無在庫転売で知っておくべき基礎知識!リスクとメリットとは?

この商品は絶対売れると思い大量の在庫を抱えたものの結局売れない…有在庫転売でビジネス展開している人間にはこういったことは珍しくありません。

正直怖いけど副業を始めたい、そんな方はまず無在庫転売から始めてみましょう。無在庫であれば、あなたの資金が減ることはありません

また資金が足らないという方でもできる方法があります。

ただし、そういったメリットと同時にリスクやデメリットといった部分もありますので、双方をしっかりと理解をしたうえでビジネスの第1歩を踏み出しましょう。

無在庫転売とは?

例えばNintendo Switch を出品します。必要なのは商品画像と説明文のみです。Amazonであればそれすら必要ありません。注文が入ればあなたは近くのお店で購入し購入者あてに送る、とてもシンプルで簡単です。

しかも、在庫を持つ必要はなくクレジットカードがあれば資金が少なくても始めることができます。これが無在庫転売です。

売値で決まる

昨今では消費者が複数のショッピングサイトで同時に価格を比較することができるので、利益をどれくらい上乗せするのかが重要なポイントとなります。

商品一点当たりの利益を大きくとるか、最小限の利益で商品の回転数を上げるか、この2点の間を取らなければ利益を出しつつ売ることは難しいでしょう。

もっと言うと需要と供給の均衡点を狙う必要があります、消費者は同じ商品であれば安い方を選びます。その消費者相手に物を売るのでもちろん市場価格を把握している必要があります

そして商品数を増やせば増やすほどその負担は増えるので1商品当たりの利益の計算すべて行うにはかなりの時間がかかってしまいます。

仕入れ先をネットストアにする

実は無在庫販売にはもう一つ手法があります、仕入れ先を実店舗ではなくネットストアにする手法です。

Amazonの市場価格よりもyahooでの売り出し価格が低かった場合、無在庫の状態でAmazonで出品し注文が入ればyahooで購入し自分の購入者に直接送付する。

この手法を使えば直接あなたが実店舗まで仕入れに行く時間や梱包作業、送料までも節約できます

また家から一歩も出ずに利益を上げることが可能です。都心部のように家電量販店や中古ショップなどの実店舗が少ない地域の方でも無在庫転売を行うことができます。

販売価格に差がない

ネットショップで取り扱っている商品は業者が最低限の利益で価格設定をしているので、Amazonやyahooなど市場が違えど安値同士の間で大きな利益を取ることは難しいです。

無在庫転売ではその薄利をコツコツ積み重ねることがとても重要です。根気のいる作業で時間もそれなりにかかります。そして数を増やせば増やすほど苦しくなります。

しかもネット上には商品が何万点とあるのでいくらプロであっても自分でその利幅を考えるのには限界があります。最近ではかなり便利なアプリもあるのでご紹介します。

便利なツールを活用する

今までもせどり用のツールは存在していましたが、最近ではスマートフォンで扱えるアプリも多く、外出先で価格を調べる時にとても便利です。

せどりキング、せどりすと、せどりDX…挙げだすときりがないほどリリースされているので自分に合ったツールを探してみましょう。

使いやすいせどりキング

せどりキングを用いると、場合バーコードを読み取るだけで、Amazonでの新品価格、中古相場から最安値までをなんとわずか1秒で表示してくれます。

これを用いればあなたは近くのお店へ出向きバーコードを読み取るだけで様々な情報を得ることができます。具体的には相場の価格帯やAmazonでの手数料や送料の自動計算です。

この為知識がなくとも売り出し価格が設定しやすくなります。なんといっても検索時間や価格帯を改めて調査する必要がないため大幅な時間の節約になります。

初心者はもちろんベテランであっても目利き気は必要なく、さらにAmazonであれば出品までこなしてくれます。

時間は無駄にできない

無在庫転売を始めようとしている方は副業として始める方が多いと思います。せっかくお金を稼ごうと思ってもそれを使う時間や自分のための時間がなければただの苦行です。

しんどい思いをして途中でやめてしまう人も多いので、できるだけ時間は節約しましょう。また一人で始めるとすれば商品一つ当たりに当てる時間はとても効率的に使う必要があります。

