チャイナマートフルフィルメントサービスを使っての無在庫販売は稼げる?

チャイナマートのフルフィルメントサービスをご存知でしょうか。

タオバオの商品を日本語で検索できる便利なサイト「チャイナマート」ですが、さらに便利なサービス「フルフィルメントサービス」というものがあるのです。

フルフィルメントサービスを簡単に説明すると、買い付けから発送まであなたの代わりにチャイナマートが行うという代行サービスです。

無在庫転売に利用できるものですので、フルフィルメントを利用すれば中国無在庫転売をすることが可能。

当記事ではそんなチャイナマートのフルフィルメントサービスの詳細について解説をしていきます。

またAmazonのフルフィルメントサービスまで説明しますので、ぜひご参考にしていただければ幸いです。

それでは早速本題であるところの「チャイナマートフルフィルメントサービス」についてお話していきましょう。

チャイナマートフルフィルメントサービスとは

チャイナマートのフルフィルメントサービスとは、タオバオや天猫での買い付け、発送をチャイナマートが自動で代行してくれるサービスとなっており、中国無在庫転売に最適です。

フルフィルメントサービスを利用すると誰でも簡単にむ在庫転売をすることが可能。ただしデメリットもありますがその点については後述します。

フルフィルメントサービスについて

フルフィルメントサービスは、具体的にはタオバオや天猫の製品をAmazonマーケットプレイスに出品し、自動で注文を受け付けるというサービスです。

そして注文があった場合、チャイナマートがタオバオの出品者に買い付けを行い、商品の確保・発送をしてくれます。

あなたがするべきことはチャイナマートから商品代金の請求が来たタイミングで支払いをするだけ。

また支払いも預り金という事前に払うお金から自動で引き落とすという仕組みを利用することも可能。

上記の支払い方法を利用することでより簡単に取引を進めることができます。

フルフィルメントは忙しくて時間が取れない場合や、在庫管理にスペースがない場合に活躍する無在庫転売に最適なサービスなのです。

フルフィルメントサービスの申込み方法

次はフルフィルメントサービスの申し込み方法を説明します。

フルフィルメントサービスを利用するにはチャイナマートに会員登録することが必須です。

会員登録をしたら「フルフィルメントサービス新規申込み」のボタンをクリックして、手続きを進めていきます。

サービス開始前の準備

新規申込みが完了したら、下記4つのステップを踏んで準備を行いましょう。

・販売商品の登録
・Amazonとの商品連携
・預り金のご入金
・サービス開始

販売商品の登録

まずは転売したい商品の登録から行いましょう。商品の登録はタオバオのURLやチャイナマートのURLを入力するだけで登録が完了します。

登録した商品がAmazonマーケットプレイスで利用可能かを確認しましょう。確認が済んだら、Amazonマーケットプレイスに出品してください。

このとき、商品情報などは自分で設定する必要がありますので、文言は準備しておきましょう。

商品を効率良く売るためには販売ページの文章(セールスコピー)の良し悪しで売り上げが変わってきますので、しっかりと練ってから記入することをおすすめします。

売り上げが上がらない場合はセールスコピーの改善も視野に入れてくださいね。

Amazonとの商品連携

Amazonとの商品連携を次は行います。チャイナマート側で設定する必要がありますので、チャイナマートのページに移行しましょう。

チャイナマートを開いたら、先ほど出品した商品ごとにASINを登録します。

この作業はAmazonより注文情報を得たタイミングで、ASINが一致した場合のみ注文を取得するために必要なものです。

チャイナマートフルフィルメントを利用するのであれば必須の項目ですので、ぜひおさえておいてください。

預り金のご入金

次は預り金の入金です。

チャイナマートの仕組みとしては商品代金を一時的にチャイナマートが建て替えるというものになっています。その際、保証をするために一部の預り金を担保とするという仕組みを取っているのです。

