ノースフェイスの転売はライバル不在のお宝ノウハウ!?

ノースフェイスをはじめとするアパレル関係のブランドは、転売でものすごく稼げるという事実があります。

今回の記事では、ノースフェイスを始めとするアパレル関連の転売について、ノウハウやおススメのブランドをご紹介させて頂きます。

恐らく、当記事をご覧頂いている方は

「アパレル転売に興味があるけど、儲かるの?」

「どんなブランドが転売に向いているの?」

などといった疑問をお持ちではないでしょうか。

結論からいうと、転売商材としてアパレルは非常に優秀です。

当記事を参考にしていただければアパレル転売の基本から具体的なおすすめ商材まで知ることができます。

ぜひ当記事を読んで、アパレル転売に挑戦してみてくださいね。

それでは早速!

「そもそもアパレル転売とは?」

というところから解説していきましょう。

ノースフェイスをはじめとするアパレル転売とは?

アパレル転売とは、洋服を転売して利益を上げる方法です。

なぜ洋服の転売で利益を上げることができるのか。

それは洋服の限定品や人気商品は定価よりも高いプレミアム価格(プレ値)がつくことが多々あるからです。

そういったプレ値がつく商品を定価で仕入れて、プレ値で販売することで差分を利益として得ることができます。

これがアパレル転売。

ものによっては一着で数万円の利益を上げることができる商材もあるため、非常に利益率が高いのです。

上記の理由からアパレル転売は利益率が高くおすすめの転売商材といえます。

とにもかくにも利益率が高い!

アパレル転売にオススメなブランド4選

さてアパレル転売について解説しましたが、ここからは具体的な転売おすすめブランドをご紹介していきましょう。

下記4つのブランドをご紹介いたします。

  • シュプリーム
  • ノースフェイス
  • アディダス
  • ナイキ

1つずつ解説していきますね。

シュプリーム


まずは現在大人気の「シュプリーム」です。

シュプリームのおすすめ商材は「ボックスロゴパーカー」

シュプリームの代表的アイテムです。

定価が3万円ほどなのに対し、転売相場は9万円ほどにもなる高利益商材。

一着定価で手に入れるだけで5〜6万円も手に入るのです。

ただし人気がありすぎて定価で手に入れるのは難しいのが現状。

対処法としては中古相場6〜9万円で仕入れて7〜10万円でさばくのがおすすめです。

この方法ですと1〜3万円程度の利益を手に入れることができます。

それでも十分の利益ですよね。

ボックスロゴパーカーは人気の商品ですので、高めの値段をつけてもほぼ確実に売れます。

この回転率の高さも魅力の1つです。

シュプリームのボックスロゴパーカーは積極的に仕入れましょう。

中古相場の安いものを買いましょう!

ただし1つだけ注意点があります。

ボックスロゴパーカーは偽物が数多く出回っているという点です。

偽物をつかまされると、お金を失ってしまうだけでなく、転売した際に信用を失ってしまうデメリットもあります。

商材を仕入れる時はできるだけ店舗に足を運び、自分の目で真贋を見極めるようにしてください。

そうすれば仕入れで失敗することは少なくなるでしょう。

もしメルカリなどで仕入れを行う場合は、タグや詳細な点を画像にしてもらって判断することをおすすめします。

偽物売るとこうなるので注意です!

ノースフェース


次に紹介するのは「ノースフェイス」

「ヒューズボックス」
「バルトロ ライト ジャケット」

です。

まずは「ヒューズボックス」について。

ノースフェイスの定番アイテムとして人気を誇ります。

定番のヒューズボックスですが、実は多様なカラー展開がされており、中にはプレ値のつくレアものも存在するのです。

特に人気のカラーリングは「ブラックxスプールグリーン」です。

このモデルはノースフェイスの直営店で限定販売されたモデルで、カラーのかっこよさも含め非常に高い人気を誇ります。

その結果、5万円近い値段のプレ値となりました。

今では手に入れることが難しいですが、もし手に入れることができれば安定した転売利益を得ることができるでしょう。

また日本で限定販売されたモデルは海外需要が高く、ebayなどで販売すると高値がつく可能性があります。

日本限定の商品が今後リリースされた際は、ぜひ転売商材として仕入れることをおすすめします。

人気のカラーはブラック×スプールグリーン!

