中国輸入転売は簡単?!ライバルが増えても稼げる方法!

昨今、副業が解禁されてきて、転売業界に
火だねがついています。特に中国輸入という
言葉をどこかで聞いた事はあると思います。

新規参入者がそこまで多すぎず、
手堅く稼ぐのが中国輸入転売です。

中国輸入というと難しく感じますが、
難しく感じる人が多い分
ライバルは少ないものです。

そしてやってみると実際は
そこまで難しくないというのも事実。
そんな中国輸入の転売をする方法を
今回は説明していきます。

そもそも転売ってどうやるの?

転売というと、悪いこと?とイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんが安く仕入れて高く売る=転売ですので、転売自体は悪いことではありません。

ただ、テレビなどでダフ屋行為や違法な転売で逮捕者が出たりしているので悪いイメージを持たれる方もいらっしゃいます。れから説明する転売はもちろんクリーンな転売ですのでご安心下さい。また違法な転売に関しては、以下に記載していますのでよかったら目を通して見て下さい。

違法な転売の例はこちらから
⇒ 転売は違法なのか?違法な内容と過去犯罪になった3つのケースから、転売の違法性を分析!

世の中は転売だらけです

世の中は転売だらけ!
そう言っても過言ではありません。

八百屋、魚屋、小売店、自動車、不動産…
全て安く仕入れて、高く売っています。
なぜそのようなビジネスが成り立つかというと
どの業種も、仕入れた商品に
独自のサービスを付けた上で販売を
することによって、お客さんから
対価をいただいております。

下記は一例になります。

八百屋⇢野菜の生産者と契約をして、
その野菜を自分の店で販売。
八百屋に行くだけでいろんな生産者の
野菜を買うことが出来ます。

魚屋⇢船で漁師が漁に出て
水揚げされた魚を市場で購入。
その魚を自分の店で販売。
漁に出る必要がなく魚屋に行くだけで
いろんな魚を買うことが出来ます。

小売店⇢いろいろなメーカー、
問屋から商品を仕入れ、在庫を持ち、
自分の店で販売。店に行くだけで
必要な商品を買うことが出来ます。

自動車ディーラー⇢メーカーで作った
自動車を仕入れ、自動車の良さを
お客さんに伝え販売。調べることもなく、
自動車の比較が出来ます。試乗も可能。

不動産屋⇢国家資格を取得し、専門用語を
わかりやすく解説、また契約の手続きなど
仲介をしてくれる。専門知識は必要なく、
選ぶだけで家を建てることも可能。

他にもたくさんありますが、
どの業種もサービスを付けた上で
商売をしております。

Amazon転売とは

ご存知の方も多いかもしれませんが
Amazon転売とは、小売店やネットショップで
仕入れてAmazonで販売するということです。

商品を探して仕入れてきて、Amazonに出品。
お客さんはAmazonに買物をしに来ている。

といった流れなので、小売店と変わりません。
店舗が実際にある実店舗か、
Amazonのマーケットプレイスかの違いです。

また、仕入れ先がメーカーなのか、
問屋なのか、小売店なのか、
ネットショップなのか、ヤフオクなのか、
メルカリなのか、中国なのか、
の、違いがあるだけです。

保証はどうするんですか?
と言われることもありますが、
保証期間内に故障したら、
基本的にはメーカーに依頼します。

保証期間外であれば、お客さんと相談して
然るべき対応を取ればいいと思います。
修理なのか、返金なのか、
どちらがいくら負担するのか。など

ただ、Amazonで販売している以上
Amazonがダメと言ったらダメなので
(大手は出品規制をかけることがあります。)
そうならないためにも独自の強みを出せる
中国輸入転売はオススメです。

Amazon転売がおススメの理由はこちら
⇒ Amazon転売で確実に稼ぐ!転売は圧倒的にAmazonがオススメな理由

中国輸入転売とは

中国輸入転売とはどういったものかというと、中国から輸入している商品をAmazonで転売する。読んで字の如くですが実は、Amazonでは、かなりの量の中国輸入商品が販売されています。

その中にはメーカーもしくは工場に依頼して自社ブランドとして販売する「OEM商品」、もしくはブランドなしの「ノーブランド」商品が販売されています。後者の「ノーブランド」商品を中国から輸入をして販売する。というのが、まず中国輸入転売の第一歩です。

