チケット流通センターで嵐のチケットをゲットする5つの方法

激戦中の激戦である嵐のライブチケットを入手する方法をお伝えします。

この方法は正直いって出来る人とできない人の差が大きく開くものだと思います。

国民的アイドルの代表レベルにまで成長し、ジャニーズの中でも一線を画す成功を手にしている彼らを、どうしても生で会いたいという人が後を絶たないからです。

そんな嵐のチケットをなんとかして手に入れたい!というファンは日本全国にいるので、発売と同時に完売するということも少なくありません。

(一体どうやって嵐のチケットを手に入れるのか?何かコツや方法はないのか?)

私自身が必死になって探した嵐のチケットを手に入れるために有効な方法を、今日はお伝えしたいと思います。

入手がとにかく難しいとされる嵐のチケット入手の流れ

嵐のチケットを手に入れるために有効な方法をお伝えします。

  • ファンクラブに入ってライブ開催情報をいち早くゲット
  • 一般公開された瞬間にひらすら申し込み
  • 自分一人ではなく家族や仲間で連携して申し込む
  • 難易度の高い席を選ばずチケット流通センターなどで後から入手

以上の内容を一つ一つお話していきます。

ファンクラブに入ってライブ開催情報をいち早くゲット

正直に言ってしまえば、ファンクラブに入っている人で「追っかけ」なんて言われている方々は、すべてのライブにすべて参戦して、ライブの場を「聖地」なんて呼んでいたりします。

大好きなアーティストがいる人はわかると思いますが、そのアーティストの歌っている曲のおかげで命を救われたとかいう人は、命がけでライブに参戦します。

だから、「追っかけ」の人は万難を排してライブに参戦するので、その中で欲しいだけのチケットを手に入れるのは至難の業です。

ファンクラブに入っていれば先行者情報はもらえますが、恩恵があるかと言ったらそれほどではないかもしれません。地域でのオフ会もあったりしますので、会費や交際費も嵩みます。

いろいろ鑑みていくと、ファンクラブに入ってもチケットを手に入れられるかどうかは怪しいところです。

一般公開された瞬間にひらすら申し込み

通常チケットは一般公開された瞬間に申し込みが殺到し、サイトがフリーズするレベルでアクセスが集まります。

つまり、みんなどこかから情報を得ていて、配信された瞬間を狙っているということです。

情報元としては、ファンクラブのサイトやチケット転売業者からの入手になりますが、やはりファンクラブには先行販売の面で遅れをとります。

今年2019年は「嵐のワクワク学校」と「ARASHI Anniversary Tour」がありますので、ファンクラブの方々は権利をフル活用する一年となることと思います。

「嵐のワクワク学校」はファンクラブ会員しか入れませんが、「ARASHI Anniversary Tour」は一度落選してしまったとしても、【復活当選】と【制作開放席】にのぞみを託すことができます。

ですが、すでに3月末にはすべての席が開放されていますので、こちらの方法で入手するのは難しいと思います。

なので、あくまで嵐のチケットを手にするためにそこまでしている人達がいる、という視点を持って、行きたいライブがあったら最優先で手に入れましょう。

自分一人ではなく家族や仲間で連携して申し込む

チケットが公開された瞬間は、先程も言いましたがサーバーが落ちるレベルでアクセスが集中します。

こればかりはどうやっても解消できるものではなく、マーケティング的にも「もしかしたら手に入らないかもしれない」という恐怖心ともいうべき感情から、なお一層ライブへの意識が高まります。

なので、無事にアクセスできた人は、それだけでライブに参戦したような気持ちになれるわけです。

心から追い求めるライブに参戦するために、本当に万難を排して参戦しようと試みる人はたくさんいますが、それでも人間ですから何が起こるかわかりません。事故や家族の不幸、今後の進退が問われる急な仕事など、人間生きていればやりたいことだけをやるという生き方は、そう簡単にはできません。

そうした方々がやむなく手放したチケットが、チケット流通センターのような場所に集まってきます。

難易度の高い席を選ばずチケット流通センターなどで後から入手

残念ですが、チケット転売業者の代表格であるチケット流通センターのようなところであっても、チケットが必ず見つかるとは限りません。

なぜなら、みんながそれを狙っているからです。

やむなくチケットを手放した人がいるということは、逆にいえば、チケットを後からどうしても欲しくなった人もいるということです。

A子
「大好きなアーティストに会いに行くためならいくらだって積む!」

こんな考えを持っている人がたくさん集まるので、当然のようにチケットの価格は跳ね上がっていきます。

オークションでチケットを入手する際なども、一般販売価格の10倍になってしまうものなど少なくありません。

そこでチケット流通センターのようなところでの入手を考えます。

あくまでもチケットは、営利目的での販売は禁止されているのですが、どこまで本当なのかと思わせられるレベルで超高額な取引がされています。油断していると、「なんでこの席で○万円のチケットを買ってしまったのだろう」という結末になりかねません。

