ヤフオク無在庫転売ツールのメリット・デメリット。おすすめツールの紹介

「無在庫転売ってどうやるんだろう?」

「無在庫転売って稼げるの?」

上記のような疑問をお持ちでしょう。

無在庫転売は転売の中でも比較的挑戦しやすいといわれています。

というのも、ツールを利用することで転売初心者でも簡単に無在庫転売はできるからです。

そこで当記事では無在庫転売のツールについてご紹介いたします。

有料のツール、無料のツールそれぞれの特徴についてお話しますのでツールの導入を検討されている方には有用な情報のはず。

もちろん無在庫転売の基礎から、無在庫転売のメリット・デメリットまで詳細に解説をしていきますので、ぜひご参考にしてみてください。

それでは早速「無在庫転売のツール」について解説していきましょう。

ヤフオク無在庫転売ツールとは


ヤフオクの無在庫転売ツールについてですが、無料のものと有料のものがあります。

それぞれメリットデメリットがありますのでよく吟味した上であなたに最適なツールを見つけていただければ幸いです。

ヤフオク無在庫転売ツールとは

それでは「ヤフオク無在庫ツール」について解説していきますが、その前に基礎知識として無在庫転売の仕組みについて説明していきましょう。

無在庫転売の仕組み

無在庫転売とはその名の通り、在庫を持たずに転売をする手法を指します。

実際のやり方はヤフオクなどの販売プラットフォームに商品を出品し、商品が売れるまで待機します。

このとき商品を事前に仕入れておく必要はありません。

そして商品が売れたら、Amazonをはじめとしたショッピングモールで仕入れて発送をするという流れ。

これが無在庫転売です。

無在庫転売は在庫を持たないため、初期投資も必要なく、転売初心者でも比較的簡単にできる転売手法といえます。

また商品仕入れもオンラインで済む場合がほとんどですので忙しいサラリーマンや主婦の方でも挑戦できるのがメリット。

転売を始めてみたいけど種銭がない場合は無在庫転売に挑戦してみましょう。

無在庫は商品を事前に仕入れる必要がありません

無在庫転売ツールを使うべき人

無在庫転売には便利なツールがあります。

しかし全員がツールを使えばいいのかといいますとそういうわけでもありません。

ツールが必要な人は下記のような人です。

・ノーリスクで転売をしたい人
・手元資金がない人
・クレジットカードがない人

まずはリスクなく転売したい人には無在庫転売ツールはおすすめ。

というのもツールを利用すれば簡単に無在庫転売をすることができるからです。

ツールを利用すれば初心者でもノーリスクで無在庫転売が可能。

また手元に資金がない人やクレジットカードを持っていない人にもツールがおすすめです。

無在庫転売ツールを利用すれば初期投資がほとんどなくても転売ができます(有料ツールの場合は別途資金が必要ですが)。

資金に心配がある場合は無料の無在庫転売ツールを利用するようにしましょう。

ただしツールに頼りすぎるのは危険ですので注意してください。

稀にですが、規制が入りツールが使えなくなった場合、収入がゼロになってしまいます。

そうならないためにもツールに頼りきりではなく手動でも無在庫転売をできるようにトレーニングを欠かさないようにしてくださいね。

無在庫転売ツールを使わない方がいい人

一方でツールを使用する必要がない人もいます。

下記のような人はツールを使用しなくても大丈夫です。

・リスクをとってでもしっかり稼ぎたい人
・手元の資金が少しでもある人
・クレジットカードがある人

上記の人はツールを使用せず手動で無在庫転売をすることをおすすめします。

ツールを使わないとリスクをある程度とる必要がありますが、手動で転売処理をした方が精度が高くなるのです。

また手元の資金があったり、クレジットカードがあったりする場合もツールを使う必要はありません。

多少自腹を切りながらでも無在庫転売のスキルをコツコツ磨けばツールを使用している人よりも大きな利益を出すことができますので。

無在庫転売のメリット・デメリットと注意点

無在庫転売のツールについて知っていただいたところで、より具体的な無在庫転売のメリット・デメリットをご紹介していきます。

しっかりとメリットデメリットを把握してから無在庫転売に取り組んでくださいね。

ちなみに、無在庫転売のノウハウから知りたいかたは、こちらの記事をご覧ください。

無在庫転売のメリット