ノーブランド商品転売

Amazonの検索窓で「ノーブランド」
と、入れて検索すると多数の商品が
検索に引っかかります。

Amazonではノーブランドとして
販売されている商品がたくさんあり
そういった商品は中国で
製造されているものが大半です。

そういった商品で利益が出るものを
リサーチして、転売をすることを

「ノーブランド転売」

と言われております。

商品リサーチ方法

それでは上の画像で見つかった
足つぼマッサージを調べます。

Prime発送で1,280円

この商品を中国の卸しサイト
アリババ、タオバオで探していきます。

まずはアリババで足つぼと検索します。
この場合、日本語で入れても検索に
引っかからないのでGoogle翻訳で

「足つぼ」⇢「足疗」

に変換して検索をかけます。

すると下の画像のように
検索結果が出てきます。
(文字は翻訳しております。)

次にカテゴリーを絞るために赤枠の
「マッサージチ」という箇所を押します。

カテゴリーを絞って、少し下にスクロールすると
画像のように同じものが見つかります。

商品ページを確認したところ

2-24個までは28元で購入可能です。
送料手数料含め×1.3をして
原価をシュミレートしたところ

仕入れ単価592円ですので、
Amazon FBAシュミレーターにかけて

だいたい10%の利益となります。
原価シュミレーションも少し高めに
計算したので、実際はもう少し安く
仕入れが出来ると思います。

また、発注量を増やせば単価も
安くなりますので、単純に利益は
さらに大きくなっていきます。

続いて、画像で検索することも可能です。

足つぼマッサージの横にある
ミュージックベルを調べます。

こちらの商品画像をまずダウンロードします。

そしてダウンロードした画像を
アリババの検索窓にあるカメラボタンを
押してアップロードすることで、
画像検索が可能です。

今回は画像を入れるだけで発見出来ました。

一番最初にあるのがAmazonで
販売されているミュージックベルになります。

こちらは現在セール中なのか
ちょっと値下げされていました。
30.4元なので、495円。
それに諸経費を考えて×1.3します。

仕入れ単価:644円

こちらをAmazonのFBAシュミレーターにかけると

なんと利益率35%となっています。
もちろん数を増やせばディスカウントの
可能性も出てきます。また、モノレートで
見てもしっかりと売れている商品なので
仕入れ対象になりますね。

ノーブランド転売でも利益のある商品は
たくさんあるのでこういった商品を
増やしていけばいいだけです。

副業で中国輸入転売をする方法

リサーチの方法がわかっても、普通の転売と違って仕入先が中国です。日本国内の最寄りの家電量販店から仕入れるのと、中国から仕入れるのではハードルが違いすぎると思ってしまいますよね?

その思い込みによる参入障壁の高さが、ライバルを減らしてくれます。続いては実際に仕入れる方法を説明していきます。

代行会社を使おう

中国輸入とは実際に現地に行って
仕入れるわけではありません。
中国人と通訳を交えて、
交渉をするわけでもありません。

中国輸入代行会社に登録して、
仕入れたい商品を指示するだけで

欲しい商品が欲しい数だけ届くのです。

中国輸入代行会社も多数あるのですが、
代行会社を比較した記事も
ありますのでぜひそちらも
チェックしてみてください。

輸入代行のおススメはこちら
⇒ 中国輸入代行業者を徹底比較!おすすめな代行業者11選!

FBAを活用しよう

代行会社が決まったあとは、
まずはサンプルを少数仕入れてみましょう。

サンプルを頼む時も1点のみ
注文するのではなく、3点ほど注文して
状態の悪いものがないか確認すること
を、おすすめします。

サンプルを1つだけ頼むと
良いサンプルが届いたり、
悪いサンプルが届いたりして
判断がしにくくなりがちです。

そのため3点ほど注文をして比較して、
工場のクオリティをチェックします。
そして実際に問題のない商品であれば
本発注と進みます。

本発注も最初のオーダーは
自宅に送ってもらい、ある程度チェック
するのが望ましいです。

チェックして品質に問題がなければ販売に移ります。

その際はFBAを利用しましょう。

なる
FBAとは、
Amazonが梱包、発送、返品処理まで行ってくれるサービスです。

商品ページにPrimeマークが付き、
カートが取りやすくなります。

副業でAmazon販売をしている方には
必須のサービスですので必ず利用しましょう。

利用するのは、商品を登録して
Amazonの倉庫に商品を納品するだけです。
あとは受領されたら価格調整するのみ。
売れてあとは自動的に発送まで完了します。

FBAの詳細は以下に書いていますので、
確認してみてください。

FBAの解説はこちらから
⇒ amazonのFBAは使えるの!?使い方やメリット・デメリットを紹介!

