アパレル転売で稼ぐ方法とは?やり方やメリットなど!

フリマアプリの普及でアパレル転売に興味を持った方も多いのではないでしょうか?そして、アパレル転売を行いたい人の悩みはこのようなものだと思います。

A子
アパレル転売って実際に儲かるのか?仕入れはどこで行うのか?アパレル転売のリスクって何かあるの?

ということで、

今回は、アパレル転売は本当に儲かるのか?おすすめな仕入先やアパレル転売の特徴に迫って行きたいと思います。

当記事のポイント
・アパレル転売のノウハウが理解できる
・アパレル転売の旨味がしれる
・正しい運用方法がわかります

そもそもアパレル転売とは?

ではそもそもアパレル転売とは何なのか?という事ですが、アパレル転売とは衣服や靴、帽子やサングラスなどを売って稼ぐ転売手法です。

ではアパレルに興味がないとできないか?と言われるとそうでもありません。儲けることにフォーカスできれば、誰でも稼ぐことは容易だと考えています。

安く仕入れて高く売る事が全て!

アパレル転売と聞いて「難しそう…」

と考える方も多いかと思いますが、アパレルに限らず、転売は全て「安く買って、高く売る」のが基本です。もちろんアパレルには少なからずトレンド要素が強い傾向にはありますが、売れている商品を安く買うだけ、もしくは自分で安く作って、高く売れば良いだけの話です。

アパレル転売だからといって難しく考える必要はありません。

こんなにあった!アパレル転売のメリット!

次にアパレル転売のメリットについて見ていこうと思います。個人的には他の商材に比べてアパレルはメリットが多いように感じます。

とにかく回転が良い

衣服や靴、帽子といったアパレル用品ってついついたくさん買ってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこまで買わない人でも、生活に欠かせないものですので、ほぼ全員が衣服を買います。またトレンドに敏感な人であれば、新商品の発売や、有名人が着用していたものなどを都度購入しますし、それが春夏秋冬毎となれば、かなりの消費量になります。

さらにアパレル商品は、

気分や用途に応じて使い分ける

ため、他のカテゴリーに比べて回転率は高いと言えるでしょう。

利益率が高い

一般的な転売商品に比べて、アパレルは利益率が高いのも特徴の一つです。

元々、衣服自体の原価は安く、そこに運送費や人件費、関税など諸々の経費が上乗せされているため、自分で製造まで行えば利益率は必然的に高くなります。

また古着屋で1,000円で売っていたものをメルカリで5,000円で売る事も可能です。

ポイント!原価が安い!

ライバルが少ない

アパレル転売は他の転売方法に比べてライバルが少ないです。

理由としては「手間がかかる」からです。

基本的にみんな楽して儲けようとするので手間がかかるものというのは参入者が少ないです。ただし「手間がかかる=儲けやすい」のでできれば積極的に取り組んでいきたい所ですね。

手間がかかるのでライバルが少ない!

賞味期限などがないため管理がしやすい

アパレル用品には当然、賞味期限や消費期限はありません。

そこまでメリットと感じる人もいないかもしれませんが、Amazonでは食品やドラッグストア商品を扱うセラーは多いので、賞味期限の管理をしなくても良いというのは大きなメリットと言えるでしょう。

賞味期限がない!

アパレル転売ならではのデメリットもあります

もちろんメリットばかりではなく、デメリットもあります。よくメリットばかりに目がいきがちですが、むしろデメリットをしっかりと把握しておく事でリスク回避にも繋がります。

出品や発送に手間がかかる

アパレル用品の場合、最もネックになってくるのが出品や検品、そして配送といった手間がかかる事です。Amazonでは中古は売れませんが、メルカリなどで中古で販売する場合、サイズはもちろん、細かく検品し、汚れなどがある場合は、きちんと商品説明に載せる必要があります。

また配送も変に折り目がつかないように丁寧に梱包する必要があります。

これらを一人で行うとなると、相当な時間がかかるので、作業に見合うだけの利益と利益率が必要になってきます。

利益率を重視しましょう!

