Amazonで商品を売るためのコツとは?出品して利益を上げるノウハウを徹底解説!

今や、私たちの生活の中で身近な存在となっている「Amazon」。買い物をしたことがある方も多いのではないでしょうか。Amazonは、商品を購入するだけではなく、個人で仕入れた商品を売ることもできます。

近年、副業としてAmazonせどりに取り組む人も多く、軌道に乗り、独立して本業ビジネスとして活動していく人もいます。

今回は、Amazonせどりの魅力から、仕入れの方法、売上・利益を上げるためのノウハウなどを解説していきます。

Amazonせどりの魅力

Amazonには楽天やヤフーショッピングにはない魅力があります。その魅力とはせどりで稼げるということです。ここではAmazonせどりの魅力、メリットやデメリットをお伝えしていきます。

Amazonせどりの仕組み

Amazonせどりとは、ブックオフやヤフオクなどで商品を仕入れ、Amazonで販売し、差額で儲ける仕組みになっています。

ひと昔前までは、ブックオフなどで背表紙を見て、希少本を探し当てて古書店に売り、差額を得るというのが一般的で、これには、目利き力と知識が必要でした。

現在は、インターネットや便利なツールが普及し、相場を即座に調べることができるようになったので、目利きの必要がなく、誰でもせどりで儲けることができます!

Amazonせどりのメリット・デメリット

せどりには、様々な種類がありますが、せどりをするのにAmazonを利用するメリットについて見ていきましょう!

【Amazonせどりのメリット その1】

■手軽に始められる!

 ・何か商売を始めようとすると、店舗の家賃、設備投資、商品の仕入れなどある程度の初期費用が必要になりますよね。

  Amazonであれば、ネット上に個人でも商売ができるように「プラットフォーム」と呼ばれる場所が提供されるので、少額の初期費用でスタートすることができます。

【Amazonせどりのメリット その2】

■Amazonの圧倒的な集客力を利用できる!

 ・Amazonには、毎日たくさんの利用者が訪れます。商品を売る場合、個人サイトを立ち上げるより、確実に人の目に留まりやすくなります。

【Amazonせどりのメリット その3】

■自分の好きな時間に、好きなだけできる!

 ・インターネット上で行うビジネスなので、自分の好きな時に好きなだけ作業ができるメリットがあります。全て自己管理で業務を進めていきます。

【Amazonせどりのメリット その4】

■短時間で結果が出やすい!

 ・通常のビジネスやアフィリエイトなどのネットビジネスでは、始めてから軌道に乗るまでは、結果が出ない無収入の状態が続くことがあります。

  Amazonせどりは、毎日たくさんの人が集まってくるサイトで売ることができるので、短時間で結果を出すことが可能です。

【Amazonせどりのメリット その5】

■FBAサービスを利用することで効率よく作業ができる!

 ・Amazonでは、FBAと呼ばれる、せどりにおいて手間が掛かる発送を代行してくれる、便利なサービスがあります。これを利用することで、仕入れに集中することができ、効率よく稼ぐことも可能になります。

【せどりのデメリットとは?】

Amazonせどりには、メリットがある反面デメリットも存在します。そのデメリットについて見ていきましょう。

✓在庫を抱えてしまう

✓売れ残る可能性がある

✓働き続けなければいけない

 

売れる商品を仕入れるコツ

そんなデメリットを解消できる方法もあります。不良在庫を持たないように回転率の良い商品を仕入れすれば問題ありません。そんな商品の仕入先や仕入れ方法を説明していきます。

仕入れ方法

店舗仕入れ 

実店舗で仕入れる場合の仕入れ先を見てきましょう。

✓ブックオフ

✓TSUTAYA

✓ハードオフ

✓GEO

✓リサイクルショップ

この他にも、大手家電量販店やホームセンターなど様々な仕入れ先が存在します。

 

ネット(電脳)仕入れ

 

電脳仕入れとは、インターネットで仕入れる方法です。店舗に行くことなく自宅で商品を確認して購入することができるので、時間短縮におススメの仕入れ方法です。

✓ヤマダモール

✓ソフマップドットコム

✓ビックカメラドットコム

✓コジマネット

✓ケーズデンキオンラインショップ

✓ジョーシンネットショップ

✓ヨドバシドットコム

✓エディオンネットショップ

上記の他にも、ブックオフオンラインやTSUTAYAオンラインなど、オンラインショップを運営している店舗が多数あります。

ツールを活用する

売れる商品を見つけるコツは、仕入れ先の開拓とツールを上手に活用することです。ここでは、せどりを行う際、必ず使った方がよいツールをご紹介します。

✓せどりすと(iPhone専用)

✓せどろいど(アンドロイド専用)

✓せどりスカウター(iPhone専用)

✓せどりリサーチZ(iPhone専用)

 

せどり専用ツールは、下記の機能を備えています。

・商品のバーコード読み取り・検索

・手打ち入力で商品検索

・キーワード検索

・在庫管理

・モノレートリンク

・条件設定およびアラート機能

 

バーコードで商品を読みとるだけで、データが蓄積されていくので、とても便利なツールです。

 

Amazon出品サービスの魅力

Amazon出品サービスの特徴

Amazonは、月間4,800万人のユニークユーザーが訪れるオンラインストアとなっています。Amazonの商品ページは、1つの商品が1ページに集約されているので見やすいという特徴があります。

