中国輸入はサービスや手数料のバランスが良いイーウーマートが断然おすすめ!

あなたは、これから中国輸入転売を
始めようと考えているが、
本業をやりながら取り組むので、
時間が無い事をお困りではありませんか?

中国輸入転売は、仕入れ単価が安く
ビジネスが始めやすいメリットがあります。
順調にビジネスを大きくしていくには、
どうしても代行業者の存在が欠かせません。

たくさんある代行業者の中から、
どこを選べばよいのでしょうか?
そこで今回は、中国輸入代行業者の
選び方から、おすすめ業者と
その特徴をご紹介していきます!

中国輸入代行業者はポイントを絞って選ぼう!

代行業者の選び方には、いくつかのポイントがあります。この章では、あなたが中国輸入を始める際に、確認しておくべき中国輸入代行業者の絞り方をご紹介します!

対応は早いかどうか?

✓メールの返信が早い
✓電話での対応が的確

など、代行業者を選ぶ上で、
対応の早さはとても重要です。

困った時にすぐに、サポート
してくれる業者でないと、
安心してビジネスができませんよね。
その会社のホームページや
口コミなどもチェックして、
候補を絞るようにしましょう。

料金体系はしっかりしているか?

代行業者の中には、融通が利きにくい
代行業者も存在します。ポイントとしては、
代行に関するサービス内容と
料金が明確な業者を選ぶようにしましょう。

サービス内容が初心者でも分かりやすく、
料金体系もしっかりと整っており、
良心的であればベストです。

安さだけで勝負していないか?

さまざまな代行業者がいる中で、
価格帯も幅広く設定されています。
中国輸入をする上で、
高い費用と安い費用なら、
利益率を高くするために
安い方を求める人が多いと思います。

しかし、他の業者に比べて
極端に安い代行業者には
注意が必要です。
恐らくそのような業者は、
レスポンスがいまいちで、
検品やサポートについても
充分ではない可能性が高いからです。

代行業者を選ぶ際は、
価格とサービスの両面から検討し、
バランスの取れた業者を選択しましょう。

中国輸入代行業者を探しましょう!

輸入代行を行っている会社は数十社に及びます。ここでは、おすすめの代行業者をご紹介します。比較検討して、ご自身に合った代行業者を見つけましょう。

おすすめ代行業者一覧

イーウーマート
【おすすめポイント】
✓5日以内のスピード配送
✓FBA納品代行サービス
✓独自の受注システム

【国際配送料】
・最初の500g:88元
・500g以降
・10㎏:420元

【代行手数料】
・商品代金の10%(プランによって異なります)

【料金プラン】
・月額会費 19,700円(税抜)

 

チャイナ・トレーディング
【おすすめポイント】
✓注文が楽チン!
✓注文金額がすぐに分かる!
✓商品の個別発送も可能
✓発送方法のバリエーションが豊富!

【国際配送料】
・最初の500g:180元
・500g以降:40元
・10㎏:475元

【代行手数料】
・商品代金の7%(最低料金950円)

 

OEMパートナーズ
【おすすめポイント】
✓とにかく早いレスポンス
✓良心的な金額設定
✓幅広い代行サービスのカスタマイズ
✓OEM・ODMに関する深い理解
✓徹底したセラー目線でサポート

【国際配送料】
・基本送料(500g未満):58元
・加算送料(500g単位):18元
・11~20㎏:30元
・21~50㎏:26元
・50~100㎏:23元
・101~200㎏:17元

【代行手数料】
・なし

【料金プラン】
・月額会員費:29,800円(税抜)

 

タオバオ新幹線
【おすすめポイント】
✓業界最安値水準の代行手数料!
✓チャットで問い合わせ・仕入れ・購入が可能!
✓お買い得商品の仕入れリストを公開!