大事なのは、そこまでしてでも参戦する意味があるかということです。

後で詐欺とか騙されたとか言わなければいいのです。

しかし、どうしても出てしまうのが、チケットを高額で買った後「どうしても行きたかったライブだったから勢い余って買ったけど、お金がない、どうしよう!」という惨事になりかねません。

あくまでも自己責任での買い物なので、自分のお財布とよく相談してから行動に移すようにしてください。

チケットを手に入れる場所としてオススメのヤフオク

チケットを仕入れる方法として、チケット流通センターのようなフリマサイトはもちろんいいものですが、他にオススメなのはオークションサイトです。主にヤフオクですが、運が良ければフリマサイトよりも安価に手に入れることが可能です。

時期が間違っていなければ【 嵐 〇〇ライブ チケット 】などで検索すればすぐに見つかります。

チケットの使用済みの半券のようなものですら価格がつく時代です。

もちろん天下のヤフオクとはいえ、毎回必ずチケットが出回っているわけではありません。ブローカーがいつでも目を見張っていますので、出回っているのをいつでもに入れられるわけではありません。

ですが、本当に欲しいチケットがある場合は、ヤフオクとチケット流通センターを常に見張っておくようにしておくと、掘り出し物に出会える可能性も高いです。

でも、注意が必要なのは取引方法

掘り出し物を見つけたとしても、オークションの場合はいつの間にか価格が高騰しています。それこそ10倍、20倍になってしまうことも少なくありません。

チケット流通センターのようなフリマサイトであれば、表示されたままの金額なので最低限安全ではあります。

とはいえ、価格はさまざまですし、ライブのS席などであれば、通常価格の5倍になってしまうことも少なくありません。いくらライブ参戦したからといっても、自制心が効いていないと心から楽しむことも出来ないですからね。

そこで注意すべきが

【価格の上限設定】

です。

オークションで取り引きの際に重要になる【価格の上限設定】

設定とはいっても、ヤフオクで取り引きの中でツールや落札価格の中でやるわけではありません。

通常の取り引きであれば、自動落札など設定しておいて、ある程度の価格までな自動で落札を続けてくれる機能を使うべきです。しかしチケットを落札する場合は、想像している価格をあっという間に超えてしまう可能性が高いです。

言ってしまえば紙切れ一枚にどれだけの価格がつくのかという話ですが、十分にありえることなのです。なので、どうしても欲しいからといって、通常5000円のチケットを10万円まで自動落札にしておくと、本当に10万円まで落札を続けることになります。

しかし、さすがに途中で「この金額、結構ヤバイんじゃないか?」と思い始めてきて、オークションから離脱する人も少なくありません。

ヤフオクのオークションに限らず、価格がいくらになるかわからない取り引きをする場合は、極力自分の目で落札する方がいいと思います。

オーソドックスに買うか、チケット流通センターで狙い定めるか

近頃は電子チケットも増えましたね。ということは、引き渡し方法も直接会って渡すことが出てくるわけです。直接取り引きでは重要なことがたくさんあります。個人情報の直接開示になるため、売り手の人間性も突きとめなければなりません。

そのため、以下の点について注意してください。

  • 運転免許証または保険証
  • 電子チケットが本物か否か

他にも、電子チケットを受け取っている間は相手の方の個人情報などを替わりに受け取るなどの対策は必要です。

信頼ある取り引きをきちんとできるかどうか?

これが一番重要だと思います。

デリア
イイ気持ちで大好きな人に会うには、チケットを手にする前からやるべきことが決まってるのですね

 

大事なチケットを違法にしないように要注意!

先程のヤフオクの例ですが、注意すべき点はたくさんあります。

というよりも、チケット流通センターのようなところで嵐のような国民的アイドルのチケットを入手する場合は、いつ、どんなことが起こるかわかりません。少しの油断で思いも寄らない高値で落札することになってしまうことも少なくありません。

だからこそ、星の数ほどあるチケットの中からヤフオクのように一発逆転のような取り引きに踏み切るのではなく、チケット流通センターのようにある程度取引内容が安定しているサイトから購入するほうが安全なのです。

ですが、あくまでも一番安全なのは、チケットの販売を正式に開始するサイトや、請負店から購入する方が良いです。

正式に取り扱っているところであれば、価格も正式ですし、間に合えば手に入らないこともありません。なので、行きたいライブがあるのであれば、事前に予定は決めてしまっておいて、基本的には最優先で予定を立てられたらいいと思います。

以上となります。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

関連記事

  1. チケットキャンプでは売れないチケットを販売する合法的な2つの方法

  2. メルカリで偽物を買ったり売ったりするとアカウント停止に!?トラブルに巻…

  3. チケット流通センターの電話番号がわかりにくい!問い合わせ先まとめ

  4. チケット転売は違法なの?一歩間違うと犯罪につながってしまうケースも!

  5. 中村裕紀さんのコンサルの評判は良いのか?コンサルを選ぶときに重視したい…

  6. チケット流通センターの口コミから考える正しい利用方法とは

  7. ヤフオクで違反申告を受けた場合の対処法!知っておきたい基礎知識!

  8. チケット転売は違法なのか?違法した場合の処分を解説します