次に紹介するのは「バルトロ ライト ジャケット」です。

バルトロ ライト ジャケットもノースフェイスの人気アイテム。

軽い気心地で、デザインもおしゃれ。

ファッション好きにはたまらない一品です。

中でもケルプタン・ブラックカラーが特に人気で、現在でもプレ値がつくアイテムです。

カラーリングが特に重要で、ケルプタンカラーが一番高値で取引されます。

もしノースフェイスを手にれる場合はケルプタンカラーを積極的に狙っていきましょう。

上記「ヒューズボックス」と「バルトロライトジャケット」が人気商材です。

人気のカラーはケルプタンカラー!

アディダス


アディダスのおすすめ転売商材は「YEEZY BOOST」です。

YEEZY BOOSTはアディダスオリジナルスと世界的ミュージシャンのカニエウエストとのコラボスニーカーです。

ブーストフォームという特殊なソールを有しており、非常に優れた履きごごちのスニーカー。

このYEEZY BOOSTは定価が約3万円に対して、転売相場が4〜7万円もするため、定価で手に入れれば一足で1万円から4万円程度の利益が見込めます。

スニーカーは場所を取らないため、転売在庫を抱えるのにも向いていますね。

しかもYEEZY BOOSTは現在でも人気が褪せることはありません。

そのため仕入れれば確実に売れる回転率の高さも魅力的です。

現在は入手困難なモデルですので、手に入れるのは大変ですが、一度でも手に入れることができればすぐに利益を出すことができるでしょう。

ただしYEEZY BOOSTに関しても偽物が出回っているという点に注意してください。

メルカリやヤフオクでは頻繁に偽物が出品されています。

明らかに値段が安いものは偽物の可能性が高いので購入しないようにしましょう。

可能であれば正規ルートで手に入れるのをおすすめします。

ナイキ

4つ目に紹介するのはナイキの「ナイキxアクロニウム」のスニーカーです。

アクロニウムというハイスペックなウェアアブランドとのコラボだけあって、スニーカーの人気は絶大。

現在では当然プレ値が付いております。

定価仕入れで2万5千円、プレ値が3万円前後ですので、約5千円の利益を得ることが可能です。

スニーカー転売の中では利益率があまりよくありませんが、回転率の良さと在庫の小ささから大量に仕入れることもできるので、数でカバーしましょう。

ノースフェイスを仕入れる時のポイント


次は実際に商品を仕入れる際のポイントについてお話していきます。

転売商材を仕入れる時は「実店舗仕入れ」「ネット仕入れ」の2つの選択肢があるので、それぞれコツや注意点について解説します。

まずは実店舗仕入れからです。

実店舗仕入れのポイント

実店舗仕入れの場合、転売ができる商品は人気であるため、抽選が行われることが多々あります。

抽選に参加するためには、店舗に並ぶ必要がある場合も。

その場合、近所の迷惑にならないために「◯時以降に並んでください」と注意されるので、ルールを守って並ぶようにしましょう。

もちろん並んで整理券を得たからといって、抽選に当選するかどうかはわかりません。

時間をかけて並んだにも関わらず、抽選で外れて徒労に終わることもザラ。

人気のアイテムはそれだけ手に入れるのが難しいのです。

逆にいえば手に入れるのが難しいからこそ、転売商材として成り立つわけです。

さらに注意すべき点として、並ぶ際に「ファッションチェック」「IDチェック」がある場合もあります。

特にシュプリームなどの販売時はファッション・身なりをチェックされます。

というのも転売目的で人を雇って並ばせるという行為をシュプリーム側も知っているため、最低限清潔な身なりをしている人しか並ばせてもらえないということ。

シュプリームのアイテムを持っている場合などはファッションチェックをパスできる場合がほとんどですので、もし持っているならシュプリームのアイテムを持っていきましょう。

また本人確認のIDチェックもあります。

顔写真付きの身分証明証の提示を求められる場合があるので、忘れずに準備しておきましょう。

上記のように現在では転売に対するチェックが厳しくなっています。

転売目的で仕入れを行う時はあくまで「自分用に購入する」というていで臨むようにしましょう。

あくまで個人用として購入しましょう!

