パソコン(周辺機器)の転売をしてアマゾンで爆益を出す方法!

アマゾンで転売できるおすすめな商品に”パソコン(周辺機器)”があります。私自身このジャンルは今でも転売しており、稼ぎ頭の一つになります。また、PCやパソコン周辺機器は似たような商品が多く、単価も高いので、転売初心者の方にとっては手が出しにくいジャンルかもしれません。

ただし、PCやパソコン周辺機器は回転も早く、高利益も狙えるので、寧ろおすすめなジャンルになります。正しい知識とノウハウで行えば、単価が高いというリスクも十分に回避できるので、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください!

HIRO
パソコン・周辺機器は転売商品の中でも特におすすめです!

パソコン(周辺機器)にはどのような商品がある?

パソコン(周辺機器)と言っても、そもそもどのような商品があるのでしょうか?

実はあなたが想像している以上に商品数が多いです。

・パソコン本体
・メモリ
・グラフィックボード
・マウス
・キーボード
・ルーター
・プリンタ
・インク
・記録メディア
・タブレット

・電子辞書

中には”こんな物がパソコン・周辺機器?”と思うものもあるかもしれません。アマゾンの中では、かなり広い範囲でパソコン・周辺機器に分類されているので、意外な物がこのカテゴリーに属していますので、モノレートをみたらカテゴリーはしっかりチェックしましょう!

パソコン(周辺機器)転売をするメリットとは?

パソコン・周辺機器はメリットも多く、稼ぎやすいジャンルなので、ぜひリサーチしてみてください!

アマゾンの手数料が安い

Amazonで販売する場合、カテゴリーに応じて「販売手数料」が取られます。

パソコン・周辺機器の場合、基本的に販売手数料は8%です。

手数料が8%というのは、他のカテゴリーに比べても安いので、利益も取りやすくなります。

ただし、パソコン・周辺機器商品のアクセサリー商品については10%になります。仕入れる時は手数料の確認はきちんと行いましょう!

手数料は基本8%だが、10%の場合もあるので要確認

単価が大きく高利益を狙える

パソコン・周辺機器の商品は単価が高いものも多いです。単価が高いという事は利幅が生まれるので、高利益を狙えます。

例えば同じ利益率10%だった場合、あなたはどちらを仕入れますか?

・販売価格20,000円→利益2,000円
・販売価格2,000円→利益200円

ほとんどの人が利益2,000円を仕入れますよね?同じ利益率でも高利益であれば、仕入れ対象にする事もできます。

単価が高ければ利益率が低くても高利益が狙える

消耗品などはリピートしやすい

パソコン・周辺機器にも消耗品などはリピートで仕入れる事ができます。例えば「インク」「記録メディア」などです。リピートで仕入れる事ができれば、リサーチする時間を削る事が出来きます。

また、パソコン・周辺機器は単価が高いので、回転も良くないと思われがちですが、そうでもないです。

例えばこちらの商品。

平均単価が6万円以上と高額にも関わらず、ランキングが2000位でめちゃめちゃ売れています。

このように、パソコン・周辺機器には消耗品はもちろん、その他の商品にもリピート仕入れが出来るものが多いので、非常におすすめです。

パソコン・周辺機器にもリピートできる商品はたくさんある

高額商品にも回転が良いものが多くある

パソコン(周辺機器)転売をするデメリットとは?

パソコン・周辺機器はメリットも多くありますが、手間がかかったり、仕入れが少し難しいというデメリットもあります。ただし、それさえクリアできてしまえば、かなり美味しい商品ですよ!

