転売では「利益率」と「回転率」どっちを意識するのがいい?

転売で儲けていくためのは、
「利益率」「回転率」
どちらを意識していけばよいのでしょうか?

これから転売を始める人や、
既にスタートしている人も
迷うところだと思います。

転売では、
どの商品を取り扱うかで
意識する内容は異なってきます。

今回は、利益率と回転率、
それぞれの特徴について説明していきます!

まずは取り扱うジャンルを決めよう!

初心者が転売(せどり)を始めるには、
まず回転率の高い商品から始めるのがおススメです。

回転率が高いと、
現金がすぐに入ってくるので
次の仕入れの資金源にすることができるからです。

薄利多売になったとしても
数多く実践することで、
転売の経験値が上がるので有効です。

慣れてきたら本格的に
仕入れを行うことを考えて、
取り扱うジャンルを決めましょう。

転売では商品ジャンルによって、
回転率と利益率どちらを
重視するのかが分かれます。

商品選び

【回転率重視のポイント】
・数多くの商品を取り揃えるため、
商品選びを間違えて多めに仕入れても、
他の商品でカ
バーが可能です。
商品の選び方よりも
バリエーションを多く揃える方が重要です。

 

【利益重視のポイント】
・利益重視の商品は、
その分仕入れ額が高いため、
商品選びには慎重さが必要になってきま
す。
できるだけ早く、確実に売れる商品を
見極めることが重要になってきます。

資金効率

【回転率重視のポイント】
・回転率を重視した場合は、
基本的に薄利多売を狙うことになります。

商品の回転は早いですが、
資金効率は低い傾向があります。

作業量が多く大変ですが、
継続することで仕入れ額が増え、
比例して利益も増えていきます。

 

【利益重視のポイント】
・商品一つ一つの利益が高いので、
ある程度の数が売れるだけで
多額の利益を得ることができます。
利益重視の商品を数多く扱えるようになれば、
月収30万円以上も狙えますね!

メリット

【回転率重視のメリット】
・商品ごとの利益は低いですが、
すぐに現金が手に入るため、
次回の仕入れ金に充てることができます。

また、安定して売れるので
資金計画が立てやすいのが特徴です。

 

【利益重視のメリット】
・商品が一つ売れただけで
大きな利益を得ることができます。

軍資金として仕入れ額が十分あれば、
短期間で売上と利益を上げていくことが可能です。

デメリット

【回転率重視のデメリット】
・数多くの商品を取り揃える必要があり、
商品を集める労力と、
ある程度の初期投資が必要です。

また、商品が増えて売れていく程、
梱包や発送の作業、
商品管理も大変になっていく傾向があります。

 

【利益重視のデメリット】
・売れた時の利益が大きい代わりに、
仕入れ額が高いので、
万が一売れなかった場合の損失が大きくなります。

利益が高い商品は、
家電やオーディオなどスペースが
必要な物が多いため、
保管する場所も確保する必要があります。

転売の利益ってどれぐらい?

現在、転売の手法や情報は
ネット上に溢れています。
一体どの転売が利益が出て稼げるのか?
気になるところですよね。

ここでは、代表的な転売手法である、
Amazon、ヤフオク、メルカリ、
それぞれの特徴についてご紹介していきます。

Amazon転売の場合

Amazon転売の利益は、
販売するジャンル・商品によって
バラつきはありますが、
10%~20%が一般的な利益率です。

100万円の売り上げだと、
利益が10万円~20万円
ですね。
この場合、薄利多売となり
転売にかける作業は
相当大変なものだと言われています。

一方で、利益率40%~50%を
確保している強者
も存在します。

100万円の売り上げなら、
40万円~50万円の利益
です。

これは、商品一つ当たりの利益が高い、
家電やプレミア商品を中心に
転売している傾向があります。

その他、海外輸入を行い、
コレクター商品など、珍しいものを
高単価で販売しているケースがあるようです。

このように、Amazon転売は、
ユーザー数が圧倒的に多いので
売りやすいので、この特徴を活かして
稼いでいくのが一番の近道です!

ヤフオク転売の場合

ヤフオク!は、
日本最大級のオークションサイトです。
幅広い年齢層が利用しています。
ヤフオク転売の利益率は
平均で20%と言われています。
安定して稼いでいけるという点が人気を集めています。

【ヤフオクのメリット】
①相場で売れる
・出品した商品は、
いろんな人の目に留まるので、
大幅な値引きをしなくても売れやすいです。

②ポイントが貯まる
・ヤフオク!では、
商品を出品しても落札しても
「Tポイント」が貯まります。

③出品手数料が無料
・Yahoo!プレミアム登録と
売上金の受け取りをヤフーマネーにすると、
Tポイントがもらえ、
さらに販売手数料が無料になります。

例えば、メルカリなら
販売手数料は10%かかるので、
これが無料になるのはかなり大きいですよね!

商品は、フリマサイトなどで
安く仕入れて、ヤフオク!で売る
という流れも主流になってきています。

メルカリ転売の場合

メルカリは、個人間取引ができる
フリマアプリで、ユーザーは、
10代~30代の女性がメインとなっています。

元々は不要品を出品する
フリマアプリでしたが、
現在では他のショップで
仕入れた商品を転売する人も
増えてきています。

商品は、ファッションや小物、
化粧品などが多く出品されており、
出品すれば24時間以内に売れていくというぐらい、
出品から販売までのスピードが早いのが特徴です。

利益率は平均20%程度ですが、
商品によっては30%以上も狙えます。

最大限の利益を狙うための商品選び!

