電脳せどりで安定仕入れ。利益の出る商品を見つけるコツとポイント。

 

ネットの普及に伴い、「電脳せどり」と呼ばれるせどりも一般的に行われるようになってきました。電脳せどりは、外に出て店舗を回る必要もなく仕入れができ、パソコン上で取引が完了する方法です。

最近は、楽天やYahoo!ショッピングに自社ショップを出店している店舗が多いので、わざわざ店舗に行かなくても商品が手に入ります。

電脳せどりのメリットは、仕入れにかかる時間を削減できる、周りの目や数量を気にせずに仕入れができるところです。

今回は、電脳せどりで安定した仕入れと、利益を出すためのコツとポイントについて解説していきます。

 

電脳せどりの仕組み

電脳せどりは、仕入れから販売まで、外に出ることなく全て自宅で完結できるのがメリットです。では、なぜ同じネット上で取引をして利益が出せるのか?そこには、各ショップの性質や購買層の違いに秘密があります。

ここからは、各ショッピングモール、ショップの特徴をピックアップし、電脳せどりが成立する仕組みについて、理解していきましょう。

Amazon・楽天・Yahoo!の違い

【Amazonの特徴】

Amazonは、サイトが見やすく、商品カテゴリーも豊富で、発送も速いので仕入れ先として使いやすいという特徴があります。また、タイムセールでお買い得商品が出るので、ここで商品を仕入れます。タイムセール期間が終了したら、利益を乗せて販売することで、せどりが成立します。

 

【楽天市場の特徴】

楽天市場で取り扱っている商品は、他では取り扱っていないオリジナル商品や、新品商品が主流となっています。

楽天では、常にお得なセールやポイントキャンペーンなどを実施しています。商品を仕入れる度にポイントが溜まり、そのポイント使って新しい仕入れも可能です。このようなサービスも無駄なく使うことで、利益の幅は広がっていきます。

【Yahoo!ショッピングの特徴】

Yahoo!ショッピングは、Amazon、楽天市場に続く大手ショッピングサイトです。

Yahoo!ショッピングは、個人の出品者が多く、価格競争が激しいという特徴があります。

個人の出品者は、早く売るために値段を大幅に下げることもあるので、商品を格安でゲットできる場合があります。また、Tポイントが使えるので便利です。

ヤフオク・メルカリ・ラクマ

【ヤフオクの特徴】

ヤフオクは、国内最大級のオークションサイトです。出品されている商品数が圧倒的に多いのが特徴です。

ホビー商品やゲーム、家電など、取り扱っているアイテムのジャンルも幅広く、カメラや楽器などの嗜好品は、プレミアが付いて高騰する傾向があります。

しかし、ニッチな商品であればライバルも少なく、初心者でも比較的簡単にせどりで利益を出すことも可能です。

また、新しい商品が毎日どんどん登録されるので、常にチェックすることで、ライバルよりいち早く利益の出る商品を見つけて、安く仕入れができることもあります。

 

【メルカリの特徴】

メルカリは、個人同士がスマホで簡単かつ安全に取引ができるフリマアプリとして、10代~30代の若い世代に圧倒的な人気があります。メルカリでは、ファッションから雑貨、家電など幅広いジャンルの商品が、毎日出品され続けています。

着ることがなくなった服など、不用品を処分する目的で利用している人が多く存在します。

販売金額は、出品者側で決めることができ、場合によっては値引き交渉もできるので、相場を無視した、激安価格で商品を仕入れることも可能です。

 

【ラクマの特徴】

ラクマは、楽天が運営するフリマアプリです。利用者は主婦層やサラリーマン層が多いと言われています。

また、ラクマは、出品者が販売した際に、売上金額から引かれる出品手数料が無料なので、

メルカリと同時に出品して、販売金額を手数料の分だけ安く出している人も多く存在します。フリマで商品を仕入れる際には、メルカリとラクマの両方をチェックすることをおススメします。

その他のネットショップ

最近は、家電量販店にもネットショップを持つ企業が増えてきました。ここでは、その一例として、「ケーズデンキ」のオンラインショップについてご紹介します。

【ケーズデンキ】

ケーズデンキのオンラインショップにアクセスすると、「訳ありアウトレット」のコーナーがあります。掃除機やイヤホンなどの家電商品がアウトレット価格で販売されています。「訳あり」の内容は、主に外箱が汚れていたり傷がついたもので、商品は未使用新品です。アイテムによっては定価以下で仕入れることも可能なので、掘り出し物を見つけるのに便利なサイトです。