中古の取り扱いが面倒

精密機器が多いパソコンなどは、中古で扱う場合は十分注意が必要です。付属品の有無、見えにく所のキズや汚れ、パソコンのスペックなど細かく説明欄に記入する必要があります。単価が高い商品を買う場合、購入者は商品に対してシビアに見るので、パソコン・周辺機器の中古は正直おすすめしません。

中古の取り扱いには要注意

単価が高く売れないとキャッシュフローがきつくなる

パソコン・周辺機器を扱う場合の最大のデメリットととして、単価が高いという点があります。単価が高いと、売れ残ったり返品された時のダメージが大きく、キャッシュフローが悪くなります。特に中古は返品のリスクが高いので単価が高い場合は、しっかりと検品しましょう。

単価が高い商品は高回転なものを仕入れよう

似たような商品が多く、間違えやすい

パソコン・周辺機器の商品は見た目が全く一緒で、スペックだけが違うという事が多々あります。例えばこちらの商品。

見た目ほとんど一緒ですが、回線速度が違います。当然回線速度が早い方が値段が高くなります。リサーチをして、価格差がかなりあるようでしたら注意してください。利益の出る商品を見つけると、興奮してすぐに仕入れてしまいがちですが、スペックや型番ははきちんと確認しておきましょう。

似たような商品は型番をしっかりと確認しよう

PC・パソコン周辺機器の仕入先は?

パソコン・周辺機器は非常に需要が高い商品ばかりなので、基本どこでも仕入れができます。中でも今回はおすすめな仕入先3選をご紹介いたします。

HIRO
仕入先はたくさんあるので、仕入れには困らないですよ!

ヤフオク

おすすめな仕入先として、ヤフオクがあります。ヤフオクには個人が格安で出品しており、比較的安く仕入れができます。

またヤフオクは5のつく日やクーポンなども配布しており、タイミングよく仕入れる事ができれば高利益が狙えます。ヤフオクで注意したいのが、やはり商品の状態です。新品と書いてあっても開封されていたり、1回利用した物を「新品」として出品していたりします。個人の出品者の場合は商品説明をしっかり読んでから落札するようにしましょう

楽天市場・ヤフーショッピング

パソコン・周辺機器の仕入先に「楽天市場」「ヤフーショッピング」もあります。楽天市場などは価格相場が全体的に高い印象ですが、大量のポイントを獲得する事ができます。キャンペーンのタイミングで仕入れる事ができれば、仕入れ値の20%以上のポイントを獲得することも出来ます。ポイントは1ポイント1円で利用する事ができるため、実質の仕入れ値を下げる事が出来ます。

また楽天市場やヤフーショッピングには、ヤマダ電機やビックカメラなど、大手家電量販店も出店しているため、パソコン・周辺機器の商品を仕入れやすいのも特徴の一つです。

リサイクルショップ

リサイクルショップは、店舗仕入れの中でもかなりおすすめな仕入先です。特にインクなどは、期限が切れたものがジャンクコーナーなどに数十円で投げ売りされています。期限が切れている商品はAmazonで販売できませんが、メルカリなどで普通に売れます。

リサイクルショップに行ったらまずジャンクコーナーを見てみてください。期限切れのインクがあったらチャンスですよ!

またリサイクルショップは、日々多くの商品が買い取られています。お店側も、全てを検品するのが面倒なので、適当に値付けされている事もよくあります。プレミアになっている商品を見つける事ができれば、高利益も狙う事ができます。

PC・パソコン周辺機器で儲かった商品

パソコン・周辺機器ではどういった商品が儲かるのか?実際に儲かった商品をご紹介いたします。

NEC 11ac対応 無線LANルーター 親機 (867+300Mbps)Aterm PA-WG1200CR

販売価格:3,750円
仕入価格:2,200円
利益:764円
仕入先:ハードオフ(リサイクルショップ)

ハードオフにてショーケースの中にありました。未開封品だったので、新品として販売する事ができました。ショーケースの中はリサーチが面倒なのでライバルの転売屋が見逃す可能性が高いです。面倒くさいことはお金になるので、丁寧にリサーチをするよう心がけましょう。

また、まとめ買いなどをする事で、値引き交渉をする事もできます。大量に仕入れる時は、ダメ元でも交渉してみましょう。

Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG7730 GL ゴールド

販売価格:12,960円
仕入価格:5,378円
利益:5,357円
仕入先:ハードオフ(リサイクルショップ)

