メルカリで再出品は効果があるの!?再出品のタイミングやコツなどを紹介!

自宅に使わなくなったプレゼントされたブランド物や生活で使用していた物はどのくらいあるでしょうか?リサイクルショップや質屋に持っていけば、それなりの金額になるほど溜まっている人も少なくないかもしれません。

しかしリサイクルショップなどでは、思った以上の値段で買い取ってくれることはほとんどないと言っても良いでしょう。

少しでも良いからとリサイクルショップや質屋でお金に換えてしまう人もいるかと思いますが、そんな人にはぜひメルカリを使ってみてはいかがでしょうか。

メルカリでは売りたい物の値段を自分で設定できるのと、出品が無料で行えるので、売れるまで工夫や改善をしながら再出品も行うことが出来ます。

しかし、再出品をするにはいくつかのタイミングやコツ、ポイントがあります。そこで、今回はメルカリでの再出品の効果についてや、そのタイミング、コツ、ポイントを中心に紹介していきます。

再出品する前にやっておくことは?


メルカリは、出品手数料が無料で行えるので気軽に出品することが出来ます。利用者数はフリマアプリでは断トツ1位なので、売れる可能性は他のアプリよりも高いと言えます。

しかし、だからと言って必ず売れる保証はありません。売れるための工夫を試してみても売れ残ってしまった場合には再出品を検討していきます。

内容の見直し

再出品を行う前にやっておいた方が良いことがいくつかありますが、先ずは出品内容の見直しを検討していきます。

写真とタイトル

メルカリでは、検索画面には写真とタイトルが表示されます。毎日、莫大な量の商品が出品されているため一目で何の商品で、読みたくなるようなタイトルを考えなければなりません。

写真はより鮮明に、サイズもぴったりで撮れているかを確認してみましょう。タイトルに関しては、メルカリは40字以内と決められています。人によって書き方は様々ですが、評価の高い人の出品画面を参考にするのが最も効率が良く学べるはずです。

そのため40字ギリギリまで書くのではなく、必要な情報を簡潔に書いていかなければ閲覧してくれる可能性が低くなってしまいます。再出品する前に、もう一度利用者が目につく表示かどうかを検討してみましょう。

説明文

次に、説明文の内容を見直ししていきます。商品の説明が無駄に長くなっていないか、見やすくまとまっているかなどをチェックします。

また配送方法の詳細や、商品によっては傷や汚れなどをしっかりと明記しているかが重要なポイントとなってきます。中古品であれば、商品の状態を詳しく説明して伝わるようにしておく必要があります。

値段

再出品の前に見直す最も大きなポイントは値段ではないでしょうか。値段が高すぎたり、逆に低すぎても変に怪しまれてしまうかもしれません。

メルカリは積極的に値下げ交渉が行われていますが、やはり最初に設定されている値段を見て交渉や購入に意思が働くかどうかにかかってきます。

損をするほどの値下げはダメですが、可能な範囲内で値段を下げて調整すると、購入者がすぐに見つかることもあるので試してみましょう。

注意点

再出品を行おうとした場合、注意しなければならないことがあります。

削除

再出品の際に注意することの1つとして、再出品の前に現在出品している商品を削除することです。再出品してから削除すれば良いと考えている人もいるかもしれません。確かに問題なく行えている人も中にはいるでしょう。

しかし、メルカリでは同じ商品を短期間に何個も出品した場合、出品取消や、ひどい場合にはアカウントの停止などの措置を取られてしまいます。

また、可能性は低いですが再出品後に削除しようとしている間に、最初の出品商品と再出品した商品が同時に売れてしまい、在庫数が合わなくなるトラブルになる可能性も否定はできません。

トラブルのリスクを常に考えて、大丈夫と思うのではなく、順番を守って作業を進めていくようにしましょう。

停止

また、出品を削除しなくても出品停止を行うことも可能です。再出品する前に、いったん出品を停止することでその間に売れることはないので、時間をかけて再出品の準備や訂正を行うことが出来ます。

削除にするか、停止にするかは、再出品の準備がどの程度できているかなどで判断して決めましょう。

再出品のタイミングやコツは?


