電脳せどりの効率化。時短のためのツールを紹介します。

外出することなく、自宅のパソコンを使い、オンラインだけで仕入れから販売まで完結することができる電脳せどりですが、最近は、作業をより効率にするためのツールが登場しています。

無料ツールや有料ツールなど、種類も様々あります。これから電脳せどりをしていく人にとって、ツールは重要になってきます。

今回は、電脳せどりをさらに効率化し、時短するためのおすすめツールの、種類やメリット・デメリットについて解説していきます。

 

電脳せどりツール。まずはこれがオススメ!無料版。

最近は、せどりブームとなっていることもあり、電脳せどりに関するツールもたくさん存在します。一体どのツールを導入すればよいのかわからない人も多いと思います。

そこで、これから電脳せどりを始める初心者の人におすすめの、無料で使えるツールをご紹介していきます。電脳せどりで稼ぐには、作業に慣れることが重要です。

まずは、無料ツールを使いこなせるようになりましょう!

 

Delta Tracer

Delta Tracer(デルタトレーサー)を導入すると、Amazonの商品画面上に仕入れに必要なさまざまな情報が表示されるようになります。効率的に情報を取得して、仕入れまでの時間を短縮することができます。

 

【Delta Tracerで表示される情報】

  • Amazon在庫の有無・ランキング
  • Amazonで登録されているブランド名
  • 商品ASIN・JANコード
  • 商品の規格番号
  • 新品・中古の最安価格
  • 新品の最安価格で販売した場合の粗利
  • 中古の最安価格で販売した場合の粗利

 

さらに、リサーチで使う各ショッピングサイトへのリンクも追加され移動が簡単になります。

【追加されるリンクの一覧】

  • 楽天市場
  • ヤフーショッピング
  • 価格ドットコム
  • ヤフオク
  • オークファン
  • モノレート

 

以上のように、Delta Tracer(デルタトレーサー)は、Amazonで販売されている商品の相場や売れ行きの状況を、簡単にチェックすることができます。

 

ショッピングリサーチャー

 

ショッピングリサーチャーは、電脳せどりには必須の、商品のリサーチ作業を助けてくれる便利なツールです。

Amazonのページで、他社サイトの比較や価格推移の確認ができます。また、楽天市場や、Yahoo!ショッピングなどのECサイトへも簡単にアクセスすることができます。

 

【ショッピングリサーチャー導入で、簡単にアクセスできるサイト一覧】

  • 楽天市場
  • ヤフーショッピング
  • モノレート
  • ヤフオク
  • オークファン
  • FBAシュミレーター

 

ショッピングリサーチャーは、電脳せどりのリサーチ作業の中で、地味な作業でもある複数サイトの往復を、1クリックで可能にしました。

 

Keepa

Keepa(キーパ)は、無料ツールながら、たくさんの機能が揃っている優秀なツールです。

 

【Keepaの機能】

  • 価格トラッキング(監視)
  • Amazon直販在庫状況の表示
  • ライバルの在庫数確認
  • 出品者数増減の履歴表示
  • 価格変動履歴のグラフ表示
  • 価格推移・在庫推移の表示
  • 総在庫量・月間売上数量の確認

 

電脳せどりでは、商品をいかに安く仕入れて高く売るかが重要になってきます。

Keepaは、価格変動を表示してくれたり、登録した商品が希望の価格になった場合、メールやツイッターで通知をしてくれます。

また、販売戦略に必要な価格推移などの数値情報も取得可能です。

この機能により、ライバルよりいち早く、商品を安値で仕入れることが可能になります。

いわゆる、電脳せどりでいう「刈り取り」ができるようになります。

 

電脳せどりツールのメリットは?デメリットは?

電脳せどりをするにあたって、ライバルに差をつけるには、商品のリサーチが重要になってきます。ツールを導入すると、せどりの作業がどのように変化するのか?

