チケット流通センターの口コミから考える正しい利用方法とは

チケットの転売フリマサイトとして有名なチケット流通センターですが、良質なサイトであることには変わりないのですが、いい口コミ、そうでない口コミは上がってきます。どんなサイトを見ていてもそればかりは避けようのないものではありますが、やはり悪い口コミだけは気になりますよね。

というより、良い口コミが多くても悪い口コミが多いと、それだけでチケット流通センターを利用しないという結論に至ってしまいます。完全に悪い口コミならばそれでも仕方ないとは思います。しかし、逆に良い口コミが埋もれてしまうのは、ちょっと問題かなと思います。

楽天やAmazon、メルカリでもさまざまな口コミが生じます。目くじら立てて悪い口コミを入れてしまったとしても、誰も咎めることはありません。

しかし、どんな形でチケット流通センターを使うかはわからないと思いますので、むやみに安易な行動を起こさずに、よく見定めて判断してから酷評に乗り出していただきたいと思います。

今回は、そんなチケット流通センターに対する良い口コミ、悪い口コミを客観的に見つつ、正しい利用方法を厳選してお送りしたいと思います。

ぜひ最後までしっかりと読んでください。

チケット流通センターへの良い口コミ

良い口コミは良いことをしたときしか集まらないのは摂理ですが、当然のようなサービスを提供していても集まるものではありません。良い口コミを集めることはビジネスにおいて重要な要素の一つですので、素晴らしいお客様と出会えたときは、売上が拡大することも間違いありません。

とはいえ、良い口コミを集めることができたとはいえ、それが誰かにとって全く別の評価になってしまうこともすくなくありません。

買い手と売り手が存在する以上、売り手にとっては良いことでも買い手にとっては迷惑な取り引きもあります。ですので、あくまでも中立的にお話します。どちらかに肩入れすることはありませんので、ぜひ客観的に読み進めてください。

利用するメリット、良い口コミとしては次のようなものです。

  • 代金を預かってもらえる
  • 個人情報を伝えなくても購入できる
  • 公演当日まで取り引きすることができる
  • 実質的に身元が明確になっている売り手のみが取り引きできる
  • チケットの90%以上が在庫管理されている
  • カスタマーサービスが充実している

というものです。

順番にご紹介していきます。

金を預かってもらえるから安心

個人間取り引きとはいえ、チケット流通センターが仲介してくれるのは大きなメリットです。

仮に万が一購入手続したチケットが輸送中などで紛失してしまっても、一度振り込んだ料金が保証されて全額返金されます。

もしもトラブルがあっても「送金停止依頼」をすることもできるので、取引においてリスクがほとんどありません。

人情報を伝える必要がないから怖くない

こちらは別途費用がかかりますが、発送先に自分の個人情報を開示しない取り引きもできます。

チケット流通センターの名義で取り引きできるので、少し費用をかければ購入者と電話やメールで取り引きしなくてもいいのです。

日のチケット余っちゃった。も可能だから気軽に取り引きできる

公演直前まで取り引きが可能です。直前だからお金も直接で今すぐに!なんて想像してしまいますが、そんな心配もありません。

もちろん相手の方と直接の取引もできますが、あえてリスクのある取り引きをする必要がないのです。

元不明の詐欺が基本的にはありえないのが嬉しい

用意周到で組織だった詐欺集団は確かにあります。しかし、それはチケット流通センターに限った話ではなく、いつ何時詐欺師に引っかかってしまうかを心配していると、正直何もできなくなります。

しかしチケット流通センターは違うようです。

免許証や保険証、パスポートなどで身元がしっかり発覚していてチケット流通センターが承認している売り手との取り引きしかないので、いつでも安心してチケットを買うことができます。

ケットの90%以上が在庫管理されているらしい・・・

これは確かめる方法はありませんが、チケットの90%以上が在庫管理されているらしいです。

実績的にもチケットを買うときに「在庫がありませんでした」と言われることがまずないので、おそらく本当だと思います。

とはいえ、100%安全な取り引きというのはありえないので、堅実に的確に、時間的余裕を持って取り引きができたら良いかなと思います。

スタマーサービスが丁寧だった

通販サイトのカスタマーサービスって、オペレーターのサービスが酷いことがありますが、チケット流通センターのカスタマーサービスは丁寧でした。

電話してもすぐに繋がったし、メールも約束の時間通りに返ってきます。

もちろん絶対に最高のサービスをしてくれるわけではありませんが、「丁寧だった」と言われる理由は、リアルに優しいサービスを提供している賜物だと思います。

それでは、続いて厳しい口コミについてお話したいと思います。

実は多いチケット流通センターへの酷評

具体的には次の通りです。

  • 巨額のキャンセル料が発生したことがある
  • 売り手に負担が大きく参入しにくいシステム
  • 売り手のことはあまり助けてくれない
  • いつまで取り引きが出来るのかが不安

