レゴせどり(転売)の具体的な仕入れ方法とは?狙い目商品4選も紹介!

せどり(転売)には様々な方法がありますが、
最近では「レゴせどり」という言葉が生まれるほど、
おもちゃのレゴブロックを仕入れて転売する人が増えてきています。

それもそのはず、レゴは、時期によっては1日に何十個も注文が入る
「売れ筋商品」の一つになります。

新商品はもちろん、過去に発売された、
ちょっと古い商品でも充分売ることができるのも魅力的です。

今回は、そんなレゴブロックを転売するための、
仕入れ方法や狙い目商品について解説していきますので

ご参考にしていただければと思います。

レゴせどりの特徴とメリットとは?

根強い人気で売れやすい

レゴは皆さんご存知かも知れませんが、
ブロックを組み合わせて建物など様々なものを組み立てることができる、
デンマーク生まれのおもちゃです。

そんなレゴは、日本だけでなく世界中で人気のあるおもちゃです。
本来は子供向けの商品ですが、
大人からも絶大な人気がありファンも多く存在します。

その為中古品でも需要があり、限定品などの希少性の高い商品は
定価以上のプレミア価格になることがあります。

クリスマスなどのイベントシーズンには
爆発的に売れる根強い人気があります。

また、レゴせどりをする人は元々レゴブロックが好きな人が多く、
楽しみながら仕入れをすることができます。

自分の好きなアイテムを集めながら利益を上げていけるというメリットもあります。

レゴ特有の番号がありリサーチしやすい

レゴには、商品一つ一つに商品番号が割り振られています

これにより、商品を特定することが簡単で、
ネットで仕入れる際にリサーチしやすい特徴があります。
番号で管理できるので、新商品旧商品の見分け方も楽ちんです!

相場が比較的安定している

レゴには多くのファンが存在しているので
需要が高く、価格変動はありますが
長期的に見ると相場が比較的安定しているという特徴があります。

また、現行生産の商品はランキングが上位にあり
回転率は高いですが価格差があまりないので、大きく稼ぐのが難しいです。

刈り取りも狙いやすい

「刈り取り」とは、Amazonで仕入れた商品をAmazonで販売して
価格差で利益をあげていくことを呼びます。

Amazonのサイトだけで仕入れ~販売の取引が完了しますので楽な面があります。

レゴは、販売されて1~2年で新商品が発売されるため
毎年どんどん廃盤商品が増えていきます。

それと同時に古くなればなるほど価値が上がり高く販売することができます。

この特性を利用して、あらかじめレゴを仕入れておき
Amazonで出品すれば、プレミアがついて割と簡単に利益が得られるという訳です!

商品によっては数カ月で価値が上がる商品もあるので
実践の中で感覚をつかんでいく必要があります。

新商品の発売スピードが早く古い商品が在庫処分されやすい

レゴは新商品の発売スピードが早く、古い商品は次から次に廃盤になっていきます。
廃盤になったレゴはプレミア価格がついて上昇していくことが多いです。

過去に発売された人気の品番が、数千円から10万円以上になったケースもあります。

古い商品ほど高騰するのであれば
あらかじめ購入しておいて数年寝かせるというのもアリかも知れませんね!
ただし、この場合は、資金や在庫保管スペースにある程度の余裕が必要です。

レゴの仕入れ方法は?レゴ仕入れはここ見よう!

おもちゃの仕入れはまずSTマークを見よう!

「STマーク」とは日本玩具協会が認定した
おもちゃの安全基準を合格した証のマークです。

実は、このSTマークに仕入れのヒントが隠されています!
STマークの「ST」の横には「16」や「17」のように番号が付いています。

これは、2016年製造や2017年製造という意味です。

この数字が2014年など
古いほど既に生産中止になっていることが多いので
プレミアが付いている場合があります。

おもちゃでせどりをする場合
STマークが重要になってきますので覚えておきましょう!

生産終了品や廃盤商品を狙う

レゴは、古い商品にプレミアが付きやすいので
「2年以上経過した古い商品」を見つけると稼ぐことができます!

なぜ2年なのかというと、レゴは新商品の発売が早く
大体2年程度で以前の商品は廃盤になっていきます。

市場から商品が少なくなってくると値段が上昇してきます。
このような「生産終了品」や「廃盤商品」を狙うことで
利益を大きく上げることが可能です。

【市場販売価格が高騰するもの】

・生産停止
・生産終了
・廃盤

固有番号だけで仕入れることも可能!?