預り金は各注文の商品代金以上の金額を入金する必要があるので注意してください。

また、代金支払いをする際、預り金から自動で支払いをするという仕組みも利用でき、スムーズな取引をすることが可能となります。

預り金が不足している場合はチャイナマート側から追加の支払いを要求されるのでご安心ください。

サービス開始

上記の準備が完了したらいよいよフルフィルメントサービスの開始です。

フルフィルメントの設定画面から注文の取得を「取得する」に設定しましょう。

以上でフルフィルメントサービスが開始されます。あとは商品が売れるのを待ち、フルフィルメントサービスが稼働することを確認してください。

サービス開始、買付から発送までの流れ

チャイナマートフルフィルメントサービスを利用した場合のサービス開始〜発送までの流れをご説明していきます。

①まずは商品の注文。マーケットプレイスから出品した商品の注文が入ります。次のステップで自動的に注文に対して準備が行われるので、あなたすることは特にありません。

②次は注文情報の取得。フルフィルメントサービスが1日3回自動で注文情報を取得してくるので、サービスにお任せして大丈夫です。注文の内容をいちいち自分で確認する必要がないのも嬉しいポイント。

③注文情報が取得できた場合、今度はチャイナマートが商品の買い付けをします。チャイナマートがタオバオや天猫に直接交渉をしてくれるので、あなたがすることは特にありません。

④買い付けが完了したらタオバオから商品がチャイナマート側に入荷されます。

⑤チャイナマート側からあなたへ商品代金の請求がくるので、確認してください。

⑥代金の支払いをしましょう。この時、預り金から差し引く支払い方も利用可能です。スムーズに支払いができるためおすすめ。

⑦代金の支払いまで完了したら商品の発送をします。

以上でフルフィルメントサービスの流れは完了です。あなたがするべきことは最初にAmazonマーケットプレイスに出品することと、商品代金の支払いだけ。

非常に簡単に利用することが可能なのがわかりますよね。

チャイナマートを利用するならぜひフルフィルメントサービスを利用しましょう。

フルフィルメント注文に必要な費用

フルフィルメントを利用する場合は下記の費用が必要です。

・商品代金
・国内送料
・国際送料

商品代金

実際の商品の買い付け代金を支払います。買い付け時に割引がある場合は代金から引かれての請求をされますのでご安心ください。

国内送料

国内の配送に関する送料を支払う必要があります。

国内の場合、送料が無料になる場合も。

国際送料

国際送料に関してはおまかせプランの送料を請求されます。

上記の必要な費用は発送前に一括で支払いをするという流れになります。

ちなみにフルフィルメントを利用する際、代行手数料はかかりませんのでご安心ください。

チャイナマートフルフィルメントサービスのメリットとデメリット

チャイナマートのフルフィルメントサービスを利用した場合の無在庫転売のメリットとデメリットについて解説していきましょう。

メリット

フルフィルメントサービスを利用することで得られる無在庫転売のメリットは「在庫リスクがない」ことが挙げられます。

フルフィルメントを利用すれば商品在庫を抱える必要がなく、低資金から始められます。

また、資金の問題だけでなく、在庫管理に必要なスペースや労力が必要ないため、副業で転売をする場合にもおすすめです。

忙しいサラリーマンでもフルフィルメントを利用すれば簡単に無在庫転売を始めることが可能ということ。

デメリット

一方でデメリットは「商品到着まで時間がかかるためクレームになりやすい」という点が挙げられます。

中国からの仕入れとなりますので、商品到着まで時間がかかってしまいます。Amazonを使い慣れている顧客からすると、なかなか商品が届かない「質の低い出品者」という評価をされる可能性が高いのです。

また、商品によっては買い付け代行ができないものもあり、出品する商品は選別する必要があります。

さらにたとえ売れたとしても、仕入れの段階になって在庫が切れていたりと、何かと管理が大変というデメリットも。

無在庫転売は確かに効率的に見える転売手法ですが、中国輸入と組み合わせるのはあまりおすすめできません。

クレーム処理に追われると精神的にも身体的にも消耗してしまいますので、チャイナマートフルフィルメントを利用しての無在庫転売は覚悟を決めて挑んだ方が良いでしょう。

買い付けの出来ない商品

ちなみに買い付けのできない商品があると先ほど説明しましたが、下記の商品は買い付けができません。

・海賊版DVDやCD
・サイズが大きすぎるもの
・ワシントン条約で規制されている商品(毛皮や皮革製品など)
・医薬品、健康食品など
・航空法の規制によって制限されるもの(リチウム電池や液体のものなど)
・政治に関連するものやわいせつな商品
・その他不適切と判断されるもの

