せどり初心者必見!商品が売れない・儲からないたった1つの理由

「商品の仕入ができません」

「商品が全く売れません」

「せどりで儲けることができません」

「副業で初心者なので、何もわかりません」

私のもとへはいつも沢山のお問い合わせがありまして

言葉が違えど、共通の悩みは上記の内容がほとんどです。

 

私はいつも回答する内容としては

「上手くいっている人の真似をするだけで良いです」

と、回答する事が多いです。

しかし、それでもうまくいかない人は全体の8割くらいいると思います。

今回の記事では、うまくいかない人とうまくいく人を明確に分析して

記事にしてみようと思います。

 

恐らく、この記事をご覧頂いている方は

せどりで儲かっていないからこの記事を見ていると思います。

私も最初は儲からないと思いましたが、今では独立して専業にしています。

この記事を見て頂き、あなたにとって何かプラスになれば

私は非常にうれしく思いますので、最後まで丁寧にご覧ください。

儲からない人はうまくいっている人の真似をしていない

モデルを見つけて、実践して、検証して、修正をかける

あなたがせどりで儲ける為には、オリジナルな仕入方法では到底かないません。

なぜならあなたがやろうとしている手法は

既に誰かが実践して検証した可能性が非常に高いからです。

もし今、誰もやっていなくても過去誰かがやった結果

収益性が微妙で、そのスタイルを捨てた可能性があります。

というか、殆どそうだと思います(笑)

 

ですので、まずは教材や当ブログ記事を参考にすることをおすすめします。

教材やブログ記事に出ている内容は飽和するから

他人と同じことをしてはいけない!俺は独自の道を進むぞー!

と、意気込んでオリジナルな方法を採用すればするほど失敗します。

儲けている人は、まずはノウハウをそのまま実践して検証します。

当ブログを全て参考にしましょう!とは、言いませんが

ノウハウ的な部分はモリモリに盛り込んでいるので

当ブログだけで10万以上稼げると自負はしています(笑)

とにかく、ノウハウを知り、実践して、検証して、再度行動です。

 

よくある言葉だとPDCAサイクルという言葉があります。

Plan(計画)

Do(実践)

Check(評価)

Act or Adjust(行動 or 修正)

この一連の流れにのり、実践できる人は

うまくいっている人の真似ができる人ですので

意識してとりくめば、必ずうまくいくと思います。

 

でも、真似する事ができない人もいるという現実

残念ながら、真似ができない人もいます。

これは真似する対象の話ではなく、これから真似をする人の話です。

私の経験上ですが、ある程度数字が出ていたり

あまり苦労をした事がない人は、真似することに抵抗がある人が多い印象です。

学ぶ姿勢そもそもに問題がある人は上手くいきにくく

ノウハウを見ても離脱しやすい印象です。

恐らくそういう人はこの記事を読んでいないでしょうし

この記事を読む人は、勉強したいという意識が高い人なので

そのまま読み進めて頂いて大丈夫です。

 

そもそも儲かる商品を仕入れていない

儲かる商品の選定編

仕入れが全て。と、言うのは過言ではないのですが

やはり仕入段階、リサーチ段階で、どのような商品を見ているのか?

それによって、利益がでるのか?利益がでないのか?全て決まります。

なぜなら儲かる商品を知れているから、儲かる人は儲かるのです。

至極当たり前の話ですが、儲けている人と

同じ商品を同じ条件で仕入れれば、殆どの確率で稼ぐことができます。

今回はあえて、副業や初心者の方に向けて書いてみます。

 

まず、初心者の方はモノレートの低回転商品は扱わないようにしましょう。

例のグラフとして、このようなグラフは辞めておきましょう。

(出品者が1人~2人程度なら良いと思います)

 

扱うべきグラフイメージはこれくらいが望ましいです。

かなりギザギザしているのがわかりますね!

(これくらいのギザギザなら、ライバルがいても売れやすいです)

正直これくらい回転していたら、どの商品を扱っても良いのが本音でして

ゲームでも、ホームキッチンでも何を仕入れても良いです。

これくらいの回転数+差額のある商品なら利益も出やすいし、赤字になりにくいですね!

仮に赤字になったとしても、回転が良いので

赤字のダメージを最小限に減らすことができます。

(よく売れる商品なので、価格を落とせばすぐに購入してもらえるから)

 

儲かる商品の特徴について

先程、回転の良い商品を仕入れましょう。と、解説しました。

次に儲かる商品の特徴を解説していくのですが、7パターンあります。

・高回転商品

・高利益商品

・トレンド商品

・廃盤商品

・アマゾン在庫切れ

・完全在庫切れ

・プライムなし商品

この7パターンのうち、複合した条件になればなるほど儲かる商材になりやすいです。

 

例えば、

高回転+アマゾン在庫切れ

高利益+完全在庫切れ

廃盤商品+プライムなし商品

等のように、条件が複合化すればするほど儲かる可能性が高くなります。

次に、各条件にあった商品の特徴を紹介していきます。

 

高回転+アマゾン在庫切れ

こちらのグラフはキーパの画像でして、赤枠の部分がアマゾンが販売していた時の価格です。

価格でいうと3000円くらいが底値でアマゾンがなくなった途端に一気に伸びたのがわかります。

在庫がきれてからは4500円くらいがカート価格になったので、このような商品を仕入れましょう!