出品する際も、難しい知識は必要なく、簡単に出品できるのが魅力です。

 

大口出品と小口出品の違い

Amazonでは、出品サービスのプランとして「大口出品」「小口出品」の2種類があります。ここでは、その違いについて見ていきます。

【小口出品】

小口出品は、1品ごとに100円の手数料が掛かります。特典はなく、1出品ごとに登録が必要となります。あくまで少数の出品に対応したプランです。

【大口出品】

大口出品は、月額4,900円で利用できるプランで、販売に有利な特典を受けることができます。

<大口出品の特典>

✓登録から3ヵ月は無料で利用できる

✓商品をいくら出品しても定額で利用できる

✓ビジネスレポートが確認できる

✓カートボックスが取得できる

✓出品許可を取れば、出品品目が増える

✓商品のカタログデータが登録できる

✓決済方法の選択肢が増える

✓Amazonポイントに対応できる

上記のように、大口出品の方がメリットが大きいことが分かります。

 

ショッピングカートボックスを獲得するには?

カートボックスとは、Amazon商品のトップページに「この商品は、○○が販売し、Amazon.co.jpが発送します。」と表示される時の○○の部分に自分の名前が入ることです。

カートボックスを獲得すると、お客さんは、Amazonから購入できるという安心感で、売れる可能性が非常に高くなります。

ショッピングカートを獲得するには、「価格・品質・納期」の3つポイントで顧客満足を上げることが重要となってきます。Amazonで在庫管理や発送を代行してもらうことで、獲得しやすくなります。

 

フルフィルメント by Amazon(FBA)を活用する

FBAのメリット

✓Amazonプライム

 ・Amazonプライムの対象商品となるので、国内配送料が無料になります。送料無料なら購入者も増えやすくなります。

✓Amazon.co.jpが発送

 ・Amazonによる配送となるので、購入者に安心感を与えることができます。

✓最短お届け日の表示

 ・Amazon配送による、最短お届け日を購入者に約束することで、購入しやすくなります。急ぎで商品が欲しい購入者にアピールできます。

✓ショッピングカートボックスの獲得率アップ

 ・Amazonの配送レベルに準じるため、ショッピングカートボックスの獲得率が上がります。

 

FBAの料金プラン

FBAの料金は、出品者の商品を保管・管理する在庫保管手数料と、販売時の出荷・梱包・配送に対して課金される配送代行手数料の2つからなります。

 

・在庫保管手数料(商品サイズと保管日数に応じた手数料)

・配送代行停数量(出荷作業手数料+発送手数料+発送重量手数料)

FBAで出品する方法

FBAに納品する方法について見ていきましょう。

 

【出品作業の流れ】

①商品登録・・・Amazonの出品管理ツールから商品を出品します。

②FBA対象に変更・・・登録された在庫を「Amazonから出荷」に変更します。

③フルフィルメントセンターへ納品・・・必要書類を印刷しセンターへ配送します。

 

【Amazonの作業の流れ】

①商品受領・販売開始・・・商品が受領され次第、販売開始となります。

②受注管理・ピッキング・梱包・発送・・・24時間365日無休でAmazonが管理します。

③カスタマーサービス・返品対応・・・返品や苦情などの対応もAmazonが代行します。

FBAに出品できない商品

Amazonでは、マーケットプレイスに出品はできるけれど、FBAに納品できないものがあります。ここで、FBAで出品できない商品を確認しておきましょう!

 

✓日本国内における各法律や基準を満たしていないもの

✓常温管理できない製品

✓動植物

✓危険物および科学薬品

✓販売にあたり関連省庁などへの届出や許可等が必要なもの

✓販売禁止商品またはプログラムポリシーで禁止される商品

✓リコールに該当する商品または日本で適法に販売することができない商品

✓ネオジウム磁石及び磁気が他商品に影響を及ぼす恐れのある強力磁石

 

上記に触れる商品は出品できないので、利用する前にチェックしましょう!

 

売れる商品を上手に仕入れて利益を最大化させましょう!

いかがでしたでしょうか?今回は、Amazonの魅力から、Amazonせどりで商品を売るためのコツや仕入れ方法、FBAでの出品などを解説してきました。

Amazonせどりは、成果が上がるまでのスピートが早いのが特徴です。

仕入れ先は沢山あるので、ツールを使って売れる商品を見つけることができれば、利益を上げることができます。

はじめは、ご自宅の不要品を出品して、作業に慣れてきた段階で本格的に仕入れをしていくのがおススメです。

関連記事

  1. ゼロから始めるAmazon輸出!具体的なやり方とは?

  2. メルカリの商品はクリックポストで最も安く配送できる!?様々な配送方法と…

  3. フリマアプリはやはりメルカリが1番!?利益を出すためのコツや注意点を紹…

  4. メルカリの梱包方法に迷ったらこれ!梱包方法まとめ

  5. ふるさと納税で得た金券・商品券の現金化の方法や注意点は?

  6. ヤフオクに出品しましょう!便利なツールやサービスも合わせてご紹介

  7. ラクマで匿名配送が可能に!匿名配送における知っておきたい注意点

  8. Amazonで出品して手軽に5万円稼ごう!出品方法の解説について