というものです。

一つ一つお話していきます。

額のキャンセル料が発生したことがある

チケットを売った料金と同額のキャンセル料が発生した人があるようです。

確かに噂では聞いたことはありますが、実際にキャンセル料でチケット代金と同額が請求されてしまうと、一体何のためにチケットを売ろうとしたかがわかりませんよね。

り手に負担が大きく参入しにくいシステムでチケットを売ろうかどうか迷った

チケットのキャンセル料というのはまだまだ入り口で、他にも売り手が参入しにくい仕組みはあるようです。

チケットの席が気に入らなかったからキャンセルしたとか、名義が違っただけで苦情を入れられたとか、ほかにもあるようですが、買い手の身勝手な姿勢によって悪い口コミをいれられてしまうこともあるようです。

売り手としてチケット流通センターを使うのであれば、よく注意して使うべきかもしれませんね。

り手のことはあまり助けてくれない

買い手を守るシステムがたくさんありますが、売り手のことはあまり助けてくれないようです。

売り手は悪くなくて、買い手の確認不徹底だったりとか、購入ページでキチンと謳っているのによく確認しないでキャンセル料が発生したりなど、ちょっと売り手に対して不親切な側面が目立つようです。

もし売り手としてチケット流通センターを使うのであれば、よく注意して取り組むべきかもしれません。

つまで取り引きが出来るのかが不安

チケットキャンプのような実例が過去にありますので、いつチケット流通センター上での取り引きが停止になるかわかりません。

もしかしたら詐欺扱いでサイトが閉鎖されるかもしれませんし、ここまでのお話でしてきたように、身勝手な買い手によって取引自体ができなくなってしまう可能性もあります。

とはいえ、こればかりはどんなフリマサイトでも同じことが言えるので、危機管理をしつつ、状況を観察しつつ、求めている取り引きをスピーディにやるしかないと思います。

一般的な声が分かるから「こんな時どうするか」がわかる

ここまでのお話を読んでいただければ分かると思いますが、買い手にとっての口コミよりも、売り手にとってのよくない口コミがとにかく多いです。

残念ながら、チケット流通センターでチケットを売るためにチケットを出品する売り手を守るのではなく、買い手の身勝手な内容や確認不徹底を売り手の責任にしてくる姿勢は、決して褒められたものではありません。

もしチケット流通センターをはじめ、フリマサイトでチケットを販売するときはよく注意してください。

基本的には自己責任なので良くない相手とぶつかってしまったとしても、しっかり完了するまでは逃げることはできませんので、そこだけはしっかり覚悟しましょう。

チケット流通センターとの付き合い方

付き合い方というと大げさかもしれません。

しかし、どうしたらチケット流通センターと円滑な取り引きを運べるかが、今回のお話でよくわかったと思います。

つまるところ、いい相手との取引になればラッキー、ちょっと難のある相手と取り引きとなったら覚悟が必要です。

に、キャンセル料が高いからこそ守られている

仮にキャンセル詐欺とでも言える買い手主体の売り手に対する被害は、実は売り手を守るための取り決めじゃないかと思います。

売り手を守るではなく、買い手を守るような内容になっていなければ、もっと買い手からの苦情はたくさん上がると思いますし、より劣悪な口コミが飛び交うようになれば、チケット流通センターの存在も脅かされると思います。

十分に注意が必要ではありますが、もし「キャンセル詐欺」のような人間にあたってしまったら、早めにあきらめてしまう方が懸命だと思えます。

正しいビジネスチャンスの構築の仕方

一つのビジネスモデルをゼロから構築するのはかなり大変です。

どんなに頑張ってもビジネスが成り立つところまで構築するのは一筋縄ではいきません。

チケット転売というものは決して褒められたビジネスモデルではありませんし、一歩間違えれば詐欺や法律に触れやすい、グレーな面がかなり大きいモデルです。

しかし、それがあることで助かっている、チケット流通センターに感謝している人も少なからずいるので、完全否定はできないわけです。

良い口コミ、そうでない口コミはあり、賛否両論議論が減らない話題ではありますが、今後どうなるかをしっかり見極めて、そこから生まれる新しいビジネスモデルがあれば、法律的に問題ないのであれば、よく検証することも大事かなと思います。

口コミはビジネス構築する上でとても重要で、サービスにあやかる上でも大切なお客様の声なので、このページをブックマークしたりして、大事に保管していただくことをオススメします。

以上となります。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

  1. 中国輸入ビジネスにおける規制・禁止商品を仕入れる前に要チェック!

  2. ヤフオク「転売目的のチケット」を出品禁止に!高額転売の問題は解決か?

  3. チケット流通センターの電話番号がわかりにくい!問い合わせ先まとめ

  4. ヤフオクでブラックリストに入れられた?そんな時はこうしよう!

  5. 転売は違法なのか?違法な内容と過去犯罪になった3つのケースから、転売の…

  6. チケット流通センターで買ったチケットは転売できるの?

  7. 転売メルマガを見る時に確認しないと損する3つの点について

  8. チケット流通センターを安全に使う為のたった一つのルール