無在庫転売のメリットは下記の3つが挙げられます。

・商品の大量出品ができる
・即金性がある
・利益が大きい

1つずつ解説していきます。

まずは「商品の大量出品ができる」ことについて。

無在庫転売では在庫を持つ必要がないため、実際手元にない商品でも出品することが可能です。

そのため膨大な数を出品できるのです。

膨大な数を出品できるということはそれだけ大きな利益を得ることに繋がります。

次のメリットは「即金性がある」こと。

無在庫転売はヤフオクを利用している場合に限りますが、銀行口座をジャパンネット銀行に設定していると取引完了後すぐに口座に振り込まれるのです。

すぐにお金を受け取れるのも嬉しいポイントといえるでしょう。

数ある転売手法の中でもヤフオク無在庫転売は最速の即金性を誇ります。

また「利益が大きい」というのもメリットです。

これもヤフオク無在庫転売に限る話ですが、他の無在庫転売プラットフォームに比べてヤフオクは利益率が高い傾向にあるのです。

その理由はヤフオクは利用者の年齢層が高めだから。

利用者の年齢層が高いということは高額を求めている場合が多いと言い換えることができます。

比較的高額な商品でも買ってもらいやすいため利益を上げやすいのです。

無在庫転売のデメリット

次は無在庫転売のデメリットについて。

デメリットは下記です。

・顧客対応に追われる
・アカウントが停止される場合がある

まずは「顧客対応」について。

無在庫転売は顧客とのコミュニケーションが通常の転売以上に重要になってきます。

というのも在庫がない状態で商品を出品するわけですから、顧客からの質問に対して可能な限り丁寧に対応しないと無在庫転売であることがバレてしまいます。

無在庫転売とバレると一気に顧客からの信頼を失ってしまいますので、手間ではありますが顧客対応は丁寧にするようにしましょう。

無在庫転売は仕入れの時間がかからないため、余った時間を顧客対応に投入するようにしてくださいね。

次のデメリットは「アカウント停止の可能性」です。

ヤフオクをはじめとしたあらゆるプラットフォームでは、大量出品をしているとアカウントを停止されるケースがしばしばあります。

アカウント停止になるとそれ以上利益をあげることができなくなりますので、出品する商品の数に注意を払うようにしましょう。

無在庫転売をする上での注意点

無在庫転売をする上で注意するのは「顧客対応」と「在庫をしっかり確保すること」です。

まず顧客対応については先ほども述べましたが、雑な対応をしていると無在庫転売であることがバレてしまいます。

無在庫転売がバレると商品の売り上げが落ちますので注意が必要。

次の注意点は「在庫を確保すること」です。

無在庫転売は商品が売れてから在庫を確保します。

しかし「商品は売れたけど、在庫が確保できなかった」というケースが多々あります。

これでは売り上げを出すことはできないどころではなく、顧客からの信頼も失ってしまいます。

無在庫転売において「丁寧な顧客対応」「在庫の確保」の2点は非常に重要ですのでしっかりおさえておきましょう。

おすすめのヤフオク無在庫転売ツール


さて前置きが長くなりましたが、ここからは本題の「ヤフオク無在庫転売」のおすすめツールを有料・無料それぞれ説明していきます。

有料だからいいというわけではありませんので、あくまであなたにとって最適なツールを見出してくださいね。

有料ツールと無料ツールがある

それでは本題の「無在庫転売のツール」について解説をしていきましょう。

まずツールには有料と無料の2種類が存在します。

これらの違いは「サポートの有無」が基本です。

有料ツールにはスクールがあったり、コンサルや参加者専用のSNSがあったりと手厚いサポートを受けることができる場合がほとんど。

有料だけあって無在庫転売を手取り足取り教えてもらえるのです。

一方無料のツールは商品の出品などの基本機能が備え付けられていますが、サポートは基本的にありません。

自分1人でツールを使いこなす自信がある場合は無料ツールを、不安な場合は有料ツールを使用するようにしましょう。

おすすめの有料ツール

おすすめの有料ツールは下記2点です。

・ECオート
・イーストライク

1つずつ説明していきましょう。

ECオート

まずは「ECオート」についてです。

ECオートはヤフオクの無在庫転売を完全自動化できるツール。

