圧倒的に稼げる!ブックオフ転売(せどり)のコツ!

「ブックオフせどりが難しい」

「ブックオフって何を見るの?」

今回の記事は
そんな悩みがある人向けの記事になります。

ひと昔前までは、
せどりと言えば「ブックオフ」
での仕入れが一般的でした。

本やCD、DVD、ゲームなどを
ブックオフで仕入れて、Amazonで売る。
という流れが基本でした。

そこからインターネットが発達し、
今では店舗に行かなくても
転売ができるようになり、
「もう、ブックオフ転売は稼げなくなった」
と言われていますが、
実はまだまだ稼げるチャンスは残っています。

今回は、ブックオフで稼ぐコツについて
詳しくご紹介していきます。

ブックオフ転売(せどり)するメリットとは?

これから転売を始めようと思っている人は、
いろんな情報を見て、
ブックオフ転売は稼げないのでは?
という先入観を持っていませんか?

諦めるのはまだ早いです。
ここでは、ブックオフ転売の
特徴をご紹介していきます。

ライバルが減ってきた

ひと昔前は、ブックオフの店舗に行くと
「せどらー」と呼ばれる人達を
よく見かけました。

最近は、せどりを禁止する店舗が
増えたこともあり、ピークの頃に比べると
かなり少なくなっています。

せどらーが減ったことにより、
ブックオフの売上が落ちています。

その影響で単価も低下してきているので、
ライバルが少なくチャンスがきています!

少ない資金でも始められる

何といってもブックオフは、
低資金で参入できるのが
おすすめポイントです。

店舗には108円や500円のコーナーがあり、
ここには、利益が取れる商品が眠っています。

 

↓ここも取れる商品は沢山あります↓

ステップアップしやすい

ブックオフ転売は、少ない資金から
スタートできるメリットがあります。

最初は少しの仕入れから始めて、
売れ筋商品を見つける目利き力が
付いてきた頃に「ドカン」と
仕入れて利益をあげていくのがおススメです。

本→CD→DVD→セット商品

上記の流れで
ステップアップしていくのがコツですね!

ブックオフ転売(せどり)のデメリットは?

ブックオフ転売にも、
デメリットはあります。

メリットとデメリットの
両方をチェックした上で
取り組んでいくようにしましょう。

先行きが不透明

近年は、メルカリやラクマなどの
フリマアプリの登場で個人間の
直接取引が広がっています。

その影響もあり、
ブックオフの書籍・CDの売上は低下しています。
ブックオフの販売手法も転換期に来ているので、
この先どのような状況になるのかは
読めない部分でもあります。

店舗が減っている

売上低下の影響で、
赤字店舗は閉店に追い込まれています。

郊外にある店舗だと、
1店舗でも無くなると
仕入れることができなくなってしまいますよね。

ブックオフ仕入れには、
店舗巡回が必須なので、
社会情勢に合わせて
仕入れマップを更新していきましょう。

買取の減少問題

先ほども記載しましたが、
ブックオフはメルカリなどが登場した影響で、
経営に大きな打撃を与えました。

悪循環の一つとして、
買取り商品の減少が挙げられます。

これまでは、
ブックオフに売りたい商品を
持ってきて査定してもらうという方法が
一般的でした。

現在は、メルカリを使い
個人間での取引が可能になり、
店舗に売りにいく必要が無くなりました。

店舗によってはほとんど商品が
回転しない状況もあり得る訳です。
このような店舗では、
売れ筋商品を見つけるのは
困難になってきますので、
店舗リストから除外することも考えましょう。

ブックオフ転売の狙い目商品や仕入れ時期について

ブックオフで仕入れる際は、
店舗のタイプや立地条件、
移動手段など、事前に
チェックしておく必要があります。

仕入れはやみくもに行うのではなく、
しっかりと戦略を立てることが大事です。

ここでは、
店舗の特徴や仕入れにお得な
時期についてご紹介していきます。

店舗の特徴を知ろう!

ブックオフには
いくつかの店舗タイプがあります。

それぞれの店舗で
取り扱っている商品や特徴を把握して、
効率よく仕入れをしていきましょう。

【店舗タイプ】

✓BOOKOFF ロードサイド単独店
1~2階建で、駐車場完備しているのが特徴です。

✓BOOKOFF 都心型大型店
ビルトインタイプで、
多層階店舗が多いのが特徴です。

✓BOOKOFF SUPERBAZAAR
本・CD・DVD・ゲームソフト・レディース
メンズ・子供服・ベビー用品・スポーツ用品
ブランド品・楽器・生活雑貨等取り扱っています。

✓BOOKOFF PLUS+
本・CD・DVD・ゲームソフト・レディース
メンズ・子供服・アパレルリユース複合店

✓直営店
ブックオフが経営している直営店は、
中型から大型店が多く、ブックオフの他にも
「BOOKOFF SUPERBAZAAR」
「BOOKOFF PLUS+」など、
幅広いアイテムを取り扱う店舗があります。

✓FC加盟店
ブックオフの店名を借りて
経営しているフランチャイズ店です。
店舗の規模は、小規模から中規模で、
比較的古くから経営している店舗が多くあります。
FC店は、経営の自由度が高いので、
頻繁にセールを開催することがあるので、
直営店よりも穴場になります。

一般的には、大型店の方が、
店舗内の通路も広く他のお客さんとの
干渉が少ないので、
気兼ねなくせどりをすることができると思います。

反対に、複合店舗のように隣接した
商業施設がある場合は、
購入する目的がないお客さんや
立ち読みしている人も大勢いるので、
仕入れしにくく注意が必要です。

ブックオフで狙い目のジャンルは?

