会員に入会する必要がありません。そのため、気軽に始めることができます!

落札システム利用料

商品を出品後、購入希望者が現れ落札、または購入された場合は、「オークション出品」でも「フリマ出品」でも、それぞれ「落札システム利用料」を支払う必要があります。

Yahoo!プレミアム会員

(オークション出品)

Yahoo!プレミアム会員登録なし

(フリマ出品)

8.64%(税込) 10%(税込)

 

落札システム利用料は、商品の落札金額ごとに計算され、差し引かれます。ちなみに、10%の利用料は、人気のフリマアプリ「メルカリ」と同じ料率なんです!

即決出品のみなので、すぐ購入できる

オークション出品であれば、入札がたくさんあっても、落札設定日時まである程度の期間を待ってからの取引となりますが、フリマ出品なら、出品者が決めた価格で出品するので、購入を希望する人が現れたら、すぐに取引することができます。

ヤフオク「フリマ出品」とフリマアプリ「メルカリ」の違い

スマホを使って、雑貨や服などを個人売買するフリマ(フリーマーケット)アプリは、現在いくつも存在しますが、中でも若者や女性を中心に人気が高いのが「メルカリ」です。ヤフオク!は、このメルカリに対抗するために「フリマ出品」をスタートさせました。

ヤフオクのフリマ出品とメルカリ、どちらもスマホ対応の「フリマ」ですが、両者には具体的にどのような違いがあるのか?ここでは、「フリマ出品」と「メルカリ」の違いについて検証してみましょう!

ユーザー層

メルカリの利用は、18歳~30代ぐらいまでの若い年代の女性が多く利用しているという特徴があります。一方、ヤフオクは40歳~49歳ぐらいまでの中年男性が多く利用している傾向にあります。

ヤフオクは古くからのユーザーが多く、大きく宣伝もしていませんが、メルカリはテレビCMや雑誌などで、女性タレントを起用して紹介しているので、メディアの影響を多く受けているのではないでしょうか。

また、登録無料で出品~取引完了まで、場所を選ばずスマホで気軽にはじめる事ができるという点が、女性からの支持も高いのだと思われます。

販売スピード

メルカリは、商品の値段や出品時間のタイミングなどが上手くいけば、出品後の数時間の間に売れてしまうこともあります。

これは、メルカリアプリはスマホに特化したアプリであること。場所を選ばすいつでも見ることができます。若いユーザーが多いので、1日に何度もチェックしたり検索機能を使って上手にすばやく商品を見つけます。

例えば、女性の会社員をターゲットにした商品であれば、仕事終わりの18時~19時頃に出品すれば、多くの利用者の目に留まり売れる確率も格段に上がるという特徴があります!

ただ、ヤフオクのフリマ出品もスマホ対応となっているので、今後利用が浸透していけば、この差は変化していくことも考えられます。

利益を出すならフリマ出品

メルカリは、取引メッセージのやり取りができることから、独自の「値下げ文化」が根付いており、高く売りたい場合などは、値下げ交渉されてしまい思うような利益が出せないケースもあります。

その点、フリマ出品は「定額出品」で出品するので、利益が出しやすくなります。

発送方法(ヤフオク)

これまでのオークションでは、落札者が発送方法を選択することが可能でした。しかし、フリマ出品では、配送方法を1つに絞る必要があります。

発送方法はこちらを参照してください。

 

配送方法 料金 サイズ 保証
ヤフネコ!パック 全国一律205円 角形A4サイズ以内。 3,000円まで
クリックポスト 全国一律164円 長さ14~34㎝、幅9~25㎝、厚さ3㎝以内、重さ1kg以内 無し
定形郵便 25g以内82円、50g以内92円 最大23.5㎝×12㎝×1㎝。最小14㎝×9㎝ 一般書留にする事で実損額を賠償
定形外郵便 100g以内140円など。重量制。 規格内最大34㎝×25㎝×3㎝。最小14㎝×9㎝ 一般書留にする事で実損額を賠償
レターパックライト 全国一律360円 A4サイズ、重さ4kg以内、厚さ3㎝以内 無し
レターパックプラス 全国一律510円 A4サイズ、重さ4kg以内、厚さ3㎝超えてもOK。 無し
ゆうメール サイズと重量による 縦・横・高さの計170㎝、重さ3kg以内。 書留または代金引換としないものは保証無し
ゆうパック 480円~ 縦×横×高さの合計が170㎝以内。30kgまで。 30万円まで
ヤマト宅急便 486円~ 縦×横×高さの合計が60~160㎝以内。2~25kgまで。 30万円まで
佐川飛脚急宅急便 756円(大阪~東京間の場合) 60サイズ~160サイズ

2kg~30kg

30万円まで

発送方法(メルカリ)

メルカリにも多くの発送方法がありますが、出品者が指定することも可能です。また、特定の荷物であれば、運送会社と提携した「らくらくメルカリ便」「宅急便コンパクト」が安くてお得です!

らくらくメルカリ便は、匿名で配送できるので、取引の際、お互いに住所や名前などの個人情報を知られないので、女性にも安心のシステムなんです!

配送方法 料金 サイズ・重量 受付場所 匿名 補償
ネコポス(らくらくメルカリ便) 全国一律195円 A4サイズ×厚さ2.5㎝以内、1kgまで ヤマト営業所かファミリーマート
宅急便コンパクト 全国一律380円(別途専用BOX65円) 専用封筒 ヤマト営業所かファミリーマート

「フリマ出品」「オークション出品」「メルカリ」の使い方。利益最大化のポイント

それではヤフオク「フリマ出品」「オークション出品」フリマサイト「メルカリ」の使い方を比較していきます。

ヤフオク「フリマ出品」の使い方

ヤフオクのフリマ出品は、プレミアム会員にならなくてもよいので、毎月462円の固定費は掛かりません。無料で誰でも出品できるので、初期費用をできるだけ抑えたい人に向いています。

販売している商品は、時計など中年層の男性向けの物がよく売れる傾向があります。また、カメラなどの趣味で使うアイテムや嗜好品は、価格が高騰する可能性があるので、オークションで販売した方が高値が付くケースもあります。

このように、売れてから後悔しないためにも、事前にリサーチしておいて、売る物によって「フリマ出品」と「オークション」を使い分けるのが、利益を最大化するポイントですね!