ここでは、電脳せどりツールを導入することで、どのようなメリットやデメリットがあるのかを見ていきましょう。

 

無料ツールを導入するメリット

■メリットその①【コストが不要】

無料ツールなので、使用するのに費用は掛かりません。特にせどり初心者の間は、できるだけコストは抑えたいという人が多いと思います。

無料ツールは必ず導入するようにしましょう。手間が減り効率化できます。

 

■メリットその②【商品検索の時間短縮】

初心者の期間は、商品のリサーチに時間を使うと思います。一つの商品を検索して情報を得るだけであれば、ツールは必要ありませんが、10商品、100商品となった場合に検索時間に大きな差が生まれます。

 

■メリットその③【売れる商品を検索できる】

無料ツールは、仕入れの基本部分である「売れる商品を検索する」「どのサイトから仕入れるのが最安値なのか?」ということが、簡単にチェックできるというのが特徴です。

効率よくリサーチして、ご自身の仕入れのスキルアップに役立ててください。

 

有料ツールを導入するメリット

■メリットその①【一括検索の商品数が多い】

商品リサーチをする際、無料ツールだと、一括で検索できる商品数は20個程度なのに対し、有料ツールなら80個以上検索することが可能になります。このように、無料から有料にすることで、機能をバージョンアップさせることができます。

 

■メリットその②【ネットショップの在庫状況を調べることができる】

商品の在庫状況を、一つ一つサイトを探してリサーチしなくても、一括で取り扱っているショップを探してくれるツールがあります。

 

■メリットその③【文章入力を自動化できる】

アマゾンの商品ページに記載されている、商品状態「良い・非常に良い・新品」などの説明文を自動で入力することが可能。作業の時短を図れます。

 

■メリットその④【利益に直結するデータが豊富】

「管理ツール」「リサーチツール」「仕入れツール」など、優れた機能を搭載しています。上手に使いこなすことで、ライバルと差をつけることができ、お宝商品を仕入れて大きな利益を得ることも可能になります。

 

電脳せどりツールを入れることによるデメリット

電脳せどりツールは、作業を効率化してくれる便利なものですが、Google chromeの拡張機能を導入しすぎると、「パソコンの動作が重くなる」というデメリットもあります。

コツを掴むまでは、ツールを入れたり外したりしながら検証していき、最終的にはご自身が使いやすい、必要最低限のツールのみで取り組むことをおススメします。

電脳せどり有料ツールのオススメ

有料ツールは、利益に直結する機能が豊富なので、使い方次第では、大きく利益を得ることも可能です。ツールには、「管理ツール」「リサーチツール」「仕入れツール」など種類によって様々な機能があります。

ここでは、電脳せどりでおススメの有料ツールについてご紹介していきます。

マカド

「マカド」は、Amazonで販売されている商品の、価格改定・出品・売上管理を24時間任せることができる有料ツールです。

効率アップ、時間削減を実現し、使い方次第で売上・利益・回転率を大幅にアップさせることができます。

 

【マカドの機能について】

  • Amazonでどのように売りたいかによって、商品ごとに価格設定ができる!
  • あらかじめ価格設定することができ、価格改定を自動化できる!
  • 不良在庫を抱えないよう、市場価格に合わせた価格改定が自動で可能!
  • 手数料・配送料・ポイントなどを見込んだ、売上・利益を自動計算してくれる!
  • 売上・粗利・販売数・在庫など、仕入れ数値の自動集計でデータ管理ができる!
  • スピーディーな出品が可能!商品1点の登録をわずか数秒で完了できます!
  • いつでもどこでも使えるインストール不要のツールです!
  • 余計な情報を無くし、シンプルな操作性を実現!

 

マカドは、上記のような様々な機能を搭載しており、24時間365日、商品を管理してくれます。30日間無料お試しが可能なので、試しに使ってみることをおススメします。

 

aucfan Pro.Plus

aucfan Pro.Plus(オークファン プロ プラス)とは、オークファンのデータを詳しく解析するリサーチツールです。

人気商品がどのように売れているのか?どのようなカテゴリーの商品が売れやすいのか?などの情報を取得できるのが特徴です。

 

【aucfan Pro.Plusの機能について】

 

<Amazonリサーチ機能>

  • 消費者が求めている商品やプレミア商品など、高利益商品の検索が可能!
  • 価格変動のデータを取得し売買のタイミングを逃さない!
  • セールスランキングで、商品の売れ行きが分かる!
  • 競合している出品者数が一目で分かる!
  • 定価からの割引率を自動で表示!
  • 販売個数をデータ管理して、余剰在庫・販売機会損失を減らせる!
  • ライバルが販売している商品の在庫数をチェックできる!

