メルカリで入金確認はいつできるの?売上金に関するイロハを紹介!

お金はないけど時間はある!
特に若い人は、こういった言葉が
当てはまるのではないでしょうか?

そんな時に役に立つ方法の1つとして、
メルカリなどのフリマアプリで
使わなくなった私物などを売って
お金にする方法があります。

スマホだけで簡単に出品から取引が出来て、
配送も短時間で行うことが出来るため、
中高生から社会人まで
幅広い層の人も利用しています。

メルカリの最大のメリットとして、
普通に働くよりも簡単に
お金をすぐにゲットできること
ではないでしょうか。

特に、遊ぶためや、将来のために
お金を必要とする若い人が
利用していると言われています。

しかしメルカリでは売れてすぐに
お金が入るわけでなく、取引における
いくつかのプロセスが無事に
終了できたら入金が行われて
手元に現金が入ってくる
そういう仕組みになっています。

そこで、今回は

メルカリで商品を売った売上金を
どのようにして現金として
入金すればよいのか、
それにかかる時間などを

紹介していきます。

メルカリでの売上金管理とは?

いくつかあるフリマアプリでもメルカリと同じような仕組みで利用出来ます。利用者数や手数料などの違いはありますが、やはりメルカリは売れやすさでは断トツでトップと言えます。

そのため、転売やせどりで本業として利用している人も多くいます。いずれの利用目的だとしても、商品が売れて売上金としてアカウントに貯められて、様々な用途に利用もできるので仕組みをしっかりと理解しておきましょう。

売上金とは?

売上金とは、メルカリで商品を売って
得たお金をアカウント内で売上金として
管理しているお金になります。

実際の現金として引き出すには、
後述する申請などが必要になってきますが、
アプリ内で通常の現金と同様に
商品の購入に使うことも出来る
ので、
目的に応じて使っていきます。

売上金には有効期限がある

現金と同様にアプリ内で商品の
売買に利用できますが、
注意点が1つあります。

それは、

売上金には90日間の有効期限が存在する

ということです。

何かしら商品を売って、
売上金が入ってきてから
90日間放置してしまうと、
登録している口座へと
自動振り込みが行われてしまいます。

例えば、1月に1万円の商品を売り、
6月にも1万円の商品を売った場合、
4月に3ヶ月前の1万円が
自動振り込みされてしまいます。

ただし、有効期限が迫ってくると
メルカリからメールが届き、
売上金を利用するように言われます。
商品の購入代金や、振込申請をすれば
有効期限の近い売上金から
消費されていくので、
焦らずに利用方法は検討していきましょう。

ヘビーユーザーは特に注意

メルカリを頻繁に使う人は、特に
売上金を貯めていたりする人も多くいます。

まとめて振込申請をしようと思っていたら、
忘れていて売上金を失ってしまった
という人もいるみたいです。

2018年に入ってからは
売上金に関するシステムも変わり、

有効期限を迎えた売上金は
没収されるのではなく
自動的に登録口座へ入金される

ようです。

確かに売上金の期限に
関する通知は届きますが、
利用頻度が高い人は
通知が埋もれてしまい、
気づかない人もいるので
注意するようにしましょう。

なる
なんにせよ、売上金が没収されないのは良い点ですね!Amazonみたいに定期的に自動振り込みされれば良いのに~

ポイント購入に使えば有効期限が伸びる

後ほど詳しく説明していきますが、
売上金が1万円未満での振込申請では
振込手数料が発生してしまいます。

そのため、90日以内に1万円以上の
売上金を作らないと、
利用頻度の少ない人にとっては
かなり厳しいシステムとなっています。

そういった人には、ポイント購入
という選択肢がお勧めです。
メルカリ内で商品の購入代金として
利用するには、お金を
ポイントに変える必要があります。

現金からポイントを購入するだけでなく、
売上金を使ってポイント化
することも可能です。

そこで、1万円に満たない
売上金があるとすれば、
ポイントに変換して
商品の購入代金に当てる
という方法があります。

ポイントは1年間の有効期限になるので、
1円=1ポイントと現金同様に
利用できることもあり、
ポイント化したほうが良いでしょう。

HIRO
売上が少ないうちはポイントに変換して、できるだけお得にメルカリを使っていきましょう!

振込申請から実際に入金されるまでの流れは?

