Amazon転売で確実に稼ぐ!転売は圧倒的にAmazonがオススメな理由

商品を転売する時にどこで売るか?と悩む方も少なくはないと思います。

しかし結論から言うと圧倒的に「Amazon」がオススメです。

最近はメーカー規制手数料の値上げで、

ヤフーショッピングなど他の販路を拡大しようという動きがあります

正直まだまだAmazon転売で稼ぐことは可能です!

ヤフーショッピングや楽天市場などで販売している人もいますが

多くの人がAmazonで販売経験を積んでから他の販路へと拡大していきます。

むしろAmazon転売がうまくいけば他の販路でも十分に稼ぐ事は可能となります。

一方Amazonは規制が多いから…手数料が高いから…価格がすぐ下がるから…

とAmazon転売でうまくいかないからと言って他の販路へ逃げても絶対にうまくいきません。

理由は簡単で、Amazon転売が最も簡単で稼ぎやすいからです。

つまりAmazon転売でうまくいかなければ他の販路で稼ぐことはできないでしょう。

そこで今回は転売をするならAmazonが圧倒的にオススメな理由と

Amazon転売で確実に稼ぐ方法についてまとめていますので

ぜひご参考にしていただければと思います。

そもそもAmazonで転売するとはどう言う事?成功者続出のビジネスの正体とは?

Amazon転売は仕入れた商品をAmazonで販売する事から始まる

Amazonでは、本だけでなくCDやDVD、ゲーム、家電、おもちゃなど、

さまざまな商品を売ることができますが、転売はまず売る物を仕入れるところからスタートします。

一昔前までは、転売やせどりというと、

ブックオフやリサイクルショップなどで仕入れてくるのが主流でしたが、

近年は仕入れ先の選択肢が増え、転売を始めやすくなっています。

【商品の仕入れ先の例】
✓ブックオフ
✓ハードオフ
✓家電量販店(ヤマダ電機、ヨドバシカメラなど)
✓ヤフオク
✓メルカリ

明日からできる!誰でも稼げる再現性99%のAmazon転売

Amazon転売は、物販ビジネスとして仕組みも理解しやすく、

再現性が高いのでおススメの手法です。仕入れから販売までの期間も短く、

商品によっては利益率が高い物もあり、初心者でも稼ぎやすいビジネスモデルです。

現在では、サラリーマンの副業や主婦の方などが参入し、

短期間で結果を出している人もたくさんいます。

新しくビジネスを始めたい方、ある程度の運転資金がある方には、

明日からでも参入できるAmazon転売がおススメです!

毎日飛ぶように売れる!Amazonの圧倒的集客力!

Amazonは、やはり集客力が圧倒的です。

ヤフオクなどの大手のオークションサイトやショッピングサイトでも

追いつけないほどの集客があります。

この巨大市場で販売するだけで、毎日飛ぶように商品が売れていきます!

ヤフオクやフリマサイトと比べてどちらが稼ぎやすいの?

転売を始めようと思った時、ヤフオクやフリマサイトなど、選択肢がいろいろあり迷いますよね。

ここでは、Amazon転売はヤフオクやフリマと比べて稼げるのか?について比較したいと思います。

【Amazon転売とヤフオク】
結論からいうと、転売初心者であればAmazon転売から始める方が稼ぎやすく挫折しにくいです。

Amazonには、FBAという独自の代行サービスがあります。

商品リサーチをし、出品、梱包、発送までを一人でやらなければいけないヤフオクに比べると、

手間が減り、販売することに集中できますので、稼ぎやすいです!

 

【Amazon転売とフリマサイト】
メルカリやラクマなどのフリマサイトは、出品が簡単で、売れるスピードも速いというのが特徴です。

特にメルカリは、ユーザー数が圧倒的に多いので商品が売れやすいのが魅力的です。

しかし、メルカリなどは個人間取引を原則にしているので、

大量出品や出品ツールなどを使用していると、業者と見なされ、アカウントが停止されることもあります。

また、ユーザーは20代~30代の若い女性が中心なので、女性向けの商品など、

売れる商品が絞られたり、販売価格も低くなりがちなので、その分、利益も低くなります。

あなたがAmazonで転売をする最大のメリットとは?

頑張った分だけ収入がグーンと上がる!

Amazon転売は、頑張った分だけ成果の出るビジネスです。

月収がサラリーマンの何倍にもなった。という事例もあります。

売れる商品や、利益率の高い商品をリサーチして見つける力が付けば、収入はどんどん上がっていきます。

慣れてきたら、FBAという代行サービスを利用することで、

商品のスペースを気にすることなく仕入れに集中できるので、それに比例して収入もアップします!

