ヤフオクの出品代行で実際におすすめできる3つのサービス

一度は聞いたことのある「出品代行」という内容について、今回は触れていこうと思います。恐らくヤフオクで出品したことがある人は「めんどくさい」という感情をもったことがあると思います。

勿論、私もその一人です(笑)一人で出品してページ作って発送してという作業をしていると、どうしたって限界が目に見えて訪れます。一人で副業としてやっていて、月に20万円とかを手元に残すことを考えるとさすがにこれだけで生活することは難しい。

しかも、精一杯にやっていると、食事代や光熱費などが余分にかかるため、ちょっとしたご褒美を自分にあげたくなります。会社に務めていて出勤が億劫になるのと同じで、また同僚達との関わりが煩わしくなるのと同じで、出品作業などの単純作業はめんどくさくなります。

そうです、慣れてくれば慣れてくるほど手放したくなってくるのが人の性という具合です。

ではどうするか?ですが、ある程度の実力が社内で認めれられてくれば、昇進したり、業務が滞る程の仕事量があれば、人が増えたり助手がついたりしますよね。ヤフオクでも同じで、ヤフオクでいうところの出品の部分を代行してくれるサービスが存在します。

しかし、その出品代行サービスも今時は多種多様に存在し、自分でいろいろと試そうとすると、けっこう膨大な時間がかかります。成果実績や少しの間様子をみたりといったところが必要になるため、一概に出品代行サービスが良いとは言い切れないかもしれません。

完全に人によるところがあるので、オススメしている情報がすべてあなたのためになるとは限りませんが、「出品代行サービスってこういう感じか!」とか、「今10万円くらい稼げてて、もう少し上を目指したいな」という人には、特にお勧めしたい情報ですので、お試しくださいね!

そもそも出品代行って何か?

簡単にいうと出品を代行してくれるサービスのこと

自分が出品作業をするのはイヤだけど、かといってクレームは論外!すべて円滑に作業から入金までが進むサービスでなければ、出品代行サービスに出品を依頼する意味がないですよね。

当然その通りで、出品を依頼するのにあたり、梱包や出品などのプロが出品をしてくれるから、安心して依頼することができます。

Amazonの出品サービスであるFBA(フルフィルメント・バイ・Amazon)でも似たところがありますが、自分は箱に商品を詰めて、出品代行サービスをしてくれるところへ送るだけです。

出品時に商品よりも費用が高くなるとか、例えば配送料と販売手数料をあわせて赤字になることも、基本的にはありません。このあたりはまた詳しくお話ししますが、「基本的に商品さえ送っておけば問題ない」というものが、この出品代行サービスです。

箱に商品を詰めて、送るだけ。

本当にただこれだけが気を付けるところなのです。ただ、完全に希望の落札価格を実現できるわけではありませんので、元手が取れるかどうかはわかりません。

自分で商品を受注して在庫を抱えすぎて家が狭くなったり、旅行に行っている間に商品が売れて、でも帰るまで発送ができないから落札者さんに怒られてしまったりなどもありません。ただ安心して商品を出品代行サービスへ送り、あとは落札されるのを待つだけ。

すごくスムーズにいけば、本当にこれだけですね。

費用と内容は各サービスによってまちまち

いくつか出品代行サービスを請け負う会社がありますが、もちろんそれぞれの会社によって手数料やその他サービスの内容が違うことが多いです。

まず基本的なところとしては・・・

 

・ウェブで簡単申し込み

・商品の梱包材料やマニュアルの提供

・商品の査定・出品の委託

・サービス手数料の発生

などが上げられます。

会社によってこれらの項目の一つがなかったり、手数料が会社によって違うなどはありますが、基本的にはこのあたりをしっかりと抑えてメモしておいたりすれば問題ありません。

それでは、各項目について詳しくお話すると、、、

ウェブでの申込み

ネットオークションなので、ウェブ申し込みなどは当然と言えば当然です。しかし、きちんと契約をしている意識をもって、人対人だということを認識して契約しましょう。注意点は特になく、フォームにそって申し込めばOKです。

商品の梱包材量やマニュアルの提供

運送会社や倉庫会社で作業したことがある人はわかるかもしれませんが、商品を一つの箱に詰めて発送するというのは、想像以上に商品が傷むことがあります。乗務員さんの取り扱い方にもよるのですが、時折投げられたりなんてこともあるため、「なんでこんなに傷むの?」というところがあります。なので発送するときの梱包は、絶対に油断はできないところです。

だからこそ出品代行サービスの存在がとても活きるのですが、その前にまずは自分が発送しなければなりませんから、梱包材料をホームセンターなどで手に入れる必要があります。

しかし、それすらめんどくさい人は、梱包材料を最低限使えるキットや、梱包方法のマニュアルなどもありますので、ぜひ一度試してみていただくことをオススメします。

商品の査定・出品の委託

少しでも高額落札を狙えるように、商品の写真や説明文、価格設定を入念に行ってくれます。

出品の際に情報をメールでお知らせしてくれたり、一度落札されなくても再出品してくれるサービスもあります。しかも無料で再出品してくれるので、うっかり出品し忘れをぐこともできます。

百戦錬磨の出品代行サービスが、出品期間を設定して売り切りを実現してくれるので、安心して商品を預けておくことができます。

サービス手数料について

こんな素晴らしいサービスを提供してくれる出品代行サービス。その費用はどこから出るのかといえば、それは落札が終了して配送が終了し、実際に入金が発生した後に落札者からの入金が確認できたときに、差し引かれた金額を自分の口座に振り込みがあります。

こうすることで、後から請求があったり出品代行サービスとの間に金銭的トラブルが皆無となります。

ヤフオクの出品代行を依頼すべき人はこんな人

ヤフオクの副業・又は本業で売上20万以上ある人

まずは20万まで、自分で頑張ってみましょう!というのも、経費的な意味で、売上が出ていない時から代行サービスを使うのはナンセンスです!