ネット仕入れのポイント

次はネット仕入れのポイントです。

ネットで仕入れる時は時間との勝負。

なぜなら、人気の商品は発売と同時に数秒で売り切れてしまうからです。

そんな時に1秒でも時間を短縮することが重要になってきます。

コツとしては複数のタブを開き、時間を短縮するという手法。

この「複数のタブを開いて時短する手法」について具体的に解説しますね。

まずは常に販売されている一般的な商品をカートに入れ、購入手続きの一歩手前まで進めておきます。

このとき、配送先の住所やクレジットカードの登録まで済ませておきましょう。

そして販売時間になったら別タブで狙っている商品をカートに入れ、先ほどの購入手続きに進んでいたタブから購入してください。

この方法なら「カートに入れる→支払い方法を入力する」の手間を一気に省くことができるのです。

たかが数十秒の違いですが、人気商品は数秒で売り切れてしまうので、かなり効果的な時短テクニックといえます。

ぜひ試してみてくださいね。

ただこの方法でもあまりにもアクセスが集中するとサーバーがダウンするケースがあります。

その際は友人などに頼んで、複数の場所から購入の手続きをすると購入できる確率が高くなります。

なんとしても手に入れたい場合は参考にしてみてください。

ノースフェイス転売のメリットとデメリット


次はメリット、デメリットについてです。

ノースフェイス等のアパレル転売は結構稼ぎやすいのですが、同時にデメリットもたくさんあります。

メリットとデメリットの両方を理解した上でアパレル転売に挑戦してみてくださいね。

メリット

アパレル転売のメリットとして挙げられるのは「利益率の高さ」です。

先ほど紹介したシュプリームのパーカーは一着で6万円もの利益を誇ります。

アパレル転売は人気商品をゲットできたらそれだけで生活費を稼げるくらいの利益率です。

しかもただ利益率が高いだけでなくニーズも高いため、商材の回転率が非常に良いのも魅力的。

シュプリームのパーカーをメルカリで販売すると、ものの数分で売れることもしばしばあります。

またアパレルは小さく折りたためるため、場所を取らないのも転売に向いているんですよね。

在庫を抱えたとしてもスペースを取らないアパレルは、転売に最適なアイテムといえるでしょう。

上記のようにメリットだらけのアパレル転売ですが、実はデメリットも存在します。

メリットは高回転ということ

デメリット

アパレル転売のデメリットは「仕入れの大変さ」です。

先ほども説明しましたが、シュプリームなどの人気ブランドは手に入れることが非常に難しく、ファッションチェックやIDチェックなどの厳正な取り締まりがあります。

その上一人一着しか買えないなんてことも。

転売をしたい身としては大量に仕入れたいところですが、なかなか難しいのが現状。

またもう1つのデメリットは「偽物が多い」ということです。

人気のブランドは偽物が大量に出回っていて、偽物をつかまされると利益になりません。

偽物かどうかを見極める目が必要になるのです。

特にヤフオクやメルカリは偽物が多く出回っているので仕入れでは避けるのが無難です。

基本的にアパレル仕入れは正規店で行うようにしてください。

デメリットは偽物リスク

対策方法

アパレル転売のデメリットをご紹介しましたが、対処法もあります。

それは

「外注を雇って人海戦術を使う」

というもの。

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトを利用し、人手を集め、商品を多数仕入れるという方法です。

この方法なら一人一着の商品を複数手に入れることができます。

ただし外注を使うということは、お金を使うことでもあるので、予算をある程度用意しておかなければなりません。

また先ほども述べましたが、ファッションチェック、IDチェックがある場合もあるので、雇った人にもしっかりと準備をしてもらうのが鉄則です。

上記の点さえおさえておけば問題ないでしょう。

ノースフェイス転売はかなり稼げる手法

以上、ノースフェイスを含めるアパレル系の転売についての解説でした。

アパレル転売は仕入れこそ難しいものの、一度仕入れれば高い利益率と回転率を誇るため、かなり稼ぐことができます。

新品を手に入れるのは難しい場合もあるので、その際は人海戦術をとったり、多少値段は張りますが中古で仕入れた商品をプレ値で売ったりして対処しましょう。

本気で取り組めばかなりの利益をあげることができるアパレル転売。

ぜひ挑戦してみてください。

関連記事

  1. メルカリでチケットを出品するのはNG!?知らないと怖いチケットの販売方…

  2. ラクマの評判や如何に?フリマアプリはラクマが定番に!

  3. 転売屋はamazonでやっていけてるの?amazonの活用方法や転売の…

  4. メルカリで必ず売れるようになる!メルカリで儲けるコツはこれ!

  5. ラクマの手数料は無料から有料化へ!手数料について徹底解説!

  6. amazonでアカウント停止になってしまう原因とは?停止にならないため…

  7. レゴせどり(転売)の具体的な仕入れ方法とは?狙い目商品4選も紹介!

  8. トレンド転売で一攫千金!実例と共にトレンドを学びましょう!