時間に縛られない自由な働き方ができるようになる

一度、売れる仕組みを作ってしまえば、時間に縛られない自由な働き方を実現することができます。

例えば、月の前半にがっつり仕入れて後半は売ることに専念する。

仕入れだけ自分でやって、梱包や発送は人を雇って行ったり、

外注することで、自分の自由な時間を作ることが可能になります。

ポイントがザクザク貯まりタダで旅行に行ける

仕入れは基本的にクレジットカードで行う事になると思います。

クレジットカードで決済すると、支払いは次月になるので、

その間に商品が売れてしまえば、効率よくビジネスを回していけるからです。

また、カードで買い物をすることで、ポイントが貯まります

それをマイルに交換することで、旅行に行くこともできるのです。

逆にAmazonで転売するデメリットは?

毎日が納品との戦いになる

商品を売るためには、当然仕入れをしなければいけません。

毎日商品が売れる状態になれば、品薄状態にならないために、仕入れを止める訳にはいきません。

つまり、毎日仕入れ・納品の作業が必要になります。

単純作業は、外部に委託することで解消されます。

再現性が高く参入障壁が低い

Amazon転売は、すぐに参入ができ、結果も出やすいビジネスですが、

最近はサラリーマンのや主婦の副業人気により、参入者が爆発的に増加しています。

そのため、定番商品や人気商品はライバルが増え価格競争になる可能性が高いです。

生き残るには、ライバルの少ないニッチな商品をリサーチしていくことがポイントです。

Amazonに依存したビジネスになってしまう

Amazon転売は、Amazonのシステムを利用して商売をするわけなので、

Amazonの言う事は絶対ということで、意見は言えても逆らうことができないのが現実です。

今は、調子良く売れている商品でも、Amazonが「この商品は出品できません」と言えば、

販売することができなくなり、売上はストップしてしまいます。

このように、常に規約に基づいたビジネスをすることになります。

Amazonで転売できる商品には何がある?

家電やCD・DVD

家電は、季節によって売れ行きや仕入れ額が異なるアイテムです。

例えば、扇風機は冬は安く仕入れることができ、夏に高く売ることができます。

シーズンから外れた時期に仕入れてシーズン中に売ることで、高い利益率が期待できます。

CDやDVDは、安く仕入れることができます。

初心者でも手を出しやすいジャンルですが、回転率はあまりよくないので注意が必要です。

売れ筋は、人気アイドルの初回限定盤や、DVD-BOXが利益率が高い傾向があります。

商品選びに失敗すると、いつまでも売れず赤字になりやすいので、転売に慣れるまでは手を出さない方がよいでしょう。

おもちゃやゲーム

おもちゃやゲームは、趣味や子供たちへのプレゼントとして人気がある商品です。

Amazonでは、気軽に商品が買えるので、値段をあまり気にせずに商品を買う人も多いため

たくさんのおもちゃやゲームが売れていってます。

人気商品や話題の商品は、需要が高いので、人気アニメやテレビをチェックしておくと転売に役立ちますよ!

化粧品やサプリメントのドラッグストア

ドラッグストアのサプリメント系は、稼ぎやすい商品です。

現在は、健康を意識する人が多く、サプリメント、健康食品に注目が集まっています。

新商品も次々に登場するので、仕入れも販売もしやすいのが特徴です。

化粧品は、ドモホルンリンクルなどの試供品が売れます。試供品は仕入れが0円なので、

売れ残りの心配もなく、お得に稼ぐことができます。

食品&飲料やペット用品

一時期、食品や飲料関係の出品は、Amazonの規制により難しくなっていました。

しかし、2017年頃から規制緩和され、誰でも出品ができるようになりました。

食品や飲料は、食べたり飲んだりすれば無くなる「消耗品」なので、リピートされることが多いいです。

また、まとめ買いされることもあるので利益率が高く、Amazon転売で儲かる鉄板商品として人気があります。

ペット用品は、犬の服やペットフードなどを中心に売れています。

具体的にAmazon転売でどうやって稼ぐの?

Amazon転売の肝は”仕入れ”にあり!

転売の肝は仕入れです!まずは、どこで仕入れができるのかを知っておく必要があります。

仕入れ先を数店舗しか知らないより、100店舗知っている方が稼ぎやすいです。

ここでは、仕入れ先情報をご紹介します。

【家電量販店】
ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、エディオン、コジマ、ケーズデンキ、ジョーシン
ビックカメラ、ベスト電機、ソフマップ

【ショッピングセンター】
イオンモール、ゆめタウン、イトーヨーカドー、コストコ

【ディスカウントストア】
ミスターマックス、ドンキホーテ、ジャパン、トライアル

【CD・DVD・おもちゃ・ゲーム】
ブックオフ、トイザらス、ハードオフ、赤ちゃん本舗、アニメメイト

【ホームセンター】
ジュンテンドー、ナフコ、東急ハンズ、コーナン

FBAを使って売上を上げよう!