まずは無料のツールから試して見ましょう。必要があれば有料のツールを使うことでさらに効率が上がるかもしれません。

今回紹介したツール以外にもさまざまな機能を持ったツールが存在しますので、自分に合ったツール探しましょう。

個人ブログの商材は危険

実店舗用のツールをご紹介しましたが、有料のツールは実体がわからない部分も多くあるのでしっかりと口コミなどを調査したうえで購入してください。

特に個人ブログなどで商材として売りだされているツールは信用性がかなり低いでしょう。

中には実用性のあるものもありますが、購入する場合はそのブロガーが本当に信頼できるのか検証してください。たいていブログの内容を見ればわかります。

誰にでも書けるようなことばかりや明らかに誘導に走っているブログは信用しないでください。

無在庫転売のリスク

今まで無在庫転売のメリットばかりを書きましたが何事にもデメリットはつきものです。まず無在庫販売の最大のデメリットは在庫を抱えているストアに価格面で圧倒的に不利です。

在庫を抱えているストアはメーカーとの契約で普通の人では買えないような価格で仕入れている場合が多いのです。

また無在庫状態で売りに出しているので実際に注文が入った時にあなたが仕入れようとしても店舗になかったり、価格が変動している可能性があるのです。

そうなればあなたはごく僅かな利益のために時間を費やすことになります。

購入者は評価も見る

出品を取り消したい場合、キャンセルする方法もありますが繰り返すと出品者の評価はどんどん下がり購入者は減ります。

購入者は価格だけでなく出品者の評価も見ているのです。当たり前のことですが信用のない人に先にお金だけ払うなんて考えられませんよね。

なのでネット上での取引は購入者にもそれなりのリスクがあるので口コミや評価も重要なのです。

規約違反

そもそも規約違反である可能性があり、メルカリの利用規約では手元にない商品の出品は禁止とされていますが、それでも続けている人はいます。

しかしこれはアカウントを停止される恐れがあります。またネット上ではメルカリを用いた無在庫転売で簡単に儲かるという記事もありますが自分自身で信憑性を確かめましょう。

仮に無在庫転売をしていることがメルカリの運営会社に知られると、強制退会利益を没収される恐れがあります。

最悪のケース

実際にメルカリ・Amazon間の無在庫転売を行っていた方の例ですが、忠告が来たにも関わらず不正にアカウントを取得していたためこのような忠告が来ました。

「再三に渡る警告、規約違反行為を繰り返し行う場合には、悪質な業務妨害行為とし、法的措置を取るとともに、警察とも連携をとり、対応させていただきます。」

上記に上げたリスクはメルカリでのことですが、仕入先が大手のネットストアの場合は転売者をブラックリストに入れている場合もあります。

私は実際にネットストアを運営していたので送付先と住所が異なる場合にはリストに入れることもありました。

システムとヒューマンエラー

無在庫転売のリスクはもう一つあります。便利なツールをご紹介しましたが、まずシステム自体が完璧でない可能性があります。

仮にシステムが完璧だとしても、あなたの手違いで大きな赤字を生み出すこともあります。

また仕入先がネットストアの場合、自動で出品し自動で価格を改定できるツールも存在します。あなたが少し設定を間違えるだけで思わぬ安値で出品している可能性があるのです。

あなにミスがなくても仕入先のミスで購入者に届いていなかったり、粗悪品が届いてしまうとあなたが対応を迫られるのでとても危険です。

無在庫転売は儲かるの?

先に様々なリスクをお伝えしましたが。とはいっても無在庫転売ほどリスクの低いビジネスはほとんどありませんので、コツコツ収益を増やしていきましょう。

少し実例を見てイメージしてみてください、人気がないものを売りに出してもやはり売れません。まず何が売れるかなんて検討もつかないのでAmazonのランキングを見てみましょう。

現時点でほしい物ランキング1位はNintendo Switch、ギフトランキングにも本体が入っています。

商品ページを開くと新品をAmazon本体が32,370円、他の出品者が31,400円~で価格を設定しています。つまり仕入れ価格がこれより低ければ利益を出すことができます。

探すのは簡単

上記の値段をまずは基準としネット上で検索してみましょう。他のネットストアでもやはりAmazon本体よりも高い値段で価格を設定しています。

ところが某中古ショップが新品・未使用品を送料込みで29,096円で売り出しています。ツールを使わなくても15分程度で見つけることができました、あとは購入者を待つのみです。

