ヤフオク売れ筋商品の調べ方。高額落札のコツと0円仕入れの方法

 

ヤフオクは「物がどんどん売れる!」「仕入れ値より高値がついて儲かる!」と思い、夢と希望を持って始めた方も多いのではないでしょうか。しかし、実際に商品を出品してみると、「全く売れない」「高値がつかない」など、上手くいかない現実に、「自分には向いていないのだろうか?」「儲かっているのは一部の人だけなのだろうか?」と悩んでいる方も少なくないのです。

 

では、どうすれば売れるようになり、高額落札できるようになるのでしょう?

実はこれには、商品の調べ方や、ちょっとした「コツ」があるんです。

 

ヤフオクを使う人のニーズとして、安く買いたいレアな商品が欲しいなどがあります。

こういったニーズを意識した、「数量限定」「地域限定」の商品を出品するのも売るコツのひとつです。

 

今回は、商品の仕入れをテーマに、売れ筋商品の調べ方や、高額で落札するちょっとしたコツ、コストをかけずに0円で商品を仕入れる方法などを一挙ご紹介していきます!

ヤフオクではこれが売れている!売れ筋商品大紹介!

ヤフオクでは、身近で使用する安価なものから、バイクや車のような高額なもの、マニアックなものまで、さまざまなジャンルが取り扱われています。

その中でも特に、「限定品」や「廃盤品」など希少性の高い商品ジャンルは価値があるため、ヤフオクではよく売れる商品です。

売れ筋ジャンルには、どのようなものがあるのか?具体的に見ていきましょう!

初回生産限定盤

特に、人気アーティストのCDやDVDの初回生産限定盤は、プレミア品として価値が高いので、売れやすく高額になることが多いです。中でもDVDの「特典映像付き」は希少価値がありますので、より高く売れます。

また、日本や海外の人気ドラマのDVD-BOX、ブルーレイのセットなども、いい値段がつく商品ですので、要チェックです。

廃盤品、トレンドもの

最近は、マンガや小説が映画化されることが多いですよね。これに伴って原作本や関連するアイテムにも注目が集まり、価値が上がったりします。

廃盤になっている本であれば、より希少価値は高くなり定価以上で売れることもあります。

また、昨年発売し大きな話題となった「ニンテンドー Switch(スイッチ)」や、テレビ番組などのメディアで、芸能人が紹介した商品も、爆発的に人気が出てすぐに品薄状態になるので、常に情報収集のアンテナをはっておきましょう!

限定生産品、1点もの

 

全国各地のご当地キャラクターグッズや、地域限定のお菓子や食品も狙い目なんです。

自分の住んでいる地域では、当たり前だと思っていた商品が、他の地域の人にとっては珍しい価値のあるものであったりします。

また、プラモデルが好きな人であれば、組み立てたプラモデルを綺麗に塗装し「付加価値」を付けることで定価以上で売ることも可能です。

プロが作った「ガンプラ」に入札が殺到し、15万円で落札した。という事例もありますので、このように、趣味をお金に変える方法も考えてみるものいいですね!

他にもこんな商品がよく売れています

売れ筋商品には、他にも「え!?こんなものが売れるの?」というような意外なものも存在します。

あなたのご自宅にも、嗜好品や骨董品がいくつもあるのではないでしょうか?自分では不用品と思っていた物でも、専門家やコレクターからすれば価値のある商品になったりします。

ヤフオクで売れる嗜好品・骨董品って、一体どんなものなのかを見ていきましょう。

カメラや楽器、車やバイクのパーツ類

カメラや楽器は、ニーズが高く中古商品でも相場は高めとなっているジャンルです。

 

【中古カメラ 人気商品リスト】

✓フィルムカメラ

✓一眼レフ

✓ポラロイドカメラ

✓コンパクトカメラ

 

ここ数十年の間で、スマホやデジカメが普及し画質は進化するばかりです。そんな中、若い世代では、レトロ感のある写真に魅力を感じて、フィルムカメラのレトロな画質が自然に表現されるフィルムカメラに注目が集まっているという背景があります。

 

また、インスタグラムの流行で、旅行や写真好きの女子の間では、スマホよりも綺麗な写真が撮れる一眼レフの需要が高まっています。一眼レフが欲しいけれど、新品を購入する予算がない。という方にピッタリの中古カメラなんです。

 

【楽器 人気商品リスト】

✓ギター(エレキギター、アコースティックギター)

