時計のせどりで利率30%越え!儲かる具体的商品はこちら!

せどり業界に足を踏み入れていると、大体の人が気になってチャレンジしたくなるのが腕時計のせどりです。

Amazonで「メンズ 腕時計」と検索すれば、よくわからない海外メーカーが
日本のメーカーのデザインをそのままマネして作ったものとか
あとはもう同じような写真がとにかくたくさん並びます。

それもそのはず。腕時計とはせどりを実践するにおいて、相当王道な商品で
業者さんが沢山いて、最高の激戦区の分野と言っても過言ではないからです。

ただ、それでも時計の転売で稼いでいる人がいるのは事実で
人によっては利益率40%くらい儲かっている人もいます。
今回はそんな時計転売の魅力についてお話いたします。

時計の転売はなぜおすすめなのか?


ぶっちゃけてしまえば、うまくいけば利益が最も上がる商品だからです。
ではなぜ利益が上がるのでしょうか?大きく分けて3つ理由があります。

時計の販売は手数料も安く、利益額がそもそも多い

時計転売は手数料が非常に安く、仮にAmazonで販売する場合だとこのようになります。

A子
あれ?15%?高くね?

 

と、思ったそこのあなた!!!!

 

よく見て頂きたいのですが

実は並行輸入や逆輸入品は手数料率6%なので、想像以上に儲かります。
まずこれが一つのミソになる点ですので、時計を売るなら並行輸入品を売りましょう。

こういうのとか割とおススメですよ~!

売れる商品を探しやすいので、リサーチが簡単!

商品の名が知れていてわかりやすいということは、それだけで商品のリサーチがしやすいです。
何か工夫して商品を探したりするわけではなく、

「あー、今はこの商品が売れているんだね、じゃあこの商品を仕入れて販売すればいいんだね」

という感覚で商品をリサーチして販売することができてしまいます。

通常商品のリサーチというと、どんな商品かわからないから
バックボーンを調べてみて、今度は販売している会社を調べてみて
そこからやっと商品に関する情報を深掘りして、、、、

という具合に、とにかく時間と手間がかかります。

しかし、この時計せどりの場合は
それほど深くリサーチする必要がなく、すぐに販売に結びつけることが可能ですが
あくまでもほかの商品と比べてリサーチがラク、ということです。

それぞれのデザインに様々なファンが存在する

特に男性であれば感じるのですが、腕時計は仕事の能率に直結する方がいます。

クロノグラフじゃなければイヤ!!
とか、逆にシンプルじゃないと見にくいからイヤ!!とか
工事現場や肉体労働だからG-SHOCKじゃなければ壊れる!

など、こういう悩みを感じるのが男性のようです。
(現にG-SHOCKのベルトを切った人がいます・・・)

女性も、もちろんそうした考えを持っている人はいますが、男性に比べて少ない印象です。

どちらかというと女性の場合、ある程度時間が合っていればいいという方が多く
コスパを重視した時計をつけている人が多く見受けられます。
あとは、女性の場合は身軽さや仕事のしやすさも意識するようですね!

当たり前といえば当たり前の話ですが、様々なデザインがあって
様々なメーカーがあり、多くのファンがいます。

このように、幅広い層に受けるからこそ、時計の転売は今でも稼ぐ事ができますね!

デリア
私はHublotの時計が好きで、一度はMP-05 フェラーリ サファイアという型番を拝んでみたいです!購入できる人は限られると思いますが(笑)

相場変動が読みやすく、変動に対処しやすい

以上2つの理由から、商品のリサーチが簡単に進むということは、変動が多少合っても簡単に対処しやすいということです。

圧倒的に値下げ時期に入ってしまっても、状況を見てそのまま待つか一緒に値下げするかも判断できるし、将来の展望を踏まえて別の商品仕入れにシフトすることもできます。

生の情報が勝負なせどりにおいて、商品のリサーチが簡単に進むというのは、それだけでも大きな利益になると言えるのです。

商品が小さい事もあり、郵送に必要な経費がおさえられる

これはもはや自明の理かもしれませんが、商品を販売するに当たって、当然ですが発送処理があります。

ヤマト運輸でも佐川急便でも日本通運でもいいですが、あえて「郵送」と言ったのは、それなりの理由があります。

販売する腕時計の価格にもよりますが、それこそ封筒に入れてしまえる大きさですから。

価格をしっかりと意識して、海外メーカーの腕時計や高級腕時計になってくると、そういう対処ではいけないですが、すべてケースバイケースです。

減らせるコストは1円でも減らすことは、事業主としてはとても大切なフェーズであると感じます。

時計の転売で気を付けるべきポイントについて

時計は偽物が沢山存在するという事実

これはかなり見極めが難しい場合があります。

偽物の販売は完全に違法行為なので、見つかった時点で罰せられますが、そうならないように巧みに偽物を販売している業者もいるようです。

しかし、こればかりはそう簡単に見つけることはできません。

一昔前までは、こういった偽物を見つけるのは簡単でした。

作りがあからさまに雑だったりするので、ひと目で「これ偽物だろう」と指摘することもできたのです。

ですが、今ではこうした商品を作る人たちの技術が向上していて、偽物を判断することも難しいようです。

そのため、商品仕入れの際には、メーカーの商品販売サイトと販売しようとしている商品のページを見比べてみて、違う部分があるところを見つけたら問い合わせましょう。

時計を販売する時のコンディションについて

新品の商品でなければ、以下のところに気をつけましょう。

  • オーバーホールの有無
  • 全体的な傷の状況
  • 革やベルト部分のすり減り
  • ボタンが動くかどうか
  • ダイヤル部分の傷みや焼け具合

このあたりは、仮にロレックスなどの高級時計を仕入れて中古で販売することを考える場合は必須事項となります。

購入する側が事前に「この部位どうなんだろう?」と思わせることがないくらいに詳細に仕入れが必要です。そうでなければ不信感を抱かれてしまって、購入に踏み切ってくれる人が劇的に減ってしまいます。

時計で転売するべき商品はこんなにもある!