ポイント化して商品の購入代金に充てるのも良いですが、やはり現金化して手元にお金が欲しいという人も多いはずです。そこで、次に実際に売上金を現金化するための方法や注意点、ポイントを紹介していきます。

振込申請とは

売上金を現金化するための方法として、
振込申請があります。

振込申請では、あらかじめ
アカウントに登録しておいた
銀行口座に送金依頼をする
ことになります。

銀行口座の登録

振込申請を行う前に、アカウントと
同一人物の名義である銀行口座を
用意しなければなりません。

アカウントに登録している
情報が知人だったり、
家族だったりした場合、
銀行口座だけ自分にする
という事は出来ません。

銀行口座の登録が出来なければ、
売上金を現金化することは不可能
ですので、アカウント登録時から
注意が必要です。

登録する銀行口座については、
特に指定はなく、普段使っている
都市銀行や地方銀行でも問題ありません。

またネット銀行も多くの口座は
利用可能なので、登録をして
使えるか確認してみましょう。

また、振込先口座が間違っていると
振込ができず、宛先口座不明で
戻ってきた場合には、
手数料の210円を差し引いた金額が
売上金として戻ってきてしまいます。

そのため、再度申請を行わなければならず
時間もかかってしまうため、
口座番号などは間違えないよう
気を付けましょう。

ちなみに、ゆうちょ銀行も
登録が可能なので
必要な人は利用しましょう。

振込手数料

メルカリでは、1万円未満の
振込申請に関しては1件につき
210円の手数料がかかってきます。

1万円以上であれば、銀行の種類に関わらず
無料で振込みが行われるので、
なるべくは1万円以上になるように
売上金を貯めていくようにしましょう。

しかし売上金には90日間の有効期限があり、
ポイント化してしまうと再度売上金として
換金することは出来ないので、
手数料がかかっても現金化するか、
ポイント化するかのと検討が必要です。

ちなみに、振込申請時の
最低額は211円
となっています。

手数料に210円かかってしまうため、
1円以上の振込を行うために
この額となっています。

90日の期限を迎えた売上金に関しては
自動振り込みが行われ、
1万円以下の場合は手数料も一緒に
自動で引かれてしまいます。

振込日数

振込申請を行うと、メルカリでは
毎週月曜日に締め切りを行い、
1週間分の申請をまとめて
処理していくシステムとなっています。

そして、申請が問題なく処理されれば
その週の金曜日に振込が行われます。
つまり、

月曜日の申請で最短の振込みは
4日後となり、火曜日の申請になると
最大の10日間もかかってしまいます。

はやく現金を手にしたい人にとっては、
「10日間はかなり厳しい」
と、感じるのではないでしょうか?

どのみち月曜日の申請締め切りまでは
待つしか選択肢はありません。

デリア
毎週日曜に振込申請をするのが良さそうですね!毎週の予定にいれておきましょう!

お急ぎ振込み

振込申請が4日間~10日間も
かかってしまい、待てない!
という人にはお急ぎ振込み
という制度もあります。

お急ぎ振込を利用したい場合は、
通常の振込手数料に加え、
別途お急ぎ振込の手数料が
200円かかります。

また、1日の申請可能な最大金額は
100万円となり、
複数回に分けて申請する場合でも、
同じ日付に振込される振込申請の
合計金額は100万円までとなります。

特にイレギュラーの無い、
月曜日〜金曜日が銀行の
営業日の場合では以下の
振込日数がかかります。

振込申請日(木曜日の9時00分~金曜日の8時59分まで)→振込曜日(月曜日)
振込申請日(金曜日の9時00分~月曜日の8時59分まで)→振込曜日(火曜日)
振込申請日(月曜日の9時00分~火曜日の8時59分まで)→振込曜日(水曜日)

このようになります。

つまり、最短で翌営業日(1日後)となり、
最大でも4日後に振込みがされるため
急いでいる人には便利なシステムと言えます。

ただし手数料が200円さらにかかるので、
振込申請金額や必要度合いによって
申請するか否かは考えた方が良いでしょう。

デリア
やはり日曜のルーティーンワークにするのが良さそうですね!忘れず処理を進めていきましょう!

Web版とアプリ版

一部の機能については、web版とアプリ版で
利用できない場合もあります。

お急ぎ振込みも、アプリ版のみ利用可
となっているので、基本的に
パソコンからは利用できません。

口座登録でも、アプリ版しか
登録が出来ないといった事例も
見受けられます。

分からない場合には運営に問い合わせをして、
早めに解決するように心がけましょう。

他のフリマアプリの振込申請は?

