ハードオフ転売で稼ぐには⚪⚪を仕入れよう!

ハードオフ転売は、
いわゆる中古せどりと呼ばれるものです。

転売の初心者なら、
新品せどりから始めるのがおススメで、
中古せどりは少しハードルが高いと言われています。

中古商品は、商品を見るポイントがあり、
それがいくらで売れるか?
という目利きが必要になってくるからです。

ただ、ポイントが分かると誰でも稼げるようになります。
今回は、そんなハードオフ転売について、
特徴や仕入れのコツなどを解説していきたいと思います。
ハードオフ転売を極めてガンガン稼いでいきましょう!

まずはハードオフ転売(せどり)の特徴を知ろう!

これからハードオフ転売を始める人は、
何から始めればよいのか分からないと思います。
まずは、ハードオフ転売の
メリットとデメリットなど、
特徴を理解してから取り組んでいきましょう。

ハードオフのメリットは何?

✓利益を出しやすい

ハードオフの店舗では、
値付けが結構いい加減な時があります。

相場より極端に安い値段を付けたり、
正常に動く商品でもジャンク商品として
格安で販売するなど。
店舗や店員さんによってもバラつきがあります。

例えば、
3,000円ぐらいする商品が
数百円で売られているケースもあります。

このように、値付けによっては
利益を出しやすいというメリットがあります。

✓中古商品はよく売れる

ハードオフで仕入れられる商品は、
ほとんどが中古品です。

転売の初心者なら、中古品というだけで
仕入れを躊躇する人がいますが、
中古品でも充分売れていきます。

例えば、
ゲームソフトなどは新品で購入するよりも
中古で欲しいという人が多くいます。

ソフト自体に問題がなければ、
箱や説明書は要らないということです。

逆にハードオフのデメリットとは?

✓商品の見極めが難しい

ハードオフ転売は、
店舗で直接商品を仕入れますが、
その際、きちんと商品のコンディションを
見極めれるかがポイントになってきます。

初心者の内は、
その見極めが難しいので
仕入れに失敗する可能性もあります。
最低限、下記のチェックポイントは
見るようにしましょう。

・付属品は揃っているか?
・正常に動作はするか?
・傷や割れはないか?

購入してから、付属品が無い事に気付いたり、
ジャンク品だったりすると、
余計な出費が必要になります。

また、検品や動作確認などに手間が掛かります。
仕入れは慎重にしましょう。

✓繰り返しの仕入れが難しい

中古品の仕入れは、基本的に1点ものが多いので、
売れ筋商品だからといって
大量に仕入れることができないのが現状です。

新品であれば、特定の店舗で
同じ商品を何個も仕入れることは可能ですが、
ハードオフの場合は、数店舗を回ったり、
その都度新しい商品を
リサ―チしていくことが必要になってきます。

ハードオフ転売はこの時期が狙い目!

ハードオフで商品を仕入れるには、
どの時期が狙い目なのか?
ここでは、ハードオフ店舗での
仕入れ時期について見ていきましょう。

ハードオフ店舗の決算月セール

ハードオフの決算月は毎年3月です。
この時期に在庫を一斉処分することが
予想されますので、思わぬお宝が
安く手に入ることもあります。

特に決算セールは割引率が高いので、
セールを見逃さないためにも、
2月頃から情報を入手していきましょう!

年末年始のセール

毎年、年末年始は、大掃除などで発生した
不要品を売りにくる人が急増し、
商品が集中する時期です。

店舗によっては商品が
山積み状態になることもあります。
この期間は、仕入れをする絶好のチャンスです!

クリスマスセール

クリスマスシーズンは、
財布の紐が緩む時期でもあります。

店舗では、それを狙って商品を
通常よりも安く販売する傾向があります。
いつもは少し高くて手を出せなかった商品も
仕入れることができたりします。

年末年始と合わせた、
仕入れの狙い目として覚えていきましょう。

引っ越しシーズン

毎年2月~3月頃は引っ越しシーズンとなり、
買取商品が急増する傾向があります。

家具や家電など、
引っ越しする際に不要になった物を
売りにくる人が多いので、
一気に商品が増加します。

決算セールと被るこの時期を
狙って店舗に行くことで、
効率よく仕入れることができます。

ハードオフせどりの仕入れのコツ!

実際に店舗で仕入れを行う際、
初心者の人なら、
どのような商品を探せばよいのか
分からないものです。

実は、
仕入れにはいつくかのコツがあります。

ここでは、
ハードオフせどりをする上で、
おススメの仕入れのコツについて
ご紹介していきます!

店舗陳列の特徴を掴もう!

✓商品が乱雑している店舗の方がおすすめ!
通常、商品を購入する場合、
整理整頓されたキレイな店舗で仕入れたいと思いますよね。
でも、商品を仕入れるには、
ごちゃごちゃした店舗の方がメリットがあるんです。

ごちゃごちゃしている店舗は、
値付けも適当にしていたり、
棚の後ろの方に利益率の高いお宝商品が
眠っていたりすることがあります。

逆に、きれいに整理整頓されている店舗は、
値付けも相場付近に合わせられているので、
利益を見込むことが難しい傾向があります。

 

✓初心者は「未開封品」を狙おう!
ハードオフには、「未開封品」も売っています。
未開封であれば「新品」として販売できるので、
転売する上では有利になります。

また、中古品のように面倒な検品や
動作確認も必要ないのがおすすめポイントです。
見分けやすく仕入れやすいので、
初心者の人は積極的に
未開封品を狙って仕入れていきましょう。

 