上記の商品はチャイナマートで買い付けをすることができないので、フルフィルメントを利用して出品しても販売できません。

決して取り扱わないようにしましょう。

フルフィルメントサービスならAmazonがおすすめ

チャイナマートのフルフィルメントサービスは覚悟が必要と説明しましたが、似たようなサービスでAmazonのフルフィルメントサービスが存在します。

仕組みはチャイナマートによく似ているのですが、使いやすさは圧倒的にAmazonに軍配が上がるため、Amazonのフルフィルメントをおすすめします。

当記事の最後として、中国無在庫転売は結論として稼げるのか?そしてAmazonのフルフィルメントサービスがなぜおすすめなのか?という点についてそれぞれ解説していきましょう。

中国無在庫転売は稼げる?

中国無在庫転売は稼げるのか?という点について、結論から申しますとあまり稼げないと思っていただいて差し支えありません。

なぜなら中国無在庫転売は商品の管理・顧客の管理が難しく、大変だからです。効率良く商品を捌くことができないため、利益もついてこないということ。

中国無在庫転売が稼げないということは、チャイナマートフルフィルメントでも稼ぎにくいということです。

一見仕組みは良く作られているのですが、在庫の管理やクレーム処理をする労力を考えると、あまりおすすめできません。

中国輸入で転売をする場合は、安価な商品を仕入れて、「有在庫転売」をするのがおすすめです。

その際利用するのにおすすめのプラットフォームはメルカリでしょう。メルカリなら安価な商品でも比較的簡単に捌くことが可能です。

数をたくさん消化して、利益を出すといった戦略で挑むことが重要ということ。

AmazonのFBA倉庫を利用して転売はおすすめ

一方でAmazonのFBA倉庫を利用した転売はおすすめできます。

FBAとは「フルフィルメント by Amazon」の頭文字をとったもので、Amazonにおけるフルフィルメントサービスです。

商品の保管から注文、配送、返品までAmazonが代行してくれるというもの。

FBAを利用することで、あなた自身がすることは出品作業だけになります。

転売において在庫の管理や返品対応に追われることがネックになりがちですが、FBAを利用すればそういったデメリットから解放されます。

利用時の手数料が高くかかることはデメリットですが、それ以上に効率的な転売ができるのがFBAです。

これから転売をしようとお考えでしたら、ぜひともFBAを利用して転売を効率化してくださいね。

またFBAを利用した転売の詳細は下記記事をご覧ください。

今回の内容をおさらいするとチャイナマートのフルフィルメントは便利なサービスですが、デメリットも多く、中国無在庫転売はあまりおすすめできません。

一方でAmazonのFBAは中国無在庫転売のようなデメリットもなくおすすめできます。

これから転売ビジネスを始めたい場合は中国輸入を利用した有在庫転売か、AmazonのFBAを利用した代行戦略を利用しましょう。

効率的な転売でがっつり稼いでくださいね。

関連記事

  1. 転売で赤字の方必見!利益を出すための重要な考え方について

  2. Amazon転売ですぐに取り入れるべき仕入れ方について

  3. 「電脳せどり」を基本から徹底解説!おすすめの仕入れ先はココ!

  4. サプリメントの転売で月収5万円を確実に稼ぐ!利益率50%超えも可能!?…

  5. 転売の仕入れ先15選!!実店舗とネット仕入れのポイントを徹底解説

  6. ヤフオク売れ筋商品の調べ方。高額落札のコツと0円仕入れの方法

  7. ツイッターを転売に応用して先行者利益を確保する方法

  8. メルカリでよく売れるものとあまり売れないもの。売れ筋アイテムを大紹介!…