Amazon上で本体と同じ価格で売った場合32,370‐29,096=3,274円の儲けとなります。意外と探すのは簡単ですが自分がどこまで利益を求めるのかが重要です。

儲かるか儲からないかは自分次第

この場合実店舗まで取りに行くことも可能ですが、送料や梱包作業を節約するため、ネットで注文しましょう。このようにたった15分で3,274円の利益を出すことができるのです。

3,000円の利益と聞くと高い・安いは人それぞれですが、無在庫転売ではこのコツコツした作業で小さな利益を積み重ねる必要があります

同じ作業の繰り返しとなるので少しつまらなくなる人もいるかもしれませんがある程度利益が出るまで耐えましょう。

無在庫転売では大きな単価の商品を扱ったからと言って、利益が大きくなることはあまりありません。

中古ショップで新品

先に書いたと通り私が仕入先と決めたのは中古ショップです。中古ショップは中古品だけを扱っているわけではないのです、換金目的の方が新品を売りに来ることは珍しくありません。

正規ルートの新品ではありませんが、物は同じで値段も安くなっていますのでこれを利用しない手はありません。また換金目的での新品持ち込みは給料日前の月末に多くみられます。

なのでそのタイミングで探すといい商品と出会えるかもしれません。

仕入れ店舗の価格改定を狙おう

転売は何も新品だけを売る必要はありません、中古ショップは仕入れた商品を回転させることで多くの利益を生んでいます。

なので、売れなければ定期的に価格改定が行われるので、ネットで購入するよりも実店舗の中古品の方が安く仕入れることができます。

また大手の家電量販店などでセール品を仕入れることも可能ですが、こういった中古ショップをうまく利用することで設定価格でライバルに勝つこともできます。

ぜひ掘り出し物を見逃さないよう定期的にいろんな中古ショップを回りましょう。

転売が難しい商品

初心者の方は新品のものから初めてみましょう。中古品はやはりトラブルがつきものなのでその対応だけで時間がとられてしまいます。

またスマートフォンやタブレットなども知識がない場合はとても危険です。スマートフォンやタブレットなどは利用判定というものが存在し、〇,△,✕の三種類存在します。

一括で購入されていれば〇、分割支払いだと△、支払いを途中でやめると✕になります。

仮に✕になるとSIMカードを用いた通信ができなくなるので利用判定が記載されていない商品や△判定の商品を転売に用いるのはとても危険なのです。

電子デバイスは要注意

また、ipadやMacbookなどのappleの製品はアップルのサポートがついていますので、製造番号から簡単に調べることができます。

未使用品といえどサポート期間が開始されていれば新品とは言いがたいので、appleの製品を扱う場合は要注意です。

appleの製品であればこのようなサポートに関してですが、スマートフォンもキャリア使用やSIMフリーモデルなど同じ機種でも様々なモデルが存在しますのでしっかり調べてから仕入れましょう。

無在庫転売はやり方しだい

無在庫転売に関してメリットからデメリットまでお伝えしましたがいかがでしたか?

商品一つ当たりで大きな利益を得ることは難しいですが、投資金0円で着実に利益を積み重ねることができるので、一人で0から仕事を立ち上げたことがない人でもできます

また無在庫転売を通してビジネスを学んでいただければと思います。このビジネスで感じた良いこと悪いことを次のビジネスに生かしてください。

ネットストアの業態に興味が出れば少しずつ在庫を増やしていくのもいいと思います。大事なのはやるか、やらないか勇気を出して最初の一歩を踏み出しましょう。

関連記事

  1. 転売で儲けるならAmazonがおススメ!その理由とは?

  2. Amazonで偽物を見つけたら?通報の仕方や出品者へのペナルティー、さ…

  3. ヤフオクで副業を始めよう!あなたが知らないと損をする3つのこと

  4. 圧倒的に稼げる!ブックオフ転売(せどり)のコツ!

  5. チケットキャンプで購入したチケットが無効に?嵐のコンサート入場禁止から…

  6. ヤフオクで利用停止になってしまった時の解除方法とその対処法は!?

  7. せどりで商品を売れない人が10倍も売上を増加した方法!

  8. 食品せどり(転売)の具体的なやり方とは?おすすめな仕入先も紹介!