✓ジャンクコーナーをリサーチしよう!
ジャンクコーナーに置いてある商品は、
店舗で確認した、動作しない物や、
正常に使用できるが保証が付かない商品がメインです。

ジャンクコーナーには、状態の悪いゲームやDVD、
パソコン部品などが多く置かれています。
価格帯は100円から500円程度の商品が多いです。

 

✓プリンターとインクは狙い目!
プリンターとインクは、
ハードオフの中では利益率の高い商品として
とても人気があります。

プリンター本体は、
気に入ったモデルであれば型落ちでも
購入する人が多いです。

ジャンクコーナーで、
中古プリンターを仕入れていけば、
効率よく販売していくことができます。

また、プリンターに必要なインクも売れ筋です。
メーカー純正品は値段が高いので、
ジャンク品に転がっている期限切れのインクが人気です。

店舗のセール情報を見逃すな!

仕入れの狙い目時期でも記載しましたが、
ハードオフでの仕入れは、
いかにセール時を利用して
安く商品を仕入れるかがポイントになってきます。

一つの商品が5%オフであれば、
普段の生活なら大した割引ではありません。

しかし転売ビジネスは、
小さな利益を積み上げていくものです。
たとえ5%でも数を売れば
大きな利益となって帰ってきますので、
店舗のセール情報はあなどれません!

SNSを活用して情報収集する!

今は、ハードオフでも
LINE、LINE@、Twitterなど、
SNSで情報を配信している店舗が増えてきています。

お店の商品の新着情報や
お得なセール告知などを配信してくれるので、
情報収集のために是非登録しておきましょう!

特徴のある「値札」の意味を知ろう

ハードオフの値札には、
いくつかの種類があります。
今後ハードオフで仕入れをするにあたって
知っておくべき基本的なことですので
見ていきましょう!

 

✓赤い値札
これは、中古品の値札です。
ハードオフではほとんどの商品に、
この赤い値札が貼られています。

この値札は、
店舗で確認された正常に
動作する商品なので、
全体的に高めに価格に設定されています。
金額差がほとんど見込めないので、
仕入れには不向きな商品です。

 

✓ジャンク品の値札
これがハードオフで狙う商品です。
仕入れは、ジャンク品に絞って
行うことがおススメです!

ジャンク品コーナーにある商品は、
全て完全に故障している訳ではありません。

正常に動作するが、型落ち商品なので
保証が出来ないという理由で
ジャンク品になっている物もあります。

ジャンク品をリサーチする際は、
店員さんに詳細を確認しながら仕入れをしていきましょう。

ハードオフで仕入れる際の注意点を知っておこう!

ここまで、
ハードオフでの仕入れのコツについて
ご紹介してきましたが、
次は商品を仕入れる際に
注意しておくポイントについて見ていきましょう。

付属品は要チェックです!

店舗で仕入れを終えて発送準備をしていると、
大事な付属品が無かったなんてことがよくあります。

値札に付属品の記載があっても、
念のため購入前に確認しておきましょう。

電化製品で、
電源コードや接続コードが無いのは
致命傷なので、充分に気を付けましょう。

検品・動作確認は丁寧にする

ハードオフで仕入れる商品は、
中古商品がメインなので、
検品と動作確認が必要な商品が非常に多くあります。

特に電化製品は、
念入りに動作確認を行ってから
仕入れることをおススメします。

確認せずに仕入れて販売すると、
後々クレームで返品されるケースもあります。
また、明らかに作動しないジャンク商品は
仕入れないようにしましょう。

商品のコンディションについて

ハードオフで仕入れる際は、
商品の外箱がなかったり、
本体に傷が付いていることがあります。

仕入れる時は、
販売してお客様の手元に届いた事まで考えて
クレームにならないように気を付けましょう。

例えば、
外箱が無い商品の場合は、プチプチで包んだり、
段ボールをクッション代わりにするなど。

また、
細かい付属品のある商品の場合は、
OPP袋や小箱などに入れて
発送するなどの気遣いが大切です。

ハードオフ仕入れを攻略してガンガン稼いでいきましょう!

いかがでしたでしょうか?
今回は、ハードオフ転売について
その特徴から仕入れのコツ、
注意点までご紹介してきました。

稼げる商品を見つけるには、
闇雲に中古品を仕入れるのではなく、
店舗の選び方やジャンク品のチェック、
未開封品、プリンター関連など、
狙いを定めていくことが重要だということが分かりましたね!

ジャンク品とは、
壊れて使えないゴミのような物という
イメージだった人も、ジャンクコーナーは、
お宝商品が眠る場所というように
意識が変わったのではないでしょうか?

これからハードオフで
仕入れをしようと思っている人は、
今回の記事を参考にすることをおススメします!

A子
ハードオフ転売の魅力について、今回は解説させて頂きました!中古系の転売ならブランド転売もおすすめですので、こちらの記事も合わせてご覧ください♪

関連記事

  1. メルカリの商品写真を簡単に売れる写真にする5つのコツ

  2. 家電転売で利益20万稼ぐおすすめカテゴリー10選を公開!

  3. 転売でおすすめできる商品とカテゴリーを大暴露!すぐに真似できる仕入方法…

  4. 転売で必ず活用したい便利でおすすめなサイトとは?

  5. 電脳せどりで稼ぎたい!コンサルって必要ですか?

  6. ヤフオクの直接取引は要注意!詐欺やトラブルを避ける対策とは

  7. ヤフオクで利用停止になってしまった時の解除方法とその対処法は!?

  8. 日本語サイトの「タオバオ」で買う方法!タオバオの使い方などまとめ