メルカリでは1万円以上であれば、振込手数料は無料で行うことが出来ます。また、振込日数は最短で4日間、最大で10日間かかるという事がわかりました。そこで気になるのは他のフリマサイトが手数料や振込申請の日数はどうなのかという事ではないでしょうか。

簡単ではありますが、まとめて紹介いたします。

ラクマ

2018年の2月にリニューアルして、
利用者数を伸ばしてメルカリに
近づいてきているフリマアプリの1つです。

リリース直後は販売手数料も無料
という事で話題になりましたが、
今現在では販売手数料を
取ることで変更になりました。

ラクマの振込手数料

ラクマでも、振込手数料は
金額に関わらず1件につき210円
が、かかってしまいます。

しかし楽天銀行の口座を利用して、
かつ、1万円以上の振込申請額
で、あれば無料で入金
が可能になります。

楽天銀行を利用すれば
メルカリと同じですが、
メルカリはどの銀行でも
1万円以上は無料になるので、
メルカリの方が使いやすいでしょう。

ラクマの振込日数

ラクマは楽天銀行を利用すると
営業日の0:00~8:59までに
申請を行えば当日振込が可能
です。

また、9:00以降に申請をしても、
翌営業日には入金がされるので
メルカリよりも大きなポイント
と、なるでしょう。

また、楽天銀行以外の口座でも
0:00~8:59であれば翌営業日、
9:00以降でも翌々営業日と
2日後には振込みが行われます。

振込申請の締め切りが
毎日あるラクマは、
振込までの期間が短くて済む
というメリットがあります。

ヤフオク

オークションサイトとして
昔から人気のあるヤフオクですが、
最近ではフリマアプリも展開しており、
利用者も増えてきています。

ヤフオクではTポイント
といった強みもあり、
申請を上手に行えば
ポイントも貯められるみたいです。

ヤフオクの振込手数料

ヤフオクの売上金を
銀行口座へ入金するのは
基本的に無料で行うことが出来ます。

別の手数料で運営費として
収益を上げているのか、
振込手数料はかからないので
利用者には嬉しいシステムとなっています。

売上金の受け取り方法

ヤフオクでも、売上金として
購入代金に利用する方法に加えて、
現金として受け取る方法もあります。

また、最もお得な方法として
Yahoo!マネーでの受け取り
があります。

Yahoo!マネーでは、
会員ステータスによって
最大10%のポイントが付与されます。

10,000円の売上金を
Yahoo!マネーで受け取れば
最大で1,000円分ものポイントが
付くのでお得に利用することが出来るのです。

振込までの日数

ヤフオクでの売上金を
現金化したい場合には、
他のアプリ同様に申請を行っていきます。

申請が銀行営業日の0:00~13:00
であれば翌営業日(1日後)
に、行われ、遅くても4日後
になるので、早く現金を
手にしたい人には
嬉しいポイントとなってきます。

手数料や日数を見て判断していく

メルカリは2018年頃から
振込申請の期限を1年から
90日に減らしてしまいました。

そのため、今まで1年かけて
売上金を貯めていた人にとっては、
かなり厳しい変更であった
事は間違いないはずです。

振込手数料は210円と、
額が大きいわけではありませんが、
継続して利用していれば
手数料だけでもかなりの額
になるはずです。

どうしても早急に現金が
必要だという場合を除いては、
ぎりぎりまで売上金を貯めるように
努力していきましょう。

また、メルカリではさらに
手数料を支払えばお急ぎ振込みが行われ、
2日後の入金が可能となっています。

他のフリマアプリに比べると
振込みまでの日数が長い
というマイナスな部分もありますが、
利用者数や安全性を考えれば
メルカリは便利でお得な
フリマアプリと言えます。

お得に使うためにも、
しっかりと情報を集めて
変更点やルールなどを
覚えておきましょう。

関連記事

  1. ラクマの売上金はいつ受け取れる?振込申請の方法や手数料について徹底解説…

  2. ラクマの送料を安く済ますには?商品ジャンル別のおすすめの送り方

  3. Amazonでの転売は大口出品を使うべき?!小口出品との違いや特徴とは…

  4. フリマアプリはやはりメルカリが1番!?利益を出すためのコツや注意点を紹…

  5. ヤフオクで再出品する時に使いたいツールと再出品の注意点について

  6. ゼロから始めるAmazon輸出!具体的なやり方とは?

  7. Amazonでの転売にはタイムセールを活用!仕入れから販売までお得に利…

  8. ラクマ複数アカウントの作り方!複数アカウントの必要性について