 

ケーズデンキ以外にも、「ノジマ」「ビックカメラ」のネットショップにもアウトレットコーナーがあります。

 

電脳せどりの仕入れ先(新品編)

電脳せどりは、オンラインで簡単に店舗回りができるメリットがあります。その反面、店舗数が多すぎて、どのショップで商品を探したらよいか迷ってしまうことがあります。

ここでは、新品の商品を取り扱う店舗に的を絞って、おススメの仕入れ先をご紹介します。

 

ビックカメラ・エディオン

 

<ビックカメラ>

ビックカメラは、コジマ・ソフマップを子会社に持つ大手の家電量販店です。

オンラインショップとして、価格ドットコム、楽天市場、Amazonなどに出店しています。

家電量販店で仕入れる際のポイントは、「アウトレット商品」を狙うことです。

アウトレット商品には、「外装不良品」と呼ばれる、商品の箱にキズや凹みなどがあり店頭に出せない商品があります。つまり、商品自体は未使用新品で、メーカー保証も付いているので、商品としては安心です。

ここで、金額差のある商品をリサーチすることで、利益を出すことができます。

 

公式サイトで、実店舗の在庫状況も確認することができるので、近隣に実店舗がある場合は、直接仕入れに行くことも可能です。

 

<エディオン>

エディオンは、中国地方で展開していた「デオデオ」と中部地方の「エイデン」が持ち株会社として設立した家電量販店です。その後、ミドリ電気や石丸電気などを吸収していき、全国規模の家電量販店となりました。

エディオンも、楽天・Yahoo!・Amazonなどにネットショップとして出店しています。

期間限定の特価セールを開催されていることがあり、掘り出し物を見つけることができます。また、アウトレット商品もあるので、リサーチを掛けて金額差の大きいアイテムを探しましょう。

また、エディオンも公式サイトから実店舗の在庫確認が可能です。

ヤフーショッピング・楽天

Yahoo!ショッピング、楽天市場は、最もポピュラーな仕入れ先です。

取り扱う商品は、家電、文具、CD、DVD、おもちゃから食品、日用品、工具まで幅広くあります。

膨大なアイテム数の中から商品をリサーチする一つの方法として、アウトレットや在庫処分など「訳あり商品」を狙うのがおススメです。

 

出品者には問屋やメーカーが多く、商品を安く仕入れることができるので、価格差でせどりとしての利益を出せます。

また、期間限定のスーパーセールなど、キャンペーンを利用したポイント付与も大きく、仕入れのチャンスになります。

 

サンプル百貨店・Qoo10

 

<サンプル百貨店>

サンプル百貨店とは、話題の商品をお得に試せる、「お試し商品」を安く売ってくれるショップです。取り扱い商品は、コーヒーやお茶などのドリンクやフード系、ファッション系まで幅広いジャンルがあります。主に食品やドリンクを安く仕入れることができます。

せどりのリサーチ方法として、売れ筋ランキングをチェックすることをおススメします。

 

<Qoo10>

Qoo10(キューテン)とは、家電、コスメ、ファッション、ビューティー、食品など、幅広い商品を扱っている総合ショッピングサイトです。

ファッションやコスメ商品は、中国や韓国のショップが多く出店しています。

Qoo10で仕入れ商品を見つける方法としては、「特別セール」を中心にリサーチすることをおススメします。特別セールには、「タイムセール」「今日の特価」「共同購入」があります。

共同購入は、購入者の人数が、設定された数量に到達した時点で購入することができる販売方法です。商品によって割引適用されていることが多く、共同購入に参加することで、格安で商品を仕入れることができます。

 

電脳せどりの仕入れ先(中古編)

中古商品のせどりは、新品に比べて利益を多く取ることができるので、初心者におススメの方法です。

これまで、中古商品のせどりで定番の仕入れ先と言えば「ヤフオク」でした。近年は、「メルカリ」「ヤフオク」など、フリマアプリの普及で、仕入れ先の選択肢は増加しています。

ここでは、ヤフオクに加えて、新たな中古商品の仕入れ先となったメルカリ、ラクマについて解説していきます。

 