レゴには商品ごとに固有番号が割り振られています。
この番号だけで商品を特定するすることが可能です。

番号が小さければ小さいほど、古い商品となるので
価値が高い商品の可能性があります。

このように、レゴは商品画像などがなくても
番号だけで仕入れることも可能な商品なんです。

レゴせどりでおすすめな商品4選を紹介!

ここではレゴを仕入れる際にチェックしておきたい
レゴをご紹介いたします。

売れる商品には必ず売れる理由があるので
何が売れて何が売れていないか?を、知る事で
リサーチ時間も大幅に減らす事ができます。

 

1.レゴ (LEGO) 基本セット 赤いバケツ (ブロックはずし付き) 7616

レゴの中でもバケツシリーズは需要が高く、プレミアになりやすいです。
店舗でバケツシリーズがあったら必ずリサーチしましょう。

 

2.レゴ (LEGO) デュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス 10580

レゴの”デュプロ”シリーズも人気のある商品です。
トイザらスではたまに15%オフクーポンなど配られるので
仕入れができない商品もクーポンなどを活用していきましょう!

 

3.レゴ (LEGO) ディズニー・プリンセス アリエルの海の宮殿 41063

ディズニーは基本的に何とコラボしても人気がありますが
それはレゴも同様にディズニーは根強い人気があります。

廃盤商品でディズニーとのコラボ商品はプレ値になりやすいので
見つけたら必ずチェックしておきましょう!

 

4.レゴ (LEGO) テクニック ブガッティ・シロン 42083 [並行輸入品]

実は海外輸入品も実は狙い目です。
なぜなら海外製品の買い方がわからないという方が多く
日本Amazonで販売すれば需要はあります。

海外のレゴ輸入だけで生計を立てている人もいるぐらいなので
挑戦して見るのも面白いと思います。

レゴ仕入れで注意すべき点!

箱のキズやダメージは確認しておこう!

レゴせどりをする上で、箱のダメージは特に注意をしましょう。
なぜかというと、レゴを購入する人の多くは

個人で楽しむよりも子供や友人にプレゼントをすることが多いからです。
プレゼント需要が高いので
届いた商品の箱にキズやダメージがあるとクレームになります。

Amazonでの評価にも繋がりますので
この辺りは、充分に気を使って確認しておきましょう。

商品自体が大きい

レゴ商品は当然箱に入った状態で保管をします。
この箱が大きいので、スペースを取る必要があり、

レゴ転売をしていく上では送料なども考えて
仕入れを行う必要があります。

単価が大きい

レゴは人気商品のため、相場が高めで安定しているので
仕入れ単価が高くなってしまいます。

仕入れは、ある程度資金に余裕がある時に行うことをおススメします。
単価が大きいと仕入れが消極的になってしまいがちですが
しっかりと売れる商品をリサーチして仕入れましょう。

商品によっては出品規制がある

レゴは人気商品なので、詐欺被害にあうリスクもあります。
購入してお金を支払ったのに商品が届かないとう問題が発生しないために、

Amazonでは、悪質な出品を防止する出品規制がかけられています。
レゴ商品を出品する際は、
自分のアカウントで販売できるのかを事前にチェックしましょう。

昔にアカウントを開設した人は規制がかかっていない場合が多いようですが
2017年~2018年にアカウントを取得した人には規制が
かかっている場合が多いです。

解除申請は厳しく、場合によっては許可が下りないこともあります。

【出品チェックの手順】

①Amazonセラーセントラルにログイン
②メニューから「在庫」「商品登録」を開く
③検索窓に商品名を入力し出品ボタンを押す
④商品の登録ページが表示されれば出品可能です。

【出品規制の解除方法について】
Amazonの出品規制を解除するために
下記の2つのどちらかを行います。

✓商品の購入に対して、卸業者やメーカーが発行した
「請求書」を1通以上提出
✓ブランドからの商品の販売を許可する
「書類」を1通提出

請求書については、簡単に入手できそうでうですね。

しかし、ブランドからの許可については
法人なら大丈夫そうですが
個人の副業ビジネスであれば厳しいのが現状です。

【請求書に必要な要件】

✓日付が180日以内。
✓メーカーまたは卸業者の名前と住所が含まれている。
✓出品者の名前と住所が含まれている。
✓合計10点以上の購入を表示
✓価格情報を省略
✓Amazonが申請時に通知された企業に連絡し
提出書類を検証する場合があることをご了承ください。

これらの情報が入った請求書を準備します。
書類がそろったら下記の3ステップで解除申請をします。

①請求書の用意
②請求書のアップロード
③Amazonによる審査

海外商品には注意しよう!