懸念リスクとしては、アマゾンの在庫復活くらいです。

 

高利益+完全在庫切れ

このグラフは見た目の印象だと全く回転していないグラフに見えます。

しかし、出品者グラフの切れ方に注目してください。

出品してすぐに消えているのがわかります。

こういうグラフの切れ方は、完全在庫切れによくある切れ方です。

Amazon本体もいないし、他のライバルもいません。

出品したら即売れる商品 = 需要>供給

だと思って、強気で仕入れても問題ないことが多いです。

ちなみに上記の商品は仕入れ値16200円で49800円で売れました^^

 

廃盤商品+プライムなし商品

廃盤商品でプライムがない商品は積極的に狙っていくと良いです。

(この条件下で狙うライバルは多いので、ライバル増える可能性はあります)

なぜ廃盤が良いのか?という点ですが、アマゾン本体が復活するリスクが殆どないからです。

アマゾンはどうしても定価近い価格で販売するので

アマゾン本体が販売している状態は、殆どの可能性で勝てません。

しいていうなら、上流からの仕入をするか

なんらかの形で格安に仕入れをしないとアマゾンに勝てません。

上記の内容から、できればアマゾン本体を避ける為に

廃盤商品を狙っても良いと思います。

 

せどりで儲ける為には?おすすめ商品の紹介

マイクロソフト 【純正】 Surface Pro 4用 タイプカバー

マイクロソフトのタイプカバーです!

付属品関連はハードが廃盤になると、同じようにプレミアになったりするので

こちらの商品を仕入れてみました!

ギザギザもばっちりですね!

ちなみに、仕入れ先はアマゾンから仕入れています。

当時の仕入値は15600円くらいで、販売価格は20000円くらいですね!

手数料ひいても、利益で2000円以上は残る商品ですね!

上記はあくまで1例ですが、このように回転を意識することで

商品価格は上がりますし、利益を確実にとることができるので

やはり売れ筋の商品を仕入れることが大切だと感じます。

ちなみにこちらの商品は合計で30個くらい回収したので

2000円利益×30個ならそれだけで利益60000円ですね^^

 

Logitech G920 Driving Force Racing Wheel

こちらの商品は海外アマゾンからの仕入れになります。

正直いうと、回転がそこまで良いものではないのですが

資金に余裕ができたら仕入れても良いかもしれません。

仕入値も最安値で仕入れる事ができました^^

199$仕入れ44000円売り

日本円で22000円仕入れくらいで、そこに送料と関税含めて大体26000円~くらいです。

44000円で販売しても利益で10000円以上出る商品ですので

資金に余裕がでてきたら、こういう商品をいれるのも戦略ですね!

この商品は合計で5台仕入れたので、利益で50000円は確定でした。

海外アマゾンもうまくやればまだまだ稼げる市場ですし

儲からない人はやり方を間違えてると思います。

ですので、輸入で儲かっていない人はこのブログを最初から読んで

まず何をするのかを読み直しましょう^^

ちなみに私は輸入の方もスペシャリストで、私に聞けば解決されます(笑)

 

あなたがせどりで儲かるたった一つの道について

このブログを最後までご覧頂いた方はわかると思います。

真似する対象を見つけて、上手くいっている人の真似をして

とにかく愚直に高回転商材をまわし続ける。それに尽きると思います。

高回転商材で利益が出てきたら、先ほど紹介したような低回転だけど

利益が10000円以上でるような商品を扱っても良いし

そういう所で利益のバランスをとることが重要だと思っています。

薄利ばかりでもダメだし、一発ドカン系ばかりでもダメです。

やはりどちらもバランスよく仕入れて、販売していくのがベストですね!

比率でいうな高回転:低回転 = 8:2くらいのイメージです。

是非とも参考にして頂けたらと思います。

 

また、上記の内容を理解した上で

転売でおすすめするカテゴリーや商品にふれた記事も書いてますので

合わせてこちらもご覧ください。

 

それでは今回の記事は以上になります。

最後までご覧下さり有難うございました。

関連記事

  1. ヤフオクの直接取引は要注意!詐欺やトラブルを避ける対策とは

  2. ラクマの手数料は無料から有料化へ!手数料について徹底解説!

  3. メルカリで売れない原因を徹底解明。売れるようにするポイントとは。

  4. メルカリで受け取り評価がされない時に解決できる唯一の方法

  5. ヤフオクで売れない?売れる商品ページとの決定的違いはコレだけ!

  6. amazonでアカウント停止になってしまう原因とは?停止にならないため…

  7. 転売でおすすめできる商品とカテゴリーを3つの視点で徹底解説!

  8. ラクマの評判や如何に?フリマアプリはラクマが定番に!