Casio G-SHOCK

もはや王道と言えるかも知れません。

老若男女に渡って使えるG-SHOCKは、仕事場所を選びませんし、近頃はメタル系の素材も増えてきているので、見た目の高級感も増しています。

もし時計せどりをチャレンジするのであれば、踏み込みやすい領域と言えるでしょう。

時計の王道ロレックス

言わずと知れたスイス製造元の最高級クラスの時計として有名です。

ロレックスをつけられる=成功者

という位置づけが自ずとされてしまう程に洗練された腕時計ですから、仕入れする側も必死です。

ロレックスと言えば売れないことはない、でも少しでも安く買いたい!だから、少しでも良品で中古で安く買うことができたらありがたい、、

こんな考えを持っているようです。

良いものになればなるほどお客さんはよく見ていきます。

そのため、ロレックスを扱うのであれば、それ相応に販売ページを煮詰める必要があると感じます。

タイメックス

G-SHOCKと同様、手に取りやすい価格帯になるタイメックス。

商品価格が同じくらいなので、シンプルな機能であればタイメックス、万物に耐えうる機能であればG-SHOCKと考える人も多いようです。

事実、近頃のタイメックスは販売対象年齢を下げているように感じます。

電車通学の高校生や大学生がつけていることが多くなりました。

CMなどを見ていても、「あれ?これはタイメックスかな」と見てわかる、そんな感覚です。

それだけ身近にタイメックスが浸透してきているということは、それだけ時計せどりも利益が上がりやすいということ。

ぜひチャレンジしてみてくださったらと思います。

並行輸入品系の時計

並行輸入商品がとても増えている印象です。これは腕時計の業界に限らないようです。

では、この並行輸入品とはなんなのか?

それは、”第三者が独自ルートで輸入した商品”ということです。そのため、正規の取扱店を通さないことを意味するため、商品に何が以上が生じた場合は自分で取り扱いメーカーとやり取りすることになります。

そのためかなり熟達した英語力やマーケティングスキルが必要です。

ですが、商品を販売するページに、しっかりと「並行輸入品です」と記載されていれば、それを分かった上で買ったんでしょう?と言えるので、販売者側にはそれほど影響ありません。

言ってしまえば、買った後は自己責任ですし、保証書さえつけてあれば買い手は安心して買ってくれますから、保障に関してはあまり詳しく唄っていなくても売れてしまいます。

なので、もし購入することを逆に考えるのであれば、気を付けて買いましょう。

今後はどうなる?時計の転売は稼げるのか?

いかがでしたでしょうか?

腕時計せどりはかなりの利益を望めるすばらしい事業モデルでもありますので、取り組んでみたい方がいらっしゃるとしたら、それは強くお勧めいたします。

しかし、同時にリスクも高いことを忘れてはいけません。

良い話の裏にはそうでない話ももちろん潜んでいますし、そのリスクを簡単に乗り越えられるとしたら、通販業界は時計せどりの業者だらけになってしまいます。

今は若干販売業者の方が多いように感じますが、なぜそうなっているのか?という、業者の背景に目を向けて考えて見ましょう。

せどりを取り組んでいる人が多くなって来ていて、時計せどりが稼げる”らしい”という情報をどこかで得た方が始めているのかなと思います。

その代わり、高級時計のせどりはあまりいないように感じます。

おそらくですが、仕入れにおける資金面で、高級時計を仕入れるだけの生活水準に達していない可能性があります。そうした場合は、やはり1万円から5万円クラスの取り組みやすいせどりに取り組んでいるように感じます。

何かビジネスを行うにおいてリスクは不可欠です。ですが、リスクがあるからこそ前向きな取り組みでどこまで良質な商品を取り扱うことができるかが変わってきます。

中には写真をアップしているだけのAmazonの商品ページも見受けられますが、それではちょっと。。

そうならないようにするためにも、こうした情報を仕入れて一つ一つの取引を大切にして、高利益な商品を扱えるように楽しんでいきましょう!

それでは、今回の記事は以上となります。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

デリア
時計の転売で更に利益を出す場合は、輸入ビジネスに取り組みましょう!輸入ビジネスで利益200万出す為の記事を書かせて頂きました!是非ご覧ください♪

 

関連記事

  1. 食品せどり(転売)の具体的なやり方とは?おすすめな仕入先も紹介!

  2. メルカリ無在庫転売は稼げる?無在庫転売のメリットとデメリット

  3. ヤフオクで売れない?売れる商品ページとの決定的違いはコレだけ!

  4. せどり初心者が知っておきたい失敗例!Amazon転売で失敗しないために…

  5. ラクマで売れない商品を売れるようにした3つの方法について

  6. amazonのFBAは使えるの!?使い方やメリット・デメリットを紹介!…

  7. ヤフオクで安く仕入れるコツを徹底解説!まずはアレを見ましょう!

  8. 古着の転売は誰でもできるって本当?転売で成功したい人は必読!