再出品を行うと決めた場合、実際に商品の再登録を行っていきます。再出品のメリットとしては、検索画面の上位に表示されて新着商品として扱われたり、利用者が商品を目にしやすくなるといったことが挙げられます。

手順とタイミング

再出品の手順としては、最初の出品作業と同じことをしていくだけになります。特に再出品専用の方法や、手続きがあるわけではありません。ヤフオクでは自動再出品機能があるため、出品者がなにもしなくても一定期間で再出品を行っていきます。

しかしメルカリでは1度出品をすると、時間がたつにつれて下へ埋もれていってしまいます。

再出品のタイミング

イイネやコメントなどの反応もなくなり、売れないなと感じたら再出品を行いましょう。再出品にかかる費用は無料ですので、積極的に活用すると良いでしょう。

ただし、先ほども述べたように前の出品を削除か停止してから再出品を行わないと重複して出品停止の可能性があるので気を付けましょう。

また、再出品もなるべく何度も行わずに、必要な時だけにします。これも何度も行っていると運営にアカウント停止措置が取られてしまう可能性があります。

イイネやコメントは消えてしまう

出品を削除してしまうと、今までのイイネやコメントも一緒に削除されてしまいます。やり取りを途中で行っている時に削除をしてしまうと、コメントしていた人とのトラブルにも繋がってしまうので、そういったやり取りがない状態で削除や停止をするようにしましょう。

再出品のコツ

再出品を行う際に、コツをいくつか紹介していきます。

写真の保存

出品画面からアプリ内でカメラを起動して撮影された写真は基本的にスマホの端末には保存がされていません。そのため、メルカリ用の写真はあらかじめ撮影して端末に保存しておくようにしましょう。

もし、出品用の写真が保存されていなくても写真を再利用したい場合には、スクリーンショットからトリミングを行って再利用することも可能です。しかし、画像が粗くなってしまうのであまりお勧めはしません。

タイトルと説明文

文章に関しては、メルカリでは出品画面の文章をコピー・ペーストをすることが出来ない仕組みとなっています。そのため、前の出品を削除してしまうと文章を再利用できなくなってしまいます。

その対策として、編集画面の時点で文章をコピーしておき、メモなどにペーストしておくと良いでしょう。そうすれば、再出品を行う際に簡単に再利用が出来るようになります。

再出品する時間帯

以外と気にしている人とそうでない人の差が出るのが、再出品する時間帯になります。例えば、ベビー服や主婦層に向けた商品である場合、平日の午前中から夕方頃までに再出品をすると、主婦の方々がメルカリを開く時間帯と重なります。

メルカリを開いたときに、上位にある商品は確実に購入してくれる可能性が高まります。また、働いている世代に向けた商品の場合、仕事から帰宅して落ち着く20時から深夜帯にかけて再出品を行うと良いでしょう。

同じ作業をしたとしても、時間帯を考えるだけでもかなりの差に繋がるという事を理解しておきましょう。

再出品が自動で行われる場合も

再出品は基本的に自らが作業を行わなければなりません。しかし、メルカリでは稀に再出品が自動で行われる時があります。

自動で行われる条件やタイミングは誰も分かりません。運営側に問い合わせても自動で行われるのでわからないと言われてしまいます。特に自動での再出品は期待せずに、普段からこまめに行うのが良いでしょう。

カテゴリー別の再出品のポイント


カテゴリーによって、利用者や検索された時の表示を有利にするためのポイントなどがいくつかあります。なかなか出品しても数日間売れない場合には再出品で再度勝負をしていきます。

しかし、前回と同じ出品の方法をとっても売れる可能性は低いので、ポイントを押さえてタイトルや説明文を書き直してみましょう。

スマホ本体や周辺機器

機種変更などで使わなくなったスマホは多く出品されています。その分ライバルも多いので、なるべく多くの利用者に見てもらえるように工夫する必要があります。

スマホ本体

例えば、iPhone8を出品したい場合、まず検索して他の出品者を見ていきます。検索では「iPhone8」と検索をすると値段の安い商品順に表示されていきます。

この場合だと、イヤホンやケーブル、ケースといったような周辺機器しか出てきません。そのため、価格帯検索を10,000円くらいにすると本体の出品が出始めます。

これらの出品されているページをいくつか見ていくと、どのような写真の撮り方をしているか、タイトル、説明文の参考になります。これを参考にして自分が再出品する際に価格設定や読みやすい説明文を心掛けるようにしていきます。