こちらも仕入先はハードオフです。商品は中古となりますが、目立った傷もなく、正常な状態だったので、高価格で売る事ができました。中古は判断が難しいですが、価格差があれば高利益も狙えるので、余裕があればリサーチしてみてください。

VCケンウッド(ビクター) 録画用DVD-R16倍 CPRM ホワイト50枚スピンドル VD-R120LQ50

販売価格:2,980円
仕入価格:2,031円
利益:305円
仕入先:イオン

仕入先はイオンです。利益こそ低いですが、10個ぐらいあったので、トータルで3,000円くらい取れました。リサーチ時間も2、3分だったので、時給に換算したら1万以上はいきますね!

イオンは仕入先としてかなり優秀なので、処分品などがあったらリサーチしてみてください!

エレコム ワイヤレスマウス Bluetooth 5ボタン BlueLED Mサイズ 握りの極み ブラック M-XGM10BBBK

販売価格:2,700円
仕入価格:1,940円
利益:90円
仕入先:楽天市場

楽天市場で仕入れた商品ですが、利益はほんの90円です。楽天市場ではキャンペーンなど合わせると、20%近くのポイントを獲得する事ができます。ポイントを含めた時の利益は300円を超えます。楽天市場で仕入れを行う時は、ポイントもしっかりと獲得していきましょう!

HIRO
リサイクルショップはかなりおすすめです!

パソコン(周辺機器)転売をする時の注意点

最後にパソコン・周辺機器を扱う場合の注意点をお伝えいたします。

保証書

パソコン・周辺機器の商品は高額商品が多くあります。保証書が内封されているものは大丈夫ですが、別で保証書をもらう場合は、きちんと保管しておきましょう。商品に不具合があった場合、購入者から直接問い合わせがくる場合があります。その時に保証書がないと、商品の交換ができなくなります。また、商品に直接保証印を押されてしまう場合があります。印鑑を押されてしまうと、Amazonで販売できなくなってしまうので、印鑑を押されないようにしましょう。

付属品の有無

パソコン・周辺機器は精密機械が多く、中古を仕入れる場合には付属品の有無は絶対に確認しましょう。購入者から付属品が足りないなどの連絡がAmazonにされると、虚偽の記載をした事になり、最悪アカウントが閉鎖してしまいます。また、付属品が足りない場合は、足りない付属品を追加で購入する事で、欠品した状態よりも高く売る事ができます。

精密機械につき取り扱い注意

パソコンなどの精密機器を扱う場合、ちょっとした衝撃などで壊れてしまう事もあるので、納品する場合や検品する場合には、十分に注意して取り扱うようにしましょう。

 

いかがでしたか?パソコン・周辺機器の商品は仕入先も多く、回転の良い商品ばかりです。またAmazonの販売手数料も8%も安いので、転売商品としはかなり優秀です!ただし、取り扱うのが少々難しく単価が高いという点で、転売初心者には少しハードルが高いかもしれません。しかし、間違い無く言えるのは稼ぎやすいジャンルにはなるので、慣れてきたら積極的に仕入れていきたいですね。

関連記事

  1. NIKE(ナイキ)転売の具体的なやり方とおすすめな仕入先は?

  2. メルカリで安心安全に取引キャンセルをする方法を徹底解説!

  3. ドラッグストアはせどりの鉄板カテゴリー!リピート仕入れで毎月5万円をゲ…

  4. 転売でおすすめできる商品とカテゴリーを大暴露!すぐに真似できる仕入方法…

  5. 転売で必ず活用したい便利でおすすめなサイトとは?

  6. ヤフオクのフリマ出品とオークション出品。メルカリとの違いは?

  7. メルカリ無在庫転売は稼げる?無在庫転売のメリットとデメリット

  8. ヤフオク無申告で税務調査が来たらどうする?対策や注意点