 

<ヤフオク!リサーチ機能>

  • トップセラー分析で、稼いでいる出品者の真似ができる!
  • 出品者IDサーチ機能で、ライバルがどんな商品を仕入れて売っているのかが手に取るように分かる!
  • 期間おまとめ検索で、最長過去10年間の落札相場のデータをチェックできる!
  • 過去のデータ分析で、商品が一番高く売れる時間帯が分かる!

 

<eBayリサーチ機能>

  • 売れ筋商品や、平均相場より高値で売れる商品が検索できる!
  • 仕入れたい商品の情報を、瞬時に検索できる!
  • 落札商品リサーチで、商品を高値で仕入れるリスクをなくせる!

 

オークファンプロPlusでは、Amazonでの品薄や在庫切れ、また人気で価値が高騰し定価以上で販売されている商品を簡単に素早く見つけることができます。

また、ヤフオク!やeBayのリサーチ機能にも、ライバルよりいち早く儲かる商品を見つける情報が充実しています。

オークファンプロPlusは、初月無料キャンペーンを実施しているので、無料ツールに慣れたらぜひ登録して使ってみてください。

 

 

セドリオン・フリマハッカー

<セドリオン>

セドリオンは、楽天市場とヤフーショッピングを対象とした電脳仕入れツールです。

リサーチの対応範囲が幅広いのが特徴です。

 

【セドリオンの機能について】

  • リサーチ対応範囲は、なんと約40万店舗!
  • リサーチ速度が速い!
  • 利益を見込める「お宝商品」を見つけてくれる!
  • 仕入れ判断を自分好みにカスタマイズできる!
  • Mac・Windowsどちらでも使用可能!

 

以上のように、セドリオンには様々な便利な機能が搭載されています。

特に、リサーチ範囲がケタ違いです。人の手では到底追いつくことができないリサーチ作業数を、高い精度ですぐにリサーチしてくれます。

セドリオンは、全機能を5日間無料で試すことができます。

 

<フリマハッカー>

フリマハッカーは、「メルカリ」「ラクマ」などのフリマアプリを対象に利用できるツールです。フリマハッカーを使えば、これまで時間をかけて見つけていた商品を、登録しておくだけで、見逃すことなく仕入れることが可能になります。

 

【フリマハッカーの機能について】

  • ライバルの出品者IDを追跡して、ライバルがフリマアプリで仕入れた商品情報をリスト化する!
  • 横断検索機能を使って、ライバルが仕入れている商品を仕入れることが可能!
  • 登録した商品が出品された際、通知を受け取ることが可能!

 

一括検索できるフリマアプリは、メルカリ、ラクマ、フリル、オタマートです。

フリマハッカーは、使い方が直感的で簡単なのが特徴です。

 

結論!電脳せどりのツールは必要か!?


いかがでしたでしょうか?

今回は、電脳せどりのツールについてご紹介してきました。

無料ツール・有料ツールともに、さまざまな種類がありました。電脳せどりを効率化して利益を上げていくには、どちらも必要不可欠です。

 

電脳せどりをスタートさせて、初心者のうちは、特にリサーチ作業に慣れていません。そんな時にツールは手助けになってくれるので、まずは無料ツールを使い、作業に慣れることをおススメします。

 

また、ツールを導入したからといって100%稼げるという訳ではありません。

ツールに任せっきりにするのではなく、自分のスキルを上げることを念頭に置きながら上手に使っていきましょう。ただ調べるだけではなく、関連商品もチェックするなど、ライバルがやっていない独自の仕入れ方法が開拓できれば、一気に差を付けることができます。

 

今回ご紹介したおすすめツールを参考に、電脳せどりに慣れてもらって、作業の効率化・時短を実現し、利益を上げてもらえたら幸いです。

関連記事

  1. ヤフオク転売せどりがもっと楽になるツール!ツールを使うメリットとは?

  2. Amazon転売(せどり)で使えるオススメなツールは?用途別に紹介!

  3. 中国輸入代行業者を徹底比較!おすすめな代行業者11選!

  4. イーウーマートで使える支払い方法は?イーウーマート決済方法まとめ

  5. 中国輸入をするならイーウーマートがおすすめ!その理由と使い方とは?

  6. リサーチ時間が10分の1!?モノレートリンクを商品ページに表示させる方…

  7. 初心者でも簡単!モノレートを賢く使いこなすアプリの紹介!

  8. リサーチ時間が10分の1!月商500万円を導き出すツール「せどりすと」…