レゴは海外でも販売されているので
パッケージや説明書が英語の商品があります。

 

【海外版】

 

【日本版】

間違えて仕入れてしまうと
輸入品扱いとなり、全く売れないケースがあります。

本来なら売れるシリーズも
英語表記というだけで売れない可能性もありますので
海外商品には注意しましょう!

LEGOのオススメの仕入先は?

家電量販店

ここでは、レゴを仕入れることができる家電量販店をご紹介します。

✓ヤマダ電機
・ヤマダ電気ではゲームやおもちゃまで幅広く扱っており、
店舗とネットショプどちらからも仕入れる事が可能です。
商品種類も豊富でたまにお宝も眠っているので
積極的に狙っていけます。

✓エディオン
・エディオンも家電量販店では仕入れやすい仕入先です。
もちろんネットショップもあるので
店舗で見つけてネットショップでも仕入れる事は可能です。

✓コジマ
コジマは転売に対して厳しいお店で
ライバルが少ない場合がありますので
こまめにリサーチをしていきましょう。
最近ではネットショップもかなり仕入れやすくなってますので
店舗が苦手な人もネットショップでリサーチしてみると良いです。

✓ヨドバシカメラ
ヨドバシカメラは値段が若干高いですが、
ポイント還元率が高いです。
また店舗数も少なくネットショップの仕入れがオススメです。

【年齢別におすすめアイテムが選択できる】
・1才半~3才のレゴ商品(デュプロのいろいろアイデアボックス、かずあそびトレイン)
・4才~のレゴ商品(ジュニアシティ、クラシックアイデアパーツ建物セット)
・5才~のレゴ商品(レゴシティアウトドア、レゴシティアイデアパーツ歯車セット)
・6才~のレゴ商品(ディズニーシリーズ、レゴシティ病院、貨物列車、ヘリコプター)

ホームセンター

実は、ホームセンターにもレゴが販売されています。

ホームセンターは仕入れ対象としないライバルも多く
利益の出る商品がたまに売れ残っている事があります。

在庫処分になる事もあるので、覗いてみると良いかもしれません。

ディスカウントストア

ディスカウントストアにもレゴが販売されています。

ディスカウントストアは
全国チェーン展開していますので
仕入先としては非常に優秀です。

ドンキ・ホーテは、「激安」と謳っているだけあって
とても安いものが多いです。

ゲームやおもちゃなどは、イベントで格安になることが多いので
仕入れの穴場スポットでもあります。

個人の玩具店

個人のおもちゃ屋さんには、ネットに出回っていない
眠ったお宝レゴに遭遇する可能性が高いので、

ご自宅の近所の玩具店は
ぜひ一度チェックすると良いかもしれません。

LEGO転売をするタイミングは?

レゴ転売をするベストなタイミングは、9月~12月です。
爆発的に売れるクリスマスを狙うようにしましょう!

クリスマス商戦が始まる前
11月には仕入れておくようにするのがおススメです。

また、クリスマス以外でも、新商品発売前は要チェックです。
レゴは大体1~2年ごとに新商品が発売されます。

その前に関連する商品を仕入れておくことで
価格が上昇する可能性があります。

始めは少ない数量で様子を見て
成果が出たら次回から大きく仕入れるようにしましょう。

A子
いかがでした?レゴ転売については転売でおすすめできるカテゴリーの記事でもご紹介しています!具体的に見るポイントを解説しているので、そちらも合わせてご覧ください♪

 

関連記事

  1. 無在庫転売で知っておくべき基礎知識!リスクとメリットとは?

  2. ドンキ転売で仕入値を〇〇%オフした裏技っぽい具体的方法!

  3. ヤフオク無申告で税務調査が来たらどうする?対策や注意点

  4. ポケモンカードの転売で利益をガッツリと取るコツと注意点

  5. ヤフオクで利用停止になってしまった時の解除方法とその対処法は!?

  6. amazonで通報されると大変なことに!?通報されないための方法とは?…

  7. 圧倒的に稼げる!ブックオフ転売(せどり)のコツ!

  8. 転売で必ず活用したい便利でおすすめなサイトとは?