ツールとはいいますが基本的にはスクールのようなものです。

半年間の会費は33万円と結構高額。

しかしスクールでは無在庫転売に必要な口座の開設からサイト登録、ツールの設定を教えてもらえ、無在庫転売の具体的な戦略なども学べます。

そしてECオートを利用すると、商品のリサーチや利益計算、在庫管理、価格設定まで全て自動でしてくれるのです。

あなたがすることは仕入れと梱包のみ。

非常に簡単ですよね。

がっつり無在庫転売で稼ぎたい上に初期投資のお金がある場合はECオートを利用することをおすすめします。

イーストライク

次に紹介するのは「イーストライク」です。

イーストライクは月額14800円で利用できる有料ツール。

専用SNSや掲示板、セミナーを利用できるのが特徴です。

無在庫転売は孤独になりがちですがイーストライクを利用することでモチベーションの維持ができます。

それだけでも14800円の価値があるといえるでしょう。

イーストライクのツールの機能は商品の一括管理、中国輸入の代行サービスや卸仕入れサービス、発送サービスなどがあります。

モチベーションを維持しつつ、商品を効率的に仕入れたい場合はおすすめのツールといえるでしょう。

おすすめの無料ツール

次は無料のツールをご紹介します。

おすすめの無料ツールは下記2点です。

・オークタウン
・AppTool

1つずつ紹介していきましょう。

オークタウン

まずは「オークタウン」についてです。

オークタウンはヤフオクへの一括出品がメリットの無料ツールです。

機能は大量出品、商品の画像整理(3000枚まで)、予約出品など。

機能は有料ツールに比べてかなりシンプルですが、知識と技術がある上級者なら十分取り扱えるでしょう。

もちろん無料なので初心者が利用することもできます。

ただしその場合はツールの使い方などを勉強する必要がありますので注意が必要です。

AppTool

2つ目に紹介するツールは「AppTool」です。

機能は出品や評価などの一括処理、データのクラウド管理などが挙げられます。

AppToolのメリットは再出品作業など面倒な事柄を一括でできるので時短が可能。

また操作画面がシンプルなので無在庫転売初心者でも気楽に扱えるのがメリット。

無在庫転売初心者で、初期投資に使える資金がなく有料ツールが使えない場合は一押しのツールといえます。

ただし、サポートやコンサルはつかないので自主学習が必要になる点は覚えておいてくださいね。

無在庫転売or在庫転売


無在庫転売についてお話してきましたが、無在庫転売は転売手法のあくまで一種です。

特に在庫を抱える必要がないため、初心者でも安心して出品することができるのがメリット。

しかし無在庫転売だけをしていては成長がありません。

無在庫転売をするのであれば、少しずつ在庫転売も視野に入れながら日々スキルを磨いてください。

無在庫転売で資金を作って在庫販売に移るのがオススメ

無在庫転売はツールを使えば転売初心者でも簡単に利益を出すことができます。

ただし無在庫転売に固執していては利益の向上は見込めません。

なぜなら無在庫転売には利益の限界があるからです。

そこでおすすめしたいのが「在庫転売」

在庫転売はうまく商材を捌けば数種類の商材で月10万円〜20万円の利益を出すことが可能です。

在庫転売の方が利益率が高いということ。

在庫を抱えるリスクもありますが、その点については無在庫転売でスキルを磨いてから挑戦することをおすすめします。

上記の事柄を踏まえて、おすすめなのは「無在庫転売でスキルを磨き、資金を作る」→「在庫転売でがっつり利益を出す」というのがベスト。

ぜひ在庫転売と無在庫転売を組み合わせて転売利益の最大化を図ってくださいね。

関連記事

  1. 中国輸入をするならイーウーマートがおすすめ!その理由と使い方とは?

  2. イーウーマートが選ばれる理由や国際送料・配送方法・注意点とは?

  3. 輸入代行業者の失敗しない選び方とは?長く付き合える会社の基準

  4. リサーチ時間が10分の1!月商500万円を導き出すツール「せどりすと」…

  5. イーウーマートで使える支払い方法は?イーウーマート決済方法まとめ

  6. ヤフオクの出品代行で実際におすすめできる3つのサービス

  7. 中国輸入はサービスや手数料のバランスが良いイーウーマートが断然おすすめ…

  8. Amazonセラーアプリを使ったおすすめな商品登録方法!