また、出品代行サービスも人の手です。人が出品をしてくれるので、何か問題が発生してしまったときに「何もわかりません」ではお話になりません。なので、まずは自分で売り上げ20万円まで頑張ってみて、それから出品代行サービスに依頼してみてください。

そして、販売点数が30点を超えた人が出品代行サービスを使うと、とても効果的になります。自分でも管理や出品はできるけど、このままやり続けるのは問題がある、時間がもったいないなと感じる人には、ぜひ取り組んでみていただきたいのが出品代行サービスです。

もしもまだそこまで実績が伸びていない人は、まだもう少し自力で頑張ってみてください。必ず実績は積み重なって自分の自信につながります。

代行に任せて、空いた時間を使い増収できる人

楽をする時間の作り方は止めましょう。あくまで増収につながる時間をどんどん実践していきましょう!

タイムイズマネーを正しく理解していない人がまれにいます。

自分が楽をするためだけに出品代行サービスを扱うのは論外で、さらなる増収を目指して行動して、出品点数がさらに増やせて、20万円どころではなく50万円、100万円と増やせていける見込みがある時間の空け方は、ガンガンやってしまってください。

出品を代行してくれはするけれど、集客や商品集めは代行してくれません。一つのニーズで実力をつけたら、隣にあるニーズを育ててさらなる自分の成長を実現していきましょう。

実際におすすめできるヤフオクの出品代行サービスについて

それでは、実際にオススメできる出品代行サービスを3社ご紹介します。

だいこうクラブ

まるなげするか、自分でこだわるかについて自分で選択することができますが、自分でこだわりを加えようとすると、その分だけ出品代行の手間が増えるため、受け取り分がパーセンテージで減ってしまいます。

こだわりさえなければ、まるなげしてしまうとコメントはだいこうクラブがテンプレがあると見えて、希望の通りの商品ページではなくなってしまいます。

ですが、時間を意識すると、ある程度高額の商品を出品できるようになってから、出品代行することをオススメします。4,999円までは自分の受取り分が63%になってしまうので、物足らない感覚になってしまいます。

最初の売り込みでは手数料は12%で済むと謳われていますが、実際には落札金額で支払手数料が変わってくるのがセオリーですので、注意が必要です。

QuickDo

だいこうクラブと似ているサービスがあります。とても安い商品、例えば1,500円未満であれば、一律100円で委託することができます。

落札価格が安くなりそうな商品であれば、だいこうクラブかQuickDoに委託するのがいいかもしれません。

しかし、だいこうクラブとは違うところは、カー用品が出品代行できるかどうかだと思います。カーナビやバイク用品などを出品できるようになってきていますが、中古品は出品できないものがほとんどです。オークションは中古品を出すイメージが強いですから、新品を出品するのであれば、別の通販サービスを利用することもオススメです。

オークション代行.com

オークション代行.comで一番魅力的なのは、急コースの出品期間です。

以上挙げただいこうクラブとQuickDoは、出品期間は2週間が最短で謳われていますがオークション代行.comでは最短7日(約一週間)で打ち出されています。

それだけの自信があるようですが、基本は1円からのスタートです。注目度が上がり、ヤフオク転売での業界では1円スタートが多いですので、回転率を上げて早く現金化するためには、こうして1円スタートではじめ、商品をどんどんオークション代行.comへ送ってしまう。

それを繰り返しやることで、薄利多売な感覚がありますが、自分で出品して発送する手間がないことを考えれば効率的です。

しかし、基本は5,000円以上の販売が見込める商品が対象なので、商品の対象を絞って商品を取り扱うことが大切になりそうです。

出品代行サービスは積極的に取り入れるべし

これまで何度かお話しましたが、あくまでも出品代行サービスは「従業員」のイメージです。売上を上げる作業をしてくれる担当者がいる感覚です。

ではあなたはどうするかといえば、売上を上げるための商品を創り、または集めることです。商品がなければ売上は上がりませんし、商品がよくなければ落札額も低いです。

そうした問題と常に向き合うのが企業の社長・管理職ですが、その役割を担うのが代行サービスを依頼するあなたです。

そのためのリサーチを欠かすことはできませんし、作業以外の時間はどんどん増えますが、そのかわりに商品が売れていくので売上もどんどん上がるようになります。そうしていつのまにか収入は、まさにうなぎのぼりな状態になります!

めんどくさい作業が手元から無くなると、ヤフオク転売の仕事が一気に楽しくなると思いますので、喜びながら楽しんで日々取り組んでいきましょう!

それでは以上となります。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

関連記事

  1. Amazon刈り取りで使うべきツールはたったの1個という事実!

  2. ヤフオク転売せどりがもっと楽になるツール!ツールを使うメリットとは?

  3. ヤフオク商品取引に使える例文や定型文!状況別テンプレート

  4. リサーチ時間が10分の1!?モノレートリンクを商品ページに表示させる方…

  5. せどりの売上管理はどうしてる?稼いでる人は必ずやっている方法とは

  6. 中国輸入をするならイーウーマートがおすすめ!その理由と使い方とは?

  7. 初心者でも簡単!モノレートを賢く使いこなすアプリの紹介!

  8. せどりで失敗しないためのモノレートの見方と注意点まとめ!