AmazonのFBAとは、Fulfillment by amazonの略です。

仕組みは、Amazonが商品の在庫の保管・発送・返品までを代行してくれるサービスです。

つまり、商品の仕入れ作業以外をAmazonが代行してくれる、とても便利なサービスなんですね!

【FBAを利用するメリット】
✓商品発送や梱包などの手間が省ける
✓Amazonからの発送になり、Amazonプライム(即日配送)対応になるので、購入者にも
メリットがあり、選ばれやすい。

FBAを利用すると手数料は高いですが、利用することでAmazonからの発送というマークが付きます。

購入者からすると、個人から買うよりも安心して買えるので、

個人で出品しているよりも圧倒的に売れやすくなります。

このメリットを利用して、売上を上げていきましょう!

仕組み化をしてさらに時間を作る

転売をスタートさせて、一人である程度稼げるようになってきたら、

「仕組み化」に取り組むことをおススメします。

仕組化とは、「ツールを利用する」「作業の外注化」することで時間を作り出すことです。

これまで、自分でやってきた作業をコンピューターにやってもらい、単純作業などを他に委託します。

【仕組化できる作業】
✓出品登録・納品作業・・・出品代行サービス利用
✓発送作業・・・FBA利用
✓価格改定・・・せどりキングなどのツール利用

自分がやらなくても支障がない業務を外部委託することで、仕入れ作業に集中することができます。

これにより、売上の最大化を図ることが可能になります!

Amazon転売の今後と注意点や対策

Amazonの規制や手数料の値上げ

2018年2月21日に、FBAの手数料改定の通知があり、4月24日から実施されています。

FBAは、商品の保管や発送を代行してくれるサービスですが、これに関する手数料が改定されました。

【改定された手数料の種類】
✓在庫保管手数料
・これまで通年単一料金で計算されていた保管手数料でしたが、改定では
1月~9月と10月~12月までの時期により手数料が変わります。

■従来料金:通年(1/1~12/31)8,126円
■改定後料金:1月~9月 7,800円、10月~12月 9,000円

✓配送代行手数料
■メディアは小型商品が80円の値上げ
■標準サイズが約190円の値上げ
■小型サイズは約20円の値下げ
■大型サイズは100円前後の値上げ

✓FBA商品ラベル貼付サービス手数料
・出品者に代わって商品ラベルを貼ってくれるサービスです。
■従来料金:小型・標準商品 19円/枚、大型商品 43円/枚
■改定料金:小型・標準商品 20円/枚、大型商品 50円/枚

✓納品不備受領作業手数料
【従来料金】

問題のタイプ 納品不備受領作業 初回 2回目以降
ラベルの貼付の不備や間違い ラベルの貼付 30円 60円
ビニール袋での梱包が必要 ビニール袋に商品を入れる 55円 110円
エアキャップでの梱包が必要 エアキャップで梱包 75円 150円
テープでの梱包が必要 テープで梱包 65円  130円

 

【改定後料金】

問題のタイプ 納品不備受領作業 初回 2回目以降
ラベルの貼付の不備や間違い ラベルの貼付 50円 80円
ビニール袋での梱包が必要 ビニール袋に商品を入れる 90円 100円
エアキャップでの梱包が必要 エアキャップで梱包 90円 120円
テープでの梱包が必要 テープで梱包 50円  80円

 

Amazon転売で困らないためにあなたが今すべき事は?

Amazon転売で稼ぐためには、仕入れで儲かる商品を見つけられるかどうかにかかってきます。

つまり商品のリサーチ力という事です。

転売はもちろん、メーカーや卸、輸入に関してもやはりリサーチ力が必要になってきます

仕入れる商材さえ見つかればあとはAmazonが集客をして発送などをしてくれます。

また手数料の改定についても販売価格を上げるのはなかなか難しいので

仕入れ価格を下げるしかありません。

仕入れ価格を下げるためにも、商品リサーチや仕入先リサーチのスキルも磨いておきたいですね。

 

 

関連記事

  1. タオバオの登録・新規アカウント作成方法を分かりやすく解説!!

  2. ヤフオク転売初心者が同僚より豊かな生活を送れるようになった秘密の手法

  3. ヤフオクで再出品する時に使いたいツールと再出品の注意点について

  4. ラクマで出品者が気をつけておきたいこと!名前や住所は匿名でも大丈夫?

  5. 転売は儲からない!?転売の基本や成功するためのコツとは?

  6. 転売屋が転売を辞めた、たった1つ理由と転売のリアル

  7. タオバオの送料はいくらくらい?代行業者11社の送料も比較!!

  8. 電脳せどり初心者が月収10万円を最短で稼ぐ方法