✓初回限定版のCD
✓ドラマ全巻セット
✓ゲーム本体
✓デジカメやヘッドホンなどの家電製品
✓未開封のおもちゃ&フィギュア
✓ミュージック+アニメDVD&Blu-ray
✓ゲームソフト(古いゲームも狙い目)

ブックオフと言えば「本」
というイメージですが、
本以外にも売れ筋商品は存在します。

上記のようなジャンルで、
特に限定物やレトロなアイテムは
高値で取引されるので、
効率的に利益を確保することができます。

仕入れにおススメの時期は?

【おススメ その①】 年末年始
ブックオフでは、
年末にウルトラセールが開催されます。

全品20%オフのお得なセールとなっており、
この時期は仕入れには絶好のチャンスです。
期間中は、一般のお客さんの他にライバルも
仕入れに来ている可能性が高いです。

店舗に迷惑を掛けないよう、
マナーを守るようにしましょう。

【おススメ その②】 セール期間
ウルトラセールの他にも、
割引セールを実施する場合があります。
情報は、公式WEBサイトや
店舗などでチェックするようにしましょう。

✓毎月29日の割引クーポン
✓ゴールデンウィーク
✓店舗ごとのセール・クーポン
✓ウルトラセール

【おススメ その③】 陳列前を狙う

ブックオフの店舗には、
赤い棚にたくさん本が置いてあることがあります。

これは、通称「赤棚」と呼ばれており、
お客さんから買い取った
直後の本が置かれています。
この赤棚に置かれた後、
店員さんが各本棚に陳列をしていきます。

つまり、赤棚に置いてある本は、
買い取ったばかりの狙い目の本棚なんです!

この棚をいち早く見つけて、
ライバルがチェックしていない
お宝商品を発見することができれば、
利益を得ることが可能です。

店舗に行った際は、
真っ先に赤棚をチェックすることをおススメします。

ブックオフ転売(せどり)をする時の注意点とは?

ブックオフに限らず、
転売ビジネスをする上で
注意することがいくつかあります。

ここでは、
ブックオフ転売をする際の
注意点について説明していきます。
しっかりとポイントを押さえて、
利益を最大化させていきましょう!

商品のコンディションに気を遣おう

ブックオフで仕入れを行う際は、
商品の検品をしっかりと行いましょう。

例えば、本を仕入れる際は、
メモやアンダーラインなどの書き込みの有無
CD・DVDは、ディスクの傷やパッケージの破損。

ちょっとした事でも、
商品価値は下がってしまい、
販売した後に購入者から
低評価が付いてしまうこともあります。

常に高い評価で取引するためにも、
商品のコンディションは高くしておきましょう。

利益率よりも回転率を意識しよう

ブックオフ転売は、
転売手法の中では、
ひとつの商品の利益が少ない
「薄利多売」になります。

そのため、
回転の少ない高利益の商品を狙うよりも、
回転率の高い商品を意識して
仕入れるようにしましょう。

短期間でどんどん売ることにより、
キャッシュフローのスピードを
上げることがポイントです。

店舗によっては転売禁止の場合もあります

「ブックオフでのせどり禁止」
これは約5年前から言われています。

店舗にもよりますが、
2012年頃は、ブックオフせどりの
全盛期でセール期間の店舗内は
転売目的のせどらーだらけという状態でした。

そんな店内で、
ビームと呼ばれるバーコードリーダーを使い、
商品を片っ端から調査して、
差額が出る商品をまとめて購入していく
という状況がありました。

こうなると、良い商品、人気商品が
すぐに転売用として売れてしまい、
一般のお客さんに
行きわたることがなくなってしまいます。

お客さんの満足度が低下するのは、
店舗としては痛手なので
「せどり禁止」を発表して、
店舗内でビームが使えなくしました。

現在でも、
禁止を継続している店舗がありますが、
ビームを使用しなければ、
特に気にする必要はないです。

ライバルが減ったブックオフ転売で腕を磨きましょう!

いかがでしたでしょうか?
今回は、ブックオフ転売について
ご紹介してきました。

店舗の縮小や、
せどり禁止店舗の影響などで、
ひと昔前よりも勢いが
無くなってしまったブックオフですが、
その分ライバルが減ったことも事実です。

特に転売初心者の人にとっては、
低資金でスタートできるのは魅力的です。
小規模から始めて、
転売ビジネスに慣れていき、
そこから高利益商品に
ステップアップしていくことをおススメします。

今回ご紹介した、
仕入れのポイントや
お買い得時期などのコツを
上手く利用して、
ブックオフ転売の腕を磨いていきましょう!

A子
ブックオフ仕入れのイロハはいかがでしたでしょうか?ブックオフ系列にあたるハードオフ転売の記事も合わせてご覧ください^^

関連記事

  1. 「メルカリ」と「フリル」徹底比較!売れやすいのどっち!?

  2. 注目の化粧品転売!おすすめの商品や注意点とは?

  3. メルカリで値下げ交渉された時の手続きの方法とは?

  4. amazonの評価が悪いとアカウント削除になる?評価を上げるためのポイ…

  5. iPhoneやスマホの転売で儲かる方法とは?おすすめ商品3選も紹介!

  6. amazonで通報されると大変なことに!?通報されないための方法とは?…

  7. ヤフオクで副業を始めよう!あなたが知らないと損をする3つのこと

  8. Amazon転売で10年先も稼ぐ!禁止されている事の対策について