【国際配送料】
・最初の500g:90元
・500g以降:20元
・10㎏:470元

【代行手数料】
・9,000円以下:980円+税
・9,000円以上:9%+税

 

タオバオ便
【おすすめポイント】
✓初心者向けのレクチャーサイトがある
✓幅広い商品の輸入サポート
✓日本語で探せる老舗代行サイト

【国際配送料】
・最初の500g:80元
・500g以降:10元~37元
・10㎏:429元

【代行手数料】
なし

 

タオバオ代行王
【おすすめポイント】
✓デポジット制でスピーディーな対応
✓低価格で安全な配送
✓中国貿易の情報を隠さず開示

【国際配送料】
・最初の500g:180元
・500g以降:40元
・10㎏:940元

【代行手数料】
・1万円未満:980円
・1万円以上:10%

 

たおばお★ナビ
【おすすめポイント】
✓直感的に操作できる独自の注文管理ページを用意
✓スマホアプリで注文が可能
✓サイトではタオバオ・アリババの最新情報も掲載

【国際配送料】
・最初の500g:175元
・500g以降:15元~
・10㎏:770元

【代行手数料】
・購入店舗2業者以下:無料
・購入店舗3業者以上:1万円未満500円、1万円以上5%

 

淘太郎
【おすすめポイント】
✓経験豊富なスタッフ
✓オーダー状態をリアルタイムで確認できる
✓簡易検品・再梱包が無料

【国際配送料】
・最初の500g:76元
・500g以降:16元~33元
・10㎏:333元

【代行手数料】
・商品代金の5%

【料金プラン】
・月額会費 30,000円

 

シーレル
【おすすめポイント】
✓独自のWEB受注システムが便利
✓業界最安値のFBA直送航空便
✓Amazon画像お任せサービス

【国際配送料】
・最初の500g
・500g以降
・10㎏

【代行手数料】
一般会員
・30,000円未満:3,500円
・30,000円以上:8%

パートナーシップ会員
・商品代金に関わらず一律で商品代金の6%

【料金プラン】
・一般会員 月額利用料0円
・パートナーシップ会員 月額利用料12,800円

 

中国輸入代行HAM
【おすすめポイント】
✓商品一つ一つ開梱して丁寧に検査
✓現地に中国人スタッフを配置
✓トラブルを迅速に解決
✓再見積・質問に何度でも対応可能

【国際配送料】
・最初の500g:94元
・500g以降:5元~18元
・10㎏:408元

【代行手数料】
・初回無料
・購入、開梱検査プラン:10%
・購入、簡易検査プラン:7%

【個人的おススメ度について】
イーウーマート・・・・★★★★★
Chinaトレーディング・☆☆
OEMパートナーズ  ・・
タオバオ新幹線・・・・
タオバオ便・・・・・・
タオバオ代行王・・・・
たおばお★ナビ・・・・
淘太郎・・・・・・・・
シーレル・・・・・・・
中国輸入代行HAM  ・・

代行業者を利用するメリットとは

✔商品が届かない!?
という心配がなくなる!

代行業者を使うことにより、
時間と手間のかかる仕入れや
発送を代わりに行ってくれます。

また、直接取引だと心配な
「商品が届かない」などの
トラブルもないので、初心者でも
安心して輸入ビジネスに
取り組むことができます。

✔正確な検品により不良品の
発生を抑えることができる

代行業者では、仕入れ・発送の他にも、
検品サービスも利用することができます。
簡易検品であれば無料で
行ってくれるので、不良品を
仕入れてしまうリスクを
抑えることができます。

商品によっては、念入りに
検品する必要があるので、
その場合は有料検品で対応してくれます。

・簡易検品とは?
 サイズや色などを
目視で簡単に検品すること

・有料検品とは?
 商品を開封し、汚れや傷など
細かい部分まで検品すること

✔AmazonのFBA倉庫へ
直送可能な業者を選ぶことで
自宅管理しなくても済む。

これまでは、輸入した商品が
届くと自宅のスペースや
倉庫で管理していました。

これを、AmazonFBAを
利用することにより、
直接FBA倉庫への発送が可能になり、
在庫管理もインターネット上で済みます。
そのため、パソコン1台あれば
輸入ビジネスを始めることができます。

逆にデメリットとは

対応が遅い場合がある
代行業者によって差がありますが、
質問メールの返信が早かったり、
遅かったり、様々です。
輸入ビジネスではスピードが
重要になってきます。利用していて、
あまりにも連絡が遅い業者は
見直した方がよいでしょう。

融通が利かない場合がある
代行業者には、たくさんの利用者がいます。
一人だけ優先するわけにはいかないので、
その点を理解して利用するようにしましょう。
時期によって、混み合っている場合もあり、
すぐに対応してくれないケースもあります。

代行業者を使う時に知っておくべき注意点は?