転売は、1年を通じて
稼いでいけるビジネスです。

その時期に合わせた仕入れと
出品で毎月安定した利益を
稼いでいきましょう!

ここでは、季節ごとに
狙っていく商品についてまとめています。

1月~3月に狙う商品

✓1月は、デパートの福袋やバーゲン品
家電製品の福袋もお得なので、
積極的に仕入れていきましょう。
その他、人気タレントのカレンダーもおススメです。

✓2月は、学習関連の商品が売れ筋
入学祝関係の商品も売れやすい時期です。

✓3月は、決算時期なのでセール品です。
また、4月の新生活を控えていますので
家電のニーズが高まります。
一人暮らしや、引っ越す家族向けの
商品を出品していきましょう。

4月~6月に狙う商品

✓4月は、新生活がスタート!
白物家電が売れ筋商品となります。

✓5月は、フリーマーケットの時期
東京の幕張メッセでは、
大型フリーマーケットが恒例になっています。

✓6月は、夏の夏物家電、アウトドアグッズ!
夏はダイエット本が売れる傾向にありますので、
そちらも仕入れておきましょう。

7月~9月に狙う商品

✓7月からは、夏物家電が爆発的に売れ始めます。
シーズンオフに仕入れておいた商品を
売りに出すチャンスです。
また、夏休み向けのアウトドアグッズも売れ筋です。

✓8月は、アウトドアグッズが引き続き売れる!
イベントも多く野外フェスに出場する
アーティストに注目が集まり、
CDやDVDが高騰するチャンスがあります。

✓9月は、冬物家電の仕入れとテレビ特集をチェック!
テレビに影響を受けて
書籍やDVDが高騰する可能性もあります。
インドアグッズが狙い目です。

10月~12月に狙う商品

✓10月は、ハロウィン関連グッズが売れます!
瞬間的に売れるものなので、
早めに準備をして
仕入れた商品を売りさばくようにしましょう!

✓11月は、冬物家電、暖房機器が活発に!
また、年末の紅白歌合戦の
出場歌手の発表もあるので、
関連するCD、DVDをチェックしておきましょう。

✓12月は、イベント盛りだくさんです!
クリスマス商戦がスタートしますので、
1年の中で最大の稼ぎ時です。

プレゼントとして売れていく、
おもちゃ関連のアイテムを
多く仕入れるようにしましょう。

また、年末の大掃除で
不要品が出される時期なので、
商品を安く仕入れるチャンスでもあります。

回転率・利益率の高い商品を上手に転売して稼いでいきましょう!

商品のジャンルによって、
回転率が高いもの、
利益率が高いものに分かれます。

ご自身が目指している
転売ビジネスの考え方に合った商品を
選んでバランスよく仕入れをしていきましょう。

回転率の高い代表的な商品

転売で回転率の高い商品は、
コミックやゲーム、
おもちゃなどのジャンル
です。

コミックは単価が安いですが、
回転率が高いため
バリエーションを多く揃えていると、
毎日のように売れていき安定した利益が見込めます。

ゲームについては、
初回特典版やプレミア品を
仕入れることができれば、
大きな利益を期待できます。

コスメはAmazonに申請が必要で、
若干ハードルが高いため
ライバルが少ないので狙い目です。

【商品ジャンル】

✓コミック
✓書籍
✓ゲーム
✓おもちゃ
✓コスメ

利益率の高い代表的な商品

テレビや掃除機などの家電は、
利益率の高い商品になります。
仕入れには、ある程度の資金が
必要になってきますので、
初心者の内は、月に1~2点程度の仕入れと
販売からスタートしていくのをおススメします。

また、家電は季節によって、
売れ行きや仕入れ額が
異なるという特徴があります。

例えば、扇風機はシーズンオフの冬に
安く仕入れておき、シーズンが始まる
夏前に高く販売して
利益をあげるという方法もあります。

【商品ジャンル】

✓テレビ
✓デジカメ
✓掃除機
✓オーディオ
✓パソコン
✓扇風機

回転率重視か利益率重視か自分に合った商品を選びましょう!

いかがでしたでしょうか?

商品ジャンルによって、
「回転率が高いもの」
「利益率が高いもの」
に分かれることが理解できたかと思います。

薄利多売で地道に売上を上げていくのか?
ある程度の資金を使って
高単価な商品を沢山販売し、
短期間で利益を拡大するのか?

ご自身の状況によって、
方向性を決めていきましょう。
また、どちらか片方と決めずに、
回転率の高い商品、利益率の高い商品を
バランスよく取り扱うのも有効な方法です!

A子
回転も利益もどちらも大事ですが、共通して言えることはクレジットカードで仕入れる事で支払が遅れるという事です。支払いを遅らせて、事業を健全に行いましょう!おすすめクレジットカードはこちらから!

関連記事

  1. 情報を制するものは転売を制す!必ず抑えておきたい転売の情報サイトやツー…

  2. メルカリ初心者必見!!【検索】【購入】【出品】のポイントを徹底解説!!…

  3. メルカリでかかる手数料は?他のフリマアプリとの比較も紹介!

  4. タオバオの登録・新規アカウント作成方法を分かりやすく解説!!

  5. フリマアプリはやはりメルカリが1番!?利益を出すためのコツや注意点を紹…

  6. ヤフオクに出品しましょう!便利なツールやサービスも合わせてご紹介

  7. Amazonの割引率を絞り込むコマンドまとめと使い方について

  8. 中国輸入はどれくらいの利益率が目安?利益率アップの方法とは