✓ベース

✓バイオリン

✓トランペット

✓キーボード、シンセサイザー

✓ピアノ

✓ドラム

✓三味線

 

楽器の場合、演奏するためだけではなく、「珍しい楽器が欲しい」「修理の練習をしたい」「部品だけ欲しい」「インテリアの飾りに使いたい」など、用途は様々あります。

つまり、音が出ない楽器であっても、売り方次第でニーズはあるということですね。

 

【自動車パーツ 人気商品リスト】

✓タイヤ、ホイール

✓サスペンション

✓ブレーキ

✓外装、エアロ

✓ライト

✓マフラー、排気系パーツ

✓エアコンフィルター

 

生産中止になった車のパーツは、ディーラーに問い合わせても在庫が無いことがありますよね。ヤフオクの自動車パーツのジャンルには、そんなニーズに答える商品が多数出品されており人気となっているんです。

また、部品によってはワンオフ品もあり、マフラーなど自作する技術があれば、小遣い稼ぎにもなりますね!

自宅に眠っているゴミがお宝に!骨董品の可能性があるかも!?

茶道具などの食器や、花瓶、掛け軸など、物置や押し入れの奥に眠っているものはありませんか?このような自分では「ゴミ」同然と思っていたものが、専門家からすれば価値のあるものだったりするんです。

こういったお宝ジャンルは、テレビ番組でもよく放送されたりしますよね。

先祖代々受け継いできたお家には、もしかしたらお宝が眠っているかも知れませんね!

一度、ご自身の自宅をチェックしてはどうでしょう。

ヤフオクで高く売るコツ

インターネットでの販売は、店頭に並んでいる商品とは違い、顔の見えない取引です。

価値のある商品に見せて信用してもらうためには、商品の様子をきれいなビジュアルで伝えること、落札希望者の不安を取り除く丁寧で分かりやすい説明文を書くことが大切です。

ここでは、上手な写真の撮り方と説明文の書き方をご紹介します。

上手な写真の撮り方

写真を撮る際の3つのポイント

【1】太陽光を上手に使う。

・部屋の蛍光灯の光は、物を冷たい印象にしてしまいます。できるだけ自然な太陽光の光を 利用することをおススメします。

 太陽光が強すぎる場合は、トレーシングペーパーで適度な明るさに調整します。

 また、ひと工夫として、アウトドア商品なら、その商品を使っているイメージができるよ

 うに、外にある木々のをバックに撮影すると、商品の特徴がより際立って見えます。

 

【2】背景・台紙に気を使う。

・商品の背景や台紙には、シルク調の布やペルシャ絨毯のような敷物を使用しましょう。

 色は、白または、黒が鉄板です!

 白背景は、商品が際立って見え、黒背景は高級感を演出できます。商品によって上手く使い分けるようにしましょう。

 

【3】商品の位置は真ん中に。

・商品は、基本的に写真の真ん中に写るように撮影します。また、背景もごちゃごちゃさせず、シンプルにすると綺麗に撮影できますよ!

上手な説明文の書き方

上手な説明文を書く3つのポイント

 

【1】購入希望者の「不安」を取り除く。

・中古商品だと、買ってすぐ壊れないだろうか?汚れはひどくないか?などの不安がいくつもあると考えられます。商品のマイナス要素を隠して販売するとトラブルの原因になります。安心して購入してもらうためにも、商品の良いところを説明するのはもちろんですが、傷や汚れなど、ネガティブな部分も丁寧に伝えておくことが信用されやすく、後々のトラブルを防ぎます。

 

【2】商品のスペックは、箇条書きか表にする。

・商品の情報は、詳しく掲載した方が良いのですが、サイズや重さなどの商品スペックは、文章として羅列すると非常に見にくくなってしまうので、箇条書きか一覧表にするなど、ちょっとした工夫で、スッキリ見やすくなります。

 

【3】持ち主なりの商品の感想・使い方を説明する。

・購入希望者は、商品の情報を、「画像」と「説明文」だけで読み取り、購入するかの判断することになります。できれば、これまでの持ち主として、その商品への思いや便利な使い方などを詳しく説明してあげると、読んだ人も自分が手に入れた時のイメージができますので、落札されやすくなります。

よく見てもらえる時間に出品、落札を設定しましょう

【出品におススメの日時は?】

・金・土・日の週末と祝日

夜19時~24時ぐらい

・主婦向けの商品なら、平日の昼ごろ

 

【落札の設定時間は?】

・週末、日曜日の夜21時以降がベスト!