さらなる利益を目指したい方

中国輸入に慣れてきたら、さらなる利益を目指すためにどういった手段を取っていけばいいのかを説明していきます。

ノーブランドから独自ブランドへ

先程まではノーブランド商品を
仕入れて転売する。
というノーブランド転売でしたが、
ノーブランドに慣れてきたら
次はオリジナルブランドを作る

「OEM」

を行うのが一番の近道かと思います。

OEMとは

Original Equipment Manufacturer

これらの頭文字を取ったもので、
オリジナル商品を意味します。

オリジナル商品

と聞くと、また難しそうに聞こえますが、
その思い込みが参入障壁を高くしてくれます。

実は意外と簡単だったりします。
先に答えを言いますが、

ノーブランド商品に、自分で考えた
ブランド名を商品タイトルに付けるだけ

で完了です。

ノーブランドの足つぼマッサージも

赤枠で囲んだ商品は基本的には
同じ商品になります。ただ、これだけでは
相乗り出品してくるライバルがいます。

その相乗りしてくるセラーを
排除していくためにできる手法が
以下のとおりです。

■ブランド名を付ける

■ブランドロゴを画像に入れる

■商品にロゴを入れる

■商標権を取得する

下に行くほど、ライバルを
確実に排除できる手法となります。

ブランド名を付ける

まずこの方法ですが、下の画像をご覧ください。

先程と同じ足つぼマッサージですが、
こちらにはREGINA WORKS
というブランド名が付いています。
その結果ライバル「0」
自社のみで販売が出来ています。

ただ、これでは相乗りしてくる
ライバルが発生する場合があります。

商品画像にロゴを入れる

 

商品タイトルにブランド名を入れて、
画像にブランドロゴを入れることにより
2重でライバルの参入から守ることが出来ます。
さらにこの商品は商品にタグまで付けています。

ここまですれば、まずライバルが
相乗り出品してくることはないと思いますが、
この商品がすごく売れていれば、
マナーの悪い出品者がタグも付けずに
出品してくることがあります。
(商品自体は中国輸入で仕入れが
出来るので、出品しようと思えば可能です。)

商品に直接タグやロゴを付ける

商品自体にタグやロゴがなかった場合、
お客さんが気づくこともありますので
その場合はお客さんがAmazonに通報して
ライバルの出品が取り下げされる事があります。

最後は商標権取得になります。

商標権取得

商標権とは、簡単に説明すると
自社商品の文字や図形、名前を
守ってくれるものです。

特許庁に登録する必要はありますが、
登録してしまえばライバルを
排除することが可能です。

例えば商標権を取得している
ブランド名で自社商品を出品したとします。
その商品にライバルが出品してきた場合、

Amazonに、

「この商品はライバルセラーから
商標権の侵害を受けています」

と申告すれば、ライバルセラーを
排除することができます。

上記のような方法を使用して、
商品を守っていけばずっと一人で
販売をすることができ、
利益を最大限伸ばしていけます。

中国輸入は夢のある物販ビジネス

副業でノーブランド品を転売して、
FBAを使って物量を増やして
売上も伸ばしていく方法。

ノーブランド品転売に慣れたら
OEM商品を徐々に増やして
利益率を上げていく方法。

さらには独自商品を開発して、
利益率3~50%を取っていく方法。

中国輸入やOEMには単純な転売ビジネス
とは違った長期的に稼げる、物販として
構築していける価値があります。

自分がメーカーとして、
商品を供給していく楽しみを
発見できるのが中国輸入です。

ぜひ転売の先にあるビジネスの一貫として
考えていただければ幸いです。

関連記事

  1. ヤフオクの悪い評価を削除する方法と悪い評価を受けないための対策!

  2. メルカリで安心安全に取引キャンセルをする方法を徹底解説!

  3. メルカリ無在庫転売は稼げる?無在庫転売のメリットとデメリット

  4. プルームテックの転売で稼ぐ方法は簡単!とりあえずやってみれ!

  5. 電子タバコ”グロー(glo)”の転売は儲かるの…

  6. ヤフオクで利用停止になってしまった時の解除方法とその対処法は!?

  7. 圧倒的に稼げる!ブックオフ転売(せどり)のコツ!

  8. ラクマの手数料は無料から有料化へ!手数料について徹底解説!