中国輸入をする上で、
注意するべきポイントと言えば、
やはり偽物を仕入れてしまうことです。
気付かずに仕入れて販売しても
犯罪となってしまうので、
充分に気を付ける必要があります。

また、商品を仕入れたのに売れない、
というのは一番の悩みですよね。
あなたが失敗せずに
中国輸入ができるように、ここでは
事前にリサーチしておくべき
注意点についてご紹介します。

✔価格競争に巻き込まれる
中国から商品を輸入し、
相乗り出品しても、
同じ商品を販売する他の
出品者のページと差別化できない、
上手に違いを伝えられない場合、
ライバルとの価格競争に
陥ってしまう場合があります。

仕入れた商品に、価格だけではない、
付加価値を付けることができれば
利益を独占することも可能です。

✔不良品や偽物を仕入れてしまう
中国製品は不良品が出やすいものです。
そのため、輸入の際は中国側で
検品できる体制を準備しておきましょう。
特に、新規で仕入れる場合は
初回の検品は必ず行うことが必要です。

ここで手を抜いてしまうと、
後々クレームになって帰ってきますので、
気を抜かないようにしてください。
その点、イーウーマートなら
安心して任せることが可能です。

また、ブランドの偽物やコピー品の
販売が発覚した場合、アカウント停止になる
危険性があるので気を付けましょう。
始めからブランド品には
手を出さないことと決めておきましょう。

✔販売に許可が必要な商品を仕入れてしまう
せっかく商品を輸入しても、
許可が必要な商品だった場合、
許可が取れるまで在庫になってしまいます。
これでは、資金繰りに
影響を及ぼしてしまいます。

法律や規制については、
事前にしっかりと確認しておきましょう。

✔Amazonのカテゴリー規制
Amazonで商品を販売しようと思っても
一部のカテゴリは規制がかかっている為
販売をすることが出来ません。
一体、どのようなカテゴリーに
規制がかかっているのでしょうか?

以下のカテゴリーには、
以前までは規制がかかっており、
申請をする必要がありました。

・食品&飲料
・ドラッグストア
・服&ファッション小物
・ペット用品
・ジュエリー
・ビューティー
・シューズ&バッグ
・時計

現在はカテゴリー申請がかかっているのは
以下のカテゴリのみになります。

・ジュエリー
・時計
・Amazon限定商品の出品
・イタリア製品

中国輸入でOEM商品を作成してから
販売できなかった、となったら
損失は非常に大きくなってしまうので
必ずメインの商材を扱う前に
カテゴリ規制を外しておきましょう。

またAmazonのカテゴリ規制は
厳しくなったりゆるくなったりを
繰り返しているのでゆるいうちに
出品を始めましょう。

しっかりした代行業者を選ぶことが成功のコツ!

今回は、さまざまな代行業者の
特徴についてご紹介してきました。

最終的に、ご自身に合った業者を
選んで輸入ビジネスを
していくことになりますが、
まずは、色々な代行業者を
試してみるのもいいかも知れません。

比較ポイントや手数料などの数字を見ても、
実際のサービスは利用してみないと
分からないものです。
中には、評価よりもサービスの質が
悪い場合もあります。

逆に、予想以上に対応が良い
というケースもあります。
最初の数カ月は、いろいろと業者を試して、
手数料などの安さだけではない、
本当の使いやすさやサービスの質
体感することが、一番の近道です。

ぜひ、積極的に業者を試していきましょう!

関連記事

  1. メルカリのツールは危険?ツールのメリット・デメリットを紹介します!

  2. イーウーマートで使える支払い方法は?イーウーマート決済方法まとめ

  3. Amazon刈り取りで使うべきツールはたったの1個という事実!

  4. Amazon転売(せどり)で使えるオススメなツールは?用途別に紹介!

  5. 初心者でも簡単!モノレートを賢く使いこなすアプリの紹介!

  6. ヤフオク商品取引に使える例文や定型文!状況別テンプレート

  7. 輸入代行業者の失敗しない選び方とは?長く付き合える会社の基準

  8. ヤフオク転売せどりがもっと楽になるツール!ツールを使うメリットとは?