 

基本的には、仕事をしている会社員が、週末の仕事終わりにオークションを始める時間帯という感じです。主婦向けの商品であれば、平日の昼間はチャンスタイムです。

そして、日曜日の夜は、オークションが一番盛り上がる時間帯なので、その終盤に落札時間が来るように設定しましょう。

このパターンで出品していると入札が入りやすいので、是非、試して見てくださいね。

0円でも仕入れ可能。なんでも売れるのがヤフオク。

なんとタダでもらえるものも売れます。需要と供給のバランスをよくよく考えるとタダでもらえるものもお宝に見えるようになってきます。

コンビニにあるあれが売れるの!?

コンビニでよく見かける「フリーペーパー」。これも、売ることができるんです。

地域限定で発行されていたり、店頭に並んでいるその時にしか手に入れられないという希少性があるからです。特に、人気の高いタレントや歌手が表紙のフリーペーパーは需要があります!コンビニに行く際は、是非フリーペーパーのコーナーをチェックしてみましょう!

 

【よく出品されているもの】

✓ホットペッパー・・・表紙が人気タレントなど

✓タウンワーク・・・こちらも表紙が人気タレントやスポーツ選手など

そこら辺に落ちているものも需要があります

「え!?こんなものが?」というものでは、「松ぼっくり」や「どんぐり」が挙げられます。ある程度の量を拾い集めるのに労力はかかりますが、仕入れは0円です!

松ぼっくりは、クリスマスの飾り付けとして、意外と人気商品なんですよ。どんぐりも工作やアートの材料として需要がありそうですね。

 

【よく出品されているもの】

✓松ぼっくり・・・クリスマスの飾り付けやハンドメイドなど

✓どんぐり・・・ハンドメイドなど

✓アイス用のスプーン・・・ラッピングなど

✓いらないCD・・・ベランダの鳥除けなど

捨てようと思っていたゴミまでお金に!

ヤフオクでは、カメラやプリンターなどのジャンク品と呼ばれる、使い物にならない物や故障品などが、たくさん出回っています。通常、家電製品が故障して処分するには、有料で引き取ってもらわなければいけません。しかし、ヤフオクならさまざまな需要があり、故障した商品でも買い取ってもらうことができるんです。

これは特に、機械に強い人に向いていて、分解し部品を取り出して別の製品に使ったり、修理して再販売する場合もあります。

 

また、別のケースでは、家に転がっているペットボトルのキャップを沢山集めてアート作品を作って出品したり、トイレットペーパーの芯で工作して出品したり、これまで「ゴミ」と思っていたものでも、工夫次第でお金に換えることができるのも、ヤフオクの面白いところですよね!

 

✓古いビデオデッキ

✓動作OKのガラケー

✓古いラジカセ

✓新聞号外

✓ブランド品の紙袋

結論。売りたい商品を買ってくれる人を想像しながら出品すれば高く売れます!

いかがでしたか?今回は、ヤフオクの売れ筋商品の調べ方・高額落札のコツと0円仕入れの方法をお伝えしてきました。

商品を仕入れる際は、需要があるものを選ぶ必要があります。

人は、「不便」「不満」「不足」など、現状の問題を解決してくれる物を探しています。

これから商品を出品する場合、売りたい商品を購入しようと考えている人は、どんな人だろう?その商品を購入すると不便や不満は解決するだろうか?など、買ってくれる人を想像して、その人が欲しいと思うような説明文を考えて書くと効果的です。そして、商品のイメージがきちんと伝わるような綺麗な写真を撮りましょう。

以上のコツを参考にして頂けたらと思います。

関連記事

  1. ヤフオクで商品が売れた時の梱包と配送のポイント。送料を安く抑えるには。…

  2. メルカリでよく売れるものとあまり売れないもの。売れ筋アイテムを大紹介!…

  3. Amazon転売ですぐに取り入れるべき仕入れ方について

  4. 転売できるの?スニーカー転売で儲ける方法、仕入先、オススメブランド

  5. 転売の仕入れ先15選!!実店舗とネット仕入れのポイントを徹底解説

  6. 転売するならなにが狙い目?儲かる商品の選び方と売れる商品の考え方!

  7. 目指せメルカリで月収10万円!メルカリで売れるもの10選とは!?