返品の可能性が高い

お客様至上主義のAmazonでは、購入者が返品したいと言えば、すぐに返品に応じます。これは販売者側からすると、大きなデメリットで、特にアパレルなどは、「商品ページのものと微妙に違う」「サイズが合わなかった」などの理由から返品される可能性が他の商材に比べて高いです。

一度着用されたものは新品として販売できないのでそれなりの利益を見込んでおかないと、中々苦しくなります。

返品リスクが他の商品と比べて高い

アパレル転売の仕入れ方法は?

ではアパレル用品はどこで仕入れて、どこで販売するのが良いでしょうか?

なる
仕入先と売り先ですので、しっかりご覧頂けたらと思います!

販売先によっても仕入先は変わる

先ほども少し触れましたが、Amazonでは中古の衣服などは販売できず、新品のみです。という事は、アマゾンで販売する場合は仕入先に古着屋などは対象外になります

反対にメルカリなどは古着も当然販売できるので古着屋も仕入れ対象にできます。

まとめると

・Amazon→店舗やネット、輸入の新品(中古は不可)
・メルカリやヤフオク→どこからでも仕入れ可能(新品・中古両方とも可)

間違っても古着をAmazonで販売しないようにだけ気をつけましょう。

また新品でおすすめなのが輸入品です。代表的な仕入先として、「タオバオ」「天猫」などです。輸入品の特徴として、圧倒的に仕入れ値を安くできるので、ライバルと大きく差をつける事ができます。

Amazonは古着NG、フリマアプリは古着OK!

季節をずらして仕入れる

アパレル用品を仕入れる方法の一つとして夏服や冬服といった季節商品を、ずらして仕入れるという方法があります。

例えば、夏服であれば8、9月に夏物処分が行われ夏の始めに比べて、同じ商品でも安く買うことが出来ます。そしてセールで安く買ったものを、次回の夏の始まりぐらいに高く売ると言う事です。

季節をずらして仕入れる方法は、季節の終わり目に仕入れるので春夏秋冬どのシーズンでも使える方法になります。しかし次回のシーズンまで在庫として抱えることになるので在庫リスクはあらかじめ念頭においておきましょう。

トレンドを意識する事で爆発的に利益を出すことも可能

アパレル転売でおすすめな仕入れ方法としてトレンドを意識した転売です。特に有名人とコラボした商品などは値段が上がる傾向が強いです。

例えば2018年8月に安室奈美恵H&Mがコラボした洋服がかなり高額で転売されていました。

ニット
定価:2,999円

転売価格:8,600円

トレンチコート
定価:7,499円

転売価格:19,800円

どちらも倍以上の値段で購入されています。

トレンド商品はスピードが命ですが、かなりの高利益が狙えます。

トレンド転売はアパレルとの相性も良い!

販路を拡大してAmazon以外で売るのもよし!

アパレル用品に限らず、転売をして行く上で複数の販路を持つことはリスクヘッジにもなるので、慣れてきたら販路を拡大することも視野に入れておきましょう!

Amazonで販売している方は分かると思いますが、Amazonは他の販路と比べて群を抜いてアカウント停止や、閉鎖のリスクが高いです。アカウントが停止になると、入金が一時的に保留されるので、専業で行なっている方には死活問題になります。

いつ何があってもいいように、ある程度のリスクヘッジはしておきましょうね。

リスクヘッジは一番大事です!

メルカリなどのフリマアプリはアパレルが売れやすい

転売といえばAmazonと思う方も多いですが、アパレル用品に関してはフリマアプリなどの方が売れやすい傾向にあります。

そもそも、メルカリのユーザー層は20代の女性が多くファッションが好きで、安く洋服を手に入れたいと考えている方が多いのでアパレル用品は売れやすくなります。

もちろんAmazonでも売れますのでご安心ください。

なる
メルカリでアパレル商品を売るのは容易です!ヤフオクも売れますが、ユーザーは30代以降の男性が多い印象です!