メルカリ

メルカリは、スマホで手軽に安心して取引ができるフリマアプリとして、10代から30代までの若い世代のユーザーが圧倒的に多いのが特徴です。

家にある服や雑貨などを処分する目的で出品するケースが多く、相場以下で売られている場合があります。

最近は、転売の仕入れ目的でチェックしている人もいるので、安い商品は早いもの勝ちになることが多いので、気になった商品があれば早く手を打つ必要があります。

ラクマ

ラクマは、楽天が運営するフリマアプリです。使い方はメルカリとほぼ同じです。

ラクマは出品手数料が無料なので、メルカリと同時に出品し、手数料の分だけ安く価格設定している場合が多いので、要チェックです。

また、メルカリと比べてライバルが少ないので、仕入れ先としては穴場になります。

特に、カメラや楽器など、嗜好品がおススメです。

 

ヤフオク

ヤフオクは、中古商品の仕入れ先としては、圧倒的に市場規模が大きいということが特徴です。特に「中古家電」は多くの人が取り組んでいるので、ライバルが多いジャンルです。

数多くの商品があるので、リサーチするだけでも大変です。

そこで、仕入れたい商品が出品されたら教えてくれる、「アラート機能」の登録をして入札予約すれば、いち早く商品を安く仕入れることも可能なので、利用してみてください。

 

利益を最大限伸ばすためにポイントを活かそう!

電脳せどりは、外に出ないで仕入れるメリットの他にも、Wでポイントが貯められるサービスを受けることもできます。

例えば、サイトを経由するだけでポイントがもらえたり、貯まったポイントを現金に換算することができます。

ポイントは電脳仕入れの旨みです。ポイントサイトや独自ポイントを活かして、利益を最大限に伸ばしましょう!

ここでは、ポイントサイトの特徴について解説していきます。

 

ハピタス・LINEショッピング・REBATES

<ハピタスの特徴>

ハピタスは、サイトを通して買い物をするだけで、ポイントが貯まります。

貯まったポイントはお金に交換することもできます。

また、ハピタスを通すことで、ショップとハピタスのダブルでポイントを貯めることができるので、大変お得です。1ポイントは現金1円に交換できます。

 

<LINEショッピングの特徴>

 

LINEが展開しているショッピングポイントのサービスです。

専用アプリをダウンロードして、アプリを経由してヤフーショッピングなどで買い物をすることで、WでポイントをGETすることができます。

 

<REBATESの特徴>

 

REBATES(リーベイツ)は、楽天が運営するポイントサイトです。

楽天市場にない400店以上のショップで買い物してもポイントが貯められます。

また、EBATES限定のポイントキャンペーンを利用することができるのが魅力です。

楽天・ヤフーショッピング

楽天市場やヤフーショッピングで買い物をすると、ポイントを貯めることができます。

楽天であれば楽天スーパーポイント、ヤフーならTポイントが貯まります。

通常の買い物だけなら1%の還元率ですが、キャンペーンを利用することで還元率をアップさせることもできます。

次回の仕入れ時に、ギフト券や貯まったポイントを使ってお得に買い物ができます。

クレジットカードのポイント

仕入れをクレジット決済にすることで、ポイントがザクザク貯まります。

ポイントが付くことによって、実質的には商品を割引価格で仕入れていることになります。

また、マイルを貯めれば旅行もお得になります。

クレジットカードを上手く使って、賢く仕入れをしましょう。

電脳せどりを極めれば究極の効率化

いかがでしたか?電脳せどりは、家に居ながら商品をリサーチし、仕入れ、納品まで完結してしまう効率の良い方法です。

近年は、様々なショッピングサイトが展開されており、仕入れ先は多岐に渡ります。電脳せどりを極めるためには、リサーチ力を磨いて目利きになることからスタートしましょう。

それと合わせて、商品を仕入れる際はクレジットカードを使い、ポイントをダブルで貯めるなど、効率的に、お得に仕入れをして快適な生活にしていきましょう!

 

関連記事

  1. ラクマの販売手数料はいくら?出品購入でかかる手数料一覧

  2. ヤフオクで再出品する時に使いたいツールと再出品の注意点について

  3. amazon転売するなら知ってて当然!手数料やFBAの基礎知識

  4. ラクマの売上金はいつ受け取れる?振込申請の方法や手数料について徹底解説…

  5. ヤフオク転売初心者が同僚より豊かな生活を送れるようになった秘密の手法

  6. ヤフオクで入金されない理由とは?最善の解決策について

  7. ヤフオク初心者必見!出品から落札までヤフオク完全攻略マニュアル

  8. ラクマの入金を当日に受け取る方法とは?旧ラクマとなにが変わったの?