ヤフオク「オークション出品」の使い方

プレミアがつくような限定品や、趣味で作ったものを価値を付けて売りたいという人に向いているのが「オークション出品」です。

オークション出品を利用する際は、月額料金462円(税抜)の固定費が掛かってきますので、定期的に利益を得ることを目標にしている人や、オークション自体を楽しみたい人に向いています。

オークションでは、人気アーティストやアイドルの限定CDやDVDなど、レアな商品に価値がついて売れていく売れ筋ジャンルというものが存在します。

売れ筋商品には、他にも、ご当地キャラクターのグッズや、地域限定のお菓子や食品なども含まれます。また、ジャンク品のパソコンや楽器など、ゴミ同然だと思っていた物でも、思わぬ高値で売れた。なんていうこともあります。

このようにオークションは、お宝を探すように、レアな商品を販売して確実に稼いでいくという方法で、ゲーム感覚で楽しむことができるのが魅力です!

フリマアプリ「メルカリ」の使い方

メルカリは、若い世代のスマホユーザーをメインターゲットにした、フリマアプリです。

スマホに特化しているので、とても使いやすく気軽に取引を行うことができるんです!

使い方のポイント
  • 検索しやすい!

毎日100万点の商品が登録されるといわれています。その中からカテゴリーごとに検索ができ、商品の写真も大きく表示されるので、直観的に欲しい物を見つけることができます。

気になる商品には、「いいね!」を付けることができ、後から見直すことも可能です。

  • 出品と購入の管理が簡単!

 

出品

出品時は、スマホのカメラで商品の写真を撮影して、その商品の特徴などの紹介文章を記載したり、発送方法の指定をしたり。その際も、アプリに従って順番に入力していくことで、キレイに販売ページが完成します。初めての操作でも迷わず安心でスムーズに進められますよ!

出品後に、閲覧相手が「いいね!」をつけてくれたら「お知らせ」が届きますので、商品の反響の手応えを確かめることができます。

購入・発送

相手が商品を購入してくれた後も、アプリがしっかりサポートしてくれます。

「やることリスト」を送信してくれるので、次にやることが分かるので、スムーズに取引を進めることができます。

取引後

また、取引のあった商品は時系列の一覧表で確認できるので、初めて取引する人やリピーターなど、販売価格や取引した相手を把握することができます。

  • 取引はスマホだけで完結できる!

メルカリは、スマホに特化したアプリなのでパソコンがなくても取引することが可能です。

スマホなので、いつでもどこでも気軽に取引できるので、特に若い女性に人気なんですね!

また、一定の大きさの商品であれば、発送のやりとりで個人情報を伝える必要がないので、住所や名前も知られずに取引できる点も、女性には安心ですよね!

 

  • 現金化までのスピードが早い!

若い女性の利用者が多いことから、服はもちろん、化粧品やアクセサリーなどの小物類もよく取引されています。出品の時間帯や相場が上手く合えば、すぐに購入されることもあります。

売上の出金方法も簡単で、毎週1回の振込申請を行えば、4営業日目には指定の銀行口座に売上金が入金される仕組みなので、現金化がスピーディーなんです!

 

  • 実績は評価の数で分かる!

メルカリでの販売取引が終了すると、相手が評価を付けてくれます。売上向上には、この評価がとても重要です。きちんとした対応、きれいな梱包、納期を守るなどを徹底していれば、高い評価をつけてもらえます。

高評価の数が多ければ多いほど、売れる確率は高くなります。なぜかというと、購入者は、この評価の数をみて信用度をはかっていることが多いからなんです。

買い物する際に、変な対応をされるより、いつもきっちり対応してくれるお店の方が、気持ちよく買い物できますもんね!メルカリで売上数を上げていくなら、まずは評価数を上げることをおススメします!

まずは使ってみることが大事


いかがでしたでしょうか?今回は、ヤフオクの「フリマ出品」と「オークション出品」「メルカリ」の違いについてご紹介してきました。それぞれに、ユーザー層の違いや使い方の違いなど、特徴があることが分かりましたね。

使い勝手や相性もあると思いますので、これからフリマを始めようとしているのなら、一度それぞれのサービスに登録して使ってみることをおすすめします!

実際に取引してみて、ご自身が使いやすいのか?ストレスなく取引できるのか?などを体験してみることが大事です。

また、売れる商品のジャンルもそれぞれ違いますので、そのアプリの特性をつかんで、どんな商品が向いているのかを分析して、それぞれの出品場所にに適した商品を販売して売上を上げていきましょう!

関連記事

  1. ヤフオクの悪い評価を削除する方法と悪い評価を受けないための対策!

  2. 中国輸入を活用してメルカリで月10万円を安定して稼ぐ方法!

  3. 注目の化粧品転売!おすすめの商品や注意点とは?

  4. メルカリで売れるための写真を撮るコツとは!?

  5. Amazon輸入実践の書!輸入初心者から月収200万稼ぐ方法

  6. せどり初心者が知っておきたい失敗例!Amazon転売で失敗しないために…

  7. メルカリで売れない原因を徹底解明。売れるようにするポイントとは。

  8. ドンキ転売で仕入値を〇〇%オフした裏技っぽい具体的方法!