OEMでライバルと差別化するのもあり!

転売だとライバルが多くてすぐ値段が下がるといった悩みが持つ人におすすめしたいのがOEMです。

OEMは自社のブランドを持つ事で、他の人に販売されるといった事がありません。相場の問題もありますが、自分の好きな値段で
販売する事も可能です。

またOEMの場合、リピーターがつけばトレンド商品と違い、長い期間で販売ができます。もちろん生産に時間がかかるといったデメリットもありますが、それ以上にやる価値はあります。

アパレルOEMも視野にいれると良いです

自社でネットショップを持てば最強!

最終的に目指したいところとして、自社のネットショップで販売する事です。例えば「カラーミーショップ」といったサービスを使うと、自分でオリジナルサイトを作る事ができます。

オリジナルサイトであれば、販売手数料なるものもかかりませんし、絶対に他のセラーが入ってくることはありません

またデザインに凝って、魅力的なサイトを作る事ができれば良いですが、サイト作成にお金をかけても時間の無駄です。お金をかけるのであれば宣伝費などに使う方が賢明でしょう。

さらにオリジナルサイトで販売する場合、最も大変なのが「集客」です。どんなに良い商品で、魅力的なサイトでもそのサイトにアクセスして、見てくれなければ意味がありません。

現在はSNSなど集客をするためのツールは揃っているので、あとはどれだけSNSなどを使って宣伝をできるかです。

集客ができて、固定客もついてくれば、あとは発注をして、発送するだけなので、ここまでこれば一つのゴールと言えるでしょう。

自社ネットショップで固定客をつけたら勝ち!

アパレル転売は結局どうやって稼いでいけば良いの?

色々とお話ししてきましたが、結局何から始めてどうやって稼いでいけば良いか分からないと言う方。まずは慣れると言う意味でも、転売からスタートしていきましょう。

自分のお店を開きたいと思う方もいるかもしれませんが、リスクも高く、時間がかかります。その点転売であれば、仮に売れ残ってもメルカリなどで在庫処分すれば良いですし、転売で得た経験や商品知識も将来的に財産になります。

また資金を作る意味でも転売は有用です。OEMなどの場合、資金や時間がかなりかかりますが反対に転売は即金性が高いので、資金が少ない人にもおすすめです。

ある程度資金がまとまってきたら、輸入やOEMをして、利益率をあげていきましょう。輸入やOEMの場合リードタイムが長いのでクレジットカードを使ったとしても、支払いが厳しくなる場合があります。

輸入やOEMをする場合は、ある程度のまとまった資金を準備しておきましょう。

ここまできたら自社のネットショップを開設するのも良いでしょう。今度はマーケティングなどの知識が必要になってきますが、集客さえできれば、あとは自動で収益が発生していきます。

いかがでしたか?

アパレル転売はライバルも少なく利益率が高いのでおすすめな転売方法になります。

ただし他のジャンルと少し違った転売方法になるので初めは難しく感じるかもしれません。転売自体は実践すれば誰でも稼ぐ事は可能なのでアパレルでなくても、自分の興味や得意のジャンルでも構わないので、まずは行動して見てください。

きっと稼ぐ事が楽しくなりますよ!

関連記事

  1. メルカリで安心安全に取引キャンセルをする方法を徹底解説!

  2. スイッチの転売は違法なのか?対策や稼ぎ方とは

  3. ヤフオクで副業を始めよう!あなたが知らないと損をする3つのこと

  4. 食品せどり(転売)の具体的なやり方とは?おすすめな仕入先も紹介!

  5. Amazon刈り取りは規約違反!?規制と対策について徹底解説!

  6. ヤフオク無在庫転売の具体的なやり方と注意点まとめ!

  7. ついに暴露!転売で儲かるおすすめな仕入先10選を大公開!

  8. iPhoneやスマホの転売で儲かる方法とは?おすすめ商品3選も紹介!