スマホ周辺機器

逆に、周辺機器であれば値段の安い商品が山ほどあるために、埋もれてしまう可能性がより高まります。

安さを押し出していくのか、写真やタイトルで目を引くようにするのかなど、方向性をしっかりと決めて、他の出品者を参考に再出品を行いましょう。

パソコンやタブレット

パソコンやタブレットなども、スマホ同様に本体と周辺機器が多く出品されています。こちらも、それぞれで何をコンセプトに再出品をかけていくかを明確にしなければ買ってくれる人は現れません。

型番や発売年、状態などをしっかりと明記して値段も決めるようにしますが、商品によって設定は変わってくるので、より多くの出品ページを見て勉強しておくことが大切です。

ベビー服やベビー用品

フリマアプリでは、子供が使用しなくなった衣類やおもちゃなどが日々大量に出品されています。成長とともに、使用しなくなった物が出てくるのですが、安く買いたいと探している人も同じように多くいます。

出品してもすぐに下へ追いやられて、購入される可能性が下がってしまうので、再出品は重要になってきます。

キャラクター物

特に子供関連商品であれば、キャラクター物が人気も高く、検索もされやすくなっています。ただし、具体的なキャラクター名だけでは検索にヒットしずらくなります。

例えばミッキーの洋服を再出品したい場合、「ディズニー」という言葉を入れるだけでも検索に引っかかる可能性が非常に高くなります。

もちろん、関係のないキャラクター名を入れたりする行為は規約違反になってしまうので、どの言葉を使用するかは慎重に決めなければなりません。

年齢層

子供と言っても、何歳向けの商品なのか、サイズはいくつなのかをしっかりと明記してあげることで、利用者も判断しやすく購入率も上がってきます。

また写真を見れば分かると思っても、男の子向けなのか、女の子向けなのかなども書いてあげる気持ちが大切です。

商品に対する気持ちというのは文章にも表れるので、大切に使っていたことや、使ってほしいという気持ちが伝わる説明文になると良いかもしれません。

ブランド物

ブランド商品は、特定の商品を求めて検索している人もいますが、何となく掘り出し物はないかと検索している人も多くいます。

特に若い人を中心に購入希望者がいるため、何を伝えたいかを明確にする必要があります。ブランド物で大切なのは、型番やシリアルナンバー、証明書などが揃っているかなど再出品の際に書くようにしましょう。

やはりネットでの買い物では、本物かどうかを気にする人がほとんどだと思います。そういった不安を取り除いてあげられているかをチェックするようにしましょう。

購入者の立場に立つことが大切


商品が売れずに再出品をする際には、まずなぜ売れなかったのかを考えてみることが大切です。同じうような商品が同じような値段で他にもあるのに、自分は売れなかったという場合も多々あるかと思います。

その場合には、写真の見せ方だったり、タイトルが魅力的でない、説明文が雑になっているなど原因は必ずどこかに存在しているはずです。

自分が欲しい物を検索してみて、より買いたいと思えた商品のページを参考にして、自分の出品している商品を見直す材料として活用すると課題が見えてきます。

購入者の立場に立って、通販番組のようについ電話注文してしまうようなワクワクさせる出品を心掛けるようにしましょう。

関連記事

  1. 電脳せどり初心者が月収10万円を最短で稼ぐ方法

  2. ヤフオクで入金されない理由とは?最善の解決策について

  3. メルカリでもらうと怖いペナルティーとは!?ペナルティーを受けないための…

  4. ヤフオク出品落札の手数料システムを完全解説!ヤフオクをお得に使う裏技も…

  5. ヤフオク転売初心者が同僚より豊かな生活を送れるようになった秘密の手法

  6. 転売初心者が覚えておきたい基礎!転売での稼ぎ方や考え方について

  7. メルカリの商品はクリックポストで最も安く配送できる!?様々な配送方法と…

  8. ヤフオクで